映画

るろうに剣心の最終章の順番はどっちが先?The FinalとThe Beginningの違いは?

「るろうに剣心」最終章The FinalとThe Beginningの違いは?順番はどっちから観る?

Pocket

映画「るろうに剣心」最終章であるThe Finalが2021年4月23日に、The Beginningが2021年6月4日に公開されました。

そこで今回は『るろうに剣心の最終章の順番はどっちが先?The FinalとThe Beginningの違いは?』についてまとめていきたいと思います。

映画のタイトルだけを見ると”終わり”と”始まり”となっており、The FinalとThe Beginningとの違いはちょっと分かりにくいですよね。

また見る順番に関しても、どっちからが良いのかオススメなどもあるようなので、その辺りも解説していきたいと思います。

それでは『るろうに剣心の最終章の順番はどっちが先?The FinalとThe Beginningの違いは?』を見ていきましょう!

 


「るろうに剣心」最終章The FinalとThe Beginningの違いは?

ここでは 、「るろうに剣心」最終章のThe FinalとThe Beginningの違いに関してまとめていきます。

“終わり”と”始まり”にどういった意味があるのでしょうか?

そしてどうやら、映画の雰囲気自体にも違いがあるようですね。

早速見ていきましょう。

 

The FinalとThe Beginningは時間軸が異なる

The FinalとThe Beginningの大きな違いは、その時代の時間軸が大きく異なる点です。

映画の公開日から見ていくと、

【映画公開日】

  • The Final → 4月23日
  • The Beginning → 6月4日

となっており、タイトルとは逆にThe Finalの方が先の公開になっていますね。

つまり、The Finalはこれまでの映画「るろうに剣心」シリーズの第1作目~第3作目までと同じ時間軸で描かれており、本編としての最終章の位置付けとなっています。

もう一方のThe Beginningですが、こちらは”始まり”、つまり本編の時間軸に至るまでの過去の話になっているのですね。

言うなれば、剣心が「人斬り抜刀斎」と呼ばれていた頃の幕末の話になります。

「るろうに剣心」の主人公である緋村剣心の過酷な人生の始まりのストーリー、という言い方でも良いかもしれません。

 

The Beginningでは人を斬殺する

そういった点で言えば、以下のような大きな違いもありますね。

■The FinalとThe Beginningの違い

  • The Final → 剣心は流浪人で逆刃刀による不殺
  • The Beginning → 剣心は人斬り抜刀斎で暗殺者

これは大きな違いとなります。

なぜかというと、The Finalも同様に映画「るろうに剣心」の本編では剣心は流浪人で逆刃刀による不殺を誓っています。

その為、本編では剣心は一度も人を斬るシーンが描かれていなかったのですね。(※過去の回想シーンは除く)

そして、世は新時代の明治となっており、平和な時代の訪れを感じられていました。

ところがThe Beginningはその真逆と言ってもいい時代背景があり、世は幕末、剣心は人斬り抜刀斎と呼ばれ人を斬り殺しまくるのですね。

また、本編での剣心のような「おろ?」といったキャラクターはどこにもいません(笑

終始重いシリアスな空気が立ち込められています。

そう言った意味では、The Beginningは今までの「るろうに剣心」の本編とは一線を画した別の作品になっていると言えるでしょう。

 

「るろうに剣心」最終章The FinalとThe Beginningは順番はどっちが先?順番で違いはある?

ここでは、「るろうに剣心」最終章のThe FinalとThe Beginningはどっちから観るのか、順番によって違いがあるのかをまとめていきたいと思います。

先述してきましたが、The FinalとThe Beginningは現在と過去の話になります。

従って、基本的にはどちらから先に見てもストーリー的には繋がるはずですね。

実際に映画を観てきた経験からどっちから観るのがオススメなのか等、紹介していきます。

 

The Final→The Beginningの順番がオススメ

個人的にはThe Finalを先に観て、The Beginningを後に観るのがオススメとなります。

理由としては、映画のストーリーの作り自体がそうなっているからですね。

分かりやすく言うと、The Beginningを先に観るということは、先にネタバレを観るという事と同義になると思います。

The Finalは、かつて「人斬り抜刀斎」と呼ばれていた頃の剣心に恨みを持つ者たちによる”復讐”がテーマになっています。

ストーリーとしては、剣心が過去の怨恨とも言える呪縛から自らを解き放つといった形になっているのですが、肝心の過去の話に関してはほとんど触れられていません。

かつ、これまでの映画「るろうに剣心」シリーズの第1作目~第3作目に関しても、剣心の過去の話にはほとんど触れられてきませんでした。

そういった意味でもThe Beginningは、The Finalのみならず、映画「るろうに剣心」シリーズ全体に対する”答え”のようなストーリーなのだと言えると考えられます。

ですので、今まで順当に映画「るろうに剣心」シリーズを観進めてきたのであれば、ネタバレは最後までとっておくのがベストだと言えるでしょう。

 

リピートでもう一度The Finalを観るのもあり

The FinalとThe Beginningをどっちから観る?という観点で言えば、一度The Beginningを観た後に、もう一度The Finalを観るというのも面白かもしれません。

その理由としては、The Beginningでの伏線回収や答え合わせが出来るからですね。

正直なところ、原作コミックを読まずにThe Finalを観た人にとっては、なぜ雪代縁があそこまで剣心に恨みを持っているのか、という点において理解ができないと思います。

そしてそれに対する剣心の苦しみに対しても、理解が難しいですよね。

The Beginningでその答えを知った上で再度The Finalを観返すことで、初回には見えてこなかった各々のキャラクターの心情が分かるのではないでしょうか。

映画「るろうに剣心」シリーズの中で唯一、そういった見方ができるのも最終章の魅力の一つだと思っています。

 

SNS上ではどっちから観る人が多かったのか紹介

ここでは、SNS上ではThe FinalとThe Beginningのどっちから観る人が多かったのかを紹介していきたいと思います。

原作コミックを知らない方であればThe Beginningから観たほうが良いという意見が多かったですね。

また、The Finalから観ることによって自然とThe Beginningも観たくなるという、映画の作りに対する称賛の声も多かったです。

結論としては、どっちから先に観ても成り立つのがすごい、という事ですね(笑

 


るろうに剣心の最終章の順番はどっちが先?The FinalとThe Beginningの違いは・まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は『るろうに剣心の最終章の順番はどっちが先?The FinalとThe Beginningの違いは?』についてまとめてきました。

「るろうに剣心」最終章のThe FinalとThe Beginningの違いに関しては、その時代背景や剣心の不殺の違いなどがありましたね。

本編の続きとなっているThe Finalとは一線を画したThe Beginningは必見となります!

観る順番に関してどっちから良いのかに関しては、原作コミックを知らない方はThe Beginningからがオススメという意見が多かったですね。

私個人的には、The Finalから順当に観ていく事をオススメしています!

映画「るろうに剣心」シリーズの中でもThe Beginningの出来は素晴らしいものでした。

映画公開中にもう一度は観に行きたいと思っているくらいですね。

まだ映画館で観ていない方は公開終了するまでに是非一度、ご覧になることをオススメします。

それでは『るろうに剣心の最終章の順番はどっちが先?The FinalとThe Beginningの違いは?』を最後までお読み頂き、有難うございました。