ITZY

ITZYは英語をなぜ話せる?勉強法やメンバーの英語力まとめ!

ITZYは英語をなぜ話せる?勉強法やメンバーの英語力まとめ!

Pocket

“TWICEの妹分”として2019年2月に韓国デビューをした5人組のガールズグループ「ITZY」。

今回は、ITZYはなぜ英語を話せるのか、彼女らが実践している勉強法やメンバーの英語力について紹介していきたいと思います。

ITZYは韓国ではもちろん、海外でも人気がありグローバルでの活躍が注目されていますね。

彼女らが一体どのようにして英語を話せるようになったのか、気になっている人も多いのではないでしょうか?

それでは、ITZYはなぜ英語を話せる?勉強法やメンバーの英語力まとめとして、見ていきましょう!

 


ITZYは英語をなぜ話せる?実践してる勉強法はなに?

ここでは、ITZYは英語をなぜ話せるのか、メンバーが実践している勉強法に関して紹介していきたいと思います。

どうやら最初から英語が話せたワケではないようですね。

英語が話せるようになるために努力した理由やその勉強法は何だったのでしょうか?

見ていきましょう。

 

初の英語アルバム「Not Shy(English Ver.)」リリースのため

ITZYが英語を話せるようになるために頑張って努力した理由は、以下の動画で語られていました。

こちらの動画は、ITZYの2021年1月に行われたカムバック・カウントダウン・ライブの様子になります。

この時、ITZYは「Not Shy(English Ver.)」でカムバックを控えており、それに向けたカウントダウン・ライブですね。

この動画の中で語られていますが、彼女らが英語を頑張って学んだ理由の1つが「初めて英語版のアルバムを録音したから」でした。

「Not Shy」は、これまでITYZがリリースした韓国タイトル曲のEnglish Ver.で構成されており、デビュー曲の”Dalla Dalla”や“Wannabe”、 “ICY”、 “Not Shy”の4曲が収録されたアルバムです。

全英語歌詞での録音に向けて英語力の向上を目指していたのですね。

 

世界中のMIDZYとコミュニケーションをとるため

もう一つ動画の中で理由が語られていました。

それは、世界中のMIDZY(ITZYのファンのこと)とコミュニケーションを取れるようになるためと語っています。

ITZYはカムバックのたびにMIDZYのために様々な準備を行っているようですが、その中の一つに英語力の向上があったようですね。

また、ITZYはデビュー当初から韓国以外のグローバル進出を行っていました。

もしかすると、もともとJYPエンターテインメントのITZYの売り出し方の方針にグローバル進出というのがあり、英語力の向上が課題として掲げられていたのかもしれません。

その結果が功を奏して、韓国のみならず海外でもとても人気のあるガールズグループに育ちました。

そんな中で今年2021年9月にITZYが日本デビューすることが報じられましたね。

今後日本でも人気が出てくることを見越して、ITZYのメンバーが日本語を勉強することもあるかもしれません。

実は既に日本語が話せるメンバーもいるようです!

日本でのデビューも非常に楽しみですね。

 

ITZYが実践していた勉強法

ここでは、ITZYのメンバーが実践していた勉強法を紹介していきたいと思います。

一つは、メンバー間で英語で会話するようにしていたようです。

特にメンバーのリアはカナダに留学経験もあり英語力も高いため、彼女を中心に取り組んでいたようですね。

また、オール英語ではなく、英語と韓国語のMixで会話をするなど、工夫も取り入れていたようでした。

もう一つは、チェリョンが実践していたようですが、毎日英語で映画やドラマを観るという勉強法も取り入れていたと言われています。

メンバー間での英語での会話や、映画やドラマを利用した英会話の勉強法など、より実戦に近い形で取り組んでいたようですね。

その成果のおかげか、メンバー全員の英語の発音やイントネーション、会話力は素晴らしい実力になっていることがわかると思います。

 

ITZYのメンバーの英語力は?誰が一番話せる?

ITZYのメンバーの中で誰が一番英語力が高いのでしょうか?

また、ITZYの英語力の高さに対するSNSの反応も併せて紹介していきたいと思います。

 

英語はリアが一番得意

先述してきましたが、リアはカナダに留学経験もあり、ITZYメンバーの中で一番英語力が高いようですね。

「Not Shy」のアルバムリリースに向けた英語力の強化に向けても、リアを中心に取り組んでいたとも言われています。

一部の噂ですが、ITZYはデビュー当初からアメリカでの売り出しなどを念頭に置いていたため、リアをメンバーに入れたという説まであるようです。(真意は不明)

海外進出を続けるITZYにとって、リアは英語力という面でも非常に重要な役割を担っているようですね。

 

リュジンも上手

リアに負けず劣らずでリュジンも英語が非常に上手だと言われています。

リュジンは特にカナダなどの海外留学の経験もないため、英語は独学で学んでいるようです。

ITZYの中でもラップ担当ということもあり、もともと英語の歌詞や発音することに慣れていた可能性も考えられますね。

リュジンは韓国でも指折りの名門校に通っていたようで、努力家であり才女であると言われています。

そんな彼女が英語の曲を歌うためや、世界中のMIDZYとコミュニケーションを取るために一生懸命努力した結果なのではないでしょうか。

 

ITZYが英語を話せることによるSNSの反応

ITZYのメンバーが英語を話せることに尊敬や驚いている反応が多いですね。

またこの英語力がITZYの大きな魅力となっており、かっこいいガールズグループとして支持を集めている理由の一つなのではないでしょうか。

 


ITZYは英語をなぜ話せる?勉強法やメンバー英語力・まとめ

今回は、ITZYはなぜ英語を話せるのか、その勉強法やメンバーの英語力に関してまとめてきました。

ITZYがなぜ英語を話せるのかは、JYPエンターテインメントの売り出し方と英語Ver.のアルバム「Not Shy」、世界中のMIDZYとの交流のための勉強など、複数の理由からでしたね。

勉強法に関しては、留学経験のあるリアを中心にメンバー間同士で英語のみで会話する方法や、ドラマや映画を英語で観るなど実践しているようでした。

メンバーの英語力としては、リア、リュジンが他のメンバーと比較しても英語力が高いようですね。

リュジンに関しては独学で学んでいるようなので素晴らしいです。

今後日本デビューを控えているITZYですが、日本語を勉強してくれることにも期待してしまいますね!