真犯人フラグ

真犯人フラグはパクリ疑惑でゴーンガール(実話)に似てる?3つのポイントから徹底考察!

【真犯人フラグ】ゴーンガールのパクリって本当?似てるポイントから徹底考察!

Pocket

2021年10月10日(日)からドラマ「真犯人フラグ」が放送スタートされる予定です。

このドラマは、2019年にミステリー・サスペンスドラマとして話題となった「あなたの番です」の制作スタッフ陣が再結集し、企画・原案が秋元康という事で注目されていますね。

今回は『真犯人フラグはパクリ疑惑でゴーンガール(実話)に似てる?3つのポイントから徹底考察!』に関して紹介していきたいと思います。

「真犯人フラグ」の企画・原案は秋元康ですので、オリジナルのドラマという位置づけになっていますね。

もしかすると、米映画「ゴーンガール」を参考にしている部分もあったりするのでしょうか?

それでは、「真犯人フラグ」はゴーンガール(実話)のパクリなのは本当なのか、似てる3つのポイントから徹底考察として、見ていきましょう!

 

真犯人フラグの動画を無料で見る方法は?9tsu・pandora・dailymotionでは見れる?
真犯人フラグ動画フルを無料視聴する方法3選!9tsu・pandora・dailymotionで見れる? 2021年10月10日(日)から新日曜ドラマ「真犯人フラグ」がスタートしますね! 今回はドラマ「真犯人フラグ」の動画フルを...

 


真犯人フラグはパクリ疑惑でゴーンガール(実話)に似てるって本当?どんな映画?

ドラマ「真犯人フラグ」はゴーンガールのパクリだという噂が囁かれていますが、ここではそのゴーンガールに関してまとめていきたいと思います。

米映画であるゴーンガールの予告編の動画やあらすじ、どういう経緯で制作がされた作品なのか見ていきましょう。

 

ゴーンガール予告編

※引用元:シネマトゥデイ公式Youtubeチャンネル

こちらがゴーンガールの予告編の動画となります。

この映画は2014年に公開されました。

ミステリー系のジャンルで謎解きサスペンスのような形で映画は進行するのですが、最後にどんでん返しがあるなど、当時の視聴者の間ではかなり話題となっていたようです。

監督はデヴィット・フィンチャーが務めており、ブラットピット主演の「セブン」を担当していた監督と言えば知っている人も多いのではないでしょうか?

セブンもミステリー・謎解きサスペンス系の映画で最後には驚きの展開が待っていましたね。

この監督はこのような映画を作らせれば右に出る者はいないようです(笑

また主演のベン・アフレックは映画「アルマゲドン」にブルース・ウィリスと対立するA・J・フロストで出演したことでも有名ですね。

また、そのベン・アフレックの妻役として出演しているロザムンド・パイクですが、彼女は007のダイ・アナザー・デイでボンドガール(ミランダ・フロスト)として出演していました。

このような豪華なキャストもまた話題となっていた一つの要因だったようですね。

 

ゴーンガールのあらすじを紹介

ここではゴーンガールのあらすじに関して紹介していきたいと思います。

■ゴーンガール あらすじ

結婚5周年の記念日。誰もがうらやむような幸せな結婚生活をおくっていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。部屋は荒らされ、キッチンに残されたエイミーの大量の血痕から警察は他殺と失踪の両方の可能性を探る。憔悴した表情で行方のわからなくなった妻を心配する夫ニック、だが彼にも捜査の手が及び窮地に立たされる。妻エイミーに何が起きたのか――。

※引用元:20th Century Studios.

結婚5周年という節目の日に妻のエイミーが突然失踪してしまうようですね。

警察は失踪事件として捜査を開始しますが、その後、夫であるニックにも疑いの目が向けられていってしまいます。

妻のエイミーの身に一体何が起こったのか、その謎解きと夫であるニックがいわれのない罪で追い込まれていく様が描かれています。

ストーリーが進んでいき、ラストには衝撃の展開が待っているのがこの映画の最大の見どころになっていますね。

序盤のストーリー展開は、まさしく「真犯人フラグ」と似たようなストーリー展開になっているのではないでしょうか?

 

ゴーンガールは実話を元に制作

このゴーンガールという映画は「スコット・ピーターソン事件」という実話を元に制作されたようですね。

スコット・ピーターソン事件とは

スコット・ピーターソンの妻であるレイシーは、クリスマス・イブに突然失踪してしまいます。

失踪したレイシーは当時身ごもっていたことから、大体的に刑事捜査が行われました。

妊娠中の妻が失踪してしまったにも関わらず、妙に冷静な夫スコットに対して警察は疑いの目を向けます。

その後、スコットの不倫の事実が発覚してしまい、レイシーの両親や世間のスコットに対する視線はますます厳しくなってしまいました。

そして失踪からおおよそ4ヵ月経ったある日、レイシーとお腹の胎児は無惨にも変わり果てた姿で発見されるのでした・・・。

結果としてFBIと警察は、確固たる証拠が無かったにも関わらずスコットを逮捕してしまいます。

裁判の結果スコットは、妻レイシーとお腹の子供を殺害した罪で死刑判決を受けてしまいました。

状況的に不審な点が多くあったスコットですが、事件から15年以上経った今でも無罪を主張しています。

映画では、失踪したエイミーが生きている点や子供を妊娠していない点など、異なるポイントはいくつかあります。

重要なのはこの事件の真相は明るみになっていない、という事ではないでしょうか。

この実話は、ゴーンガールの映画になる前に原作として小説が書かれています。

その筆者は「ギリアン・フリン」という小説家で、彼女は映画の脚本も担当しているようですね。

 

真犯人フラグとゴーンガールの似てる3つのポイントからパクリ疑惑を徹底考察!

ここでは、ドラマ「真犯人フラグ」と米映画「ゴーンガール」の似てるポイントを比較して徹底考察をしていきたいと思います。

両作品の似てるポイントとしてはどのような点があるのでしょうか?

それでは見ていきましょう。

 

妻が失踪する

1つ目は「妻が失踪する」という点です。

“妻”という共通点がある他に、両作品においては妻が世間的にとても評判の良い人物であるという点も似てるポイントだと考えられます。

■ゴーンガールの場合

ニックの妻であるエイミーは、幼少期から父親の書いた児童文学シリーズのモデルとして地元で物凄く有名人。

裕福な家庭に育ち高学歴、現在はライターとして活躍する。

■真犯人フラグの場合

凌介の妻である真帆は、スーパーのレジ打ちのパートをして家計を支えるしっかり者と言われている。

いつも明るく、家族の中では太陽のような存在であり、気さくで社交性があり、近所でも評判の好人物。

非の打ちどころがない「最高の妻」として共通点がありますね。

異なるポイントとしては、ゴーンガールのエイミーの場合は子供がおらず一人で失踪してしまいます。

それに対し真犯人フラグの真帆は子供がおり、一緒に失踪してしまうという点ですね。

子供共々失踪してしまうという点においては、真犯人フラグのほうが実話である「スコット・ピーターソン事件」に近い物を感じます。

真犯人フラグのほうは、真帆と子供たちの失踪後はどのようなストーリー展開が待っているのか、それはこれから分かることですね。

同じような展開になるのか、それとも全く異なる展開になるのか、非常に楽しみです。

 

夫に殺害の疑いがかけられる

2つ目は「夫に殺害の疑いがかけられる」という点です。

■ゴーンガールの場合

失踪した妻エイミーは地元でも有名人、また彼女の両親も著名人だったため、失踪後すぐにメディアに報じられる。

そんな中で、妻が失踪したのにも関わらず不審な態度を取っていたニックに対し、メディアや警察は疑いの目を持ち始める。

■真犯人フラグの場合

ある日、忽然と消えた子供たち

必死で行方を捜しますが、手がかりすら見つかりません。

そして集まった同情は、一夜にして方向転換されてしまいます。

『あの旦那が殺したんじゃないの?』

世間から疑惑の目を向けられ、追い詰められていく主人公。

※引用元:日テレ 真犯人フラグ公式サイト

両作品とも、メディアや世間から犯人として疑いの目をかけられてしまうという点において、共通点と言えると思います。

ですが1つ大きな違いとしては、夫の人物像が挙げられるのではないでしょうか?

ゴーンガールの夫ニックは、必死に妻のことを探しているのかと思いきや、段取りが悪かったり、会見でしどろもどろになったりと、ダメ男な一面が見られます。

それに対し真犯人フラグの夫である凌介は、真面目でおっとり、かなりのお人好し、愛する家族のためにマイホーム購入など、ニックとは違い良い夫の一面を持っていると言えます。

真犯人フラグの凌介はどのような形で疑いをかけられてしまうのか、その辺りの流れを注目して見ていく事で、もしかするとストーリーの展開が読めるかもしれませんね。

 

謎解きサスペンスと人間模様や社会体制が描かれる

3つ目は「謎解きサスペンスと人間模様や社会体制」が描かれるという点です。

両作品ともミステリー・サスペンス系のジャンルとして謎解きが大きな軸として描かれていると思います。

■ゴーンガールの場合

監督のデヴィット・フィンチャーならではの手法でサスペンス以上に人間模様や社会体制も色濃く描かれている作品です。

夫婦の問題やメディアや警察の問題、人間が持つ本性を細かく表現されています。

■真犯人フラグの場合

明確な根拠がなくても、それぞれの憶測や条件一致で「犯人捜し」が展開される一億総推理作家時代。

妻と子供たちの失踪による謎解きサスペンス以外にも、メディアの報道の在り方など、SNSが発達したことによる恐怖や問題点にも着目される。

両作品が公開される時代背景が異なるため、メディアの報じ方や一個人による考察や主張の仕方などには違いはあると思います。

ですが、時代背景が違えど、ある一つの事件に関わる全ての人に物語がありますよね。

それぞれの人による主義主張が及ぼす影響が如実に描かれるのではないでしょうか。

また真犯人フラグの場合30名以上のキャストが居ることから、複雑な人間関係が描かれることが予想されます。

ドラマがスタートされた後に明かされることになると思いますが、夫婦としての問題というテーマも描かれるかもしれませんね。

 


真犯人フラグはパクリ疑惑でゴーンガール(実話)に似てる?3つのポイントから徹底考察・まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は『真犯人フラグはパクリ疑惑でゴーンガール(実話)に似てる?3つのポイントから徹底考察!』と題してまとめてきました。

真犯人フラグがゴーンガールのパクリかどうかの真相は分かりませんが、あらすじやストーリー展開が非常に似てることも事実です。

秋元康が企画・原案となっていますが、もしかするとゴーンガールの内容を参考にしている可能性はあるかもしれませんね。

10月10日に真犯人フラグのドラマがスタートされた後、改めてゴーンガールと似てるポイントをまとめて考察してみるのも面白いかもしれません。

それでは『真犯人フラグはパクリ疑惑でゴーンガール(実話)に似てる?3つのポイントから徹底考察!』を最後までお読み頂き、有難うございました。

 

真犯人フラグの動画を無料で見る方法は?9tsu・pandora・dailymotionでは見れる?
真犯人フラグ動画フルを無料視聴する方法3選!9tsu・pandora・dailymotionで見れる? 2021年10月10日(日)から新日曜ドラマ「真犯人フラグ」がスタートしますね! 今回はドラマ「真犯人フラグ」の動画フルを...