NMIXX

NMIXXのデビュー曲「O.O」や「占(TANK)」の読み方や意味は何?

NMIXXのデビュー曲「O.O」や「占(TANK)」の読み方や意味は何?

Pocket

今回は『NMIXXのデビュー曲「O.O」や「占(TANK)」の読み方や意味は何?』に関して紹介していきます。

NMIXXがデビューする日がいつなのか公式から発表がありましたね。

デビュー日は「2月22日」です。

またデビューシングル「AD MARE」が同日の18時にリリースされることも報じられており、

そのトラックリストが「O.O」と「占(TANK)」とそのインストを含む計4曲となっています。

この記事で分かること
  • NMIXXのデビュー曲「O.O」の読み方や意味は?
  • NMIXXのデビュー曲「占(TANK)」の読み方や意味は?
  • NMIXXのデビューシングル「AD MARE」の読み方や意味は?
ゴロー
ゴロー
いよいよJYP新グル「NMIXX」のデビュー日と曲が発表されたね。
モグラ博士
モグラ博士
デビューシングルのタイトル曲が「O.O」みたいだよ。

それでは『NMIXXのデビュー曲「O.O」や「占(TANK)」の読み方や意味は何?』と題して見ていきましょう。

 


NMIXXのデビューシングルのタイトル曲「O.O」の読み方や意味は何?

ここではNMIXXのデビューシングルのタイトル曲である「O.O」について、その読み方や意味に関してまとめていきたいと思います。

曲名の「.(ドット)」が使われているのは珍しいですね。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

「O.O」の読み方

「O.O」の読み方に関しては、公式から正式に発表があるワケではありません。

ですので、ここではどのように読むのか予測していきたいと思います。

「O.O」の読み方(予測)
  • オー・オー
  • オー・ドット・オー

恐らく上記のような読み方ではないでしょうか?

参考として先輩グループであるTWICEのデビュー曲を参考に見ていきましょう。

TWICEのデビュー曲は「Like ooh-ahh(ライク ウーアー)」ですね。

このようにK-POPでは、ooh-ahhウーアーといった感じで口頭語の曲名が付けられることがあるようです。

NMIXXの「O.O」もそのままオーオーと読むのではないかと予測しました。

正式な読み方は曲がリリースされてから追記をしていきたいと思います。

 

「O.O」の意味

タイトル曲である「O.O」は以下のような意味があるようです。

「O.O」の意味
  • 驚きの目を大きく開けた様子であり、感嘆語「Oh!」を表現している。
  • 新しい何かを見てびっくりする準備をしろという「NMIXX」の強い自身が盛り込まれている。

※引用元:WOW KOREA

面白い意味が込められていますね。

感嘆語の「Oh!」にもかかっているようです。

またNMIXXだけのジャンルと言われている「MIXX POP」を初披露する曲だとも言われています。

「THE HUB」という以下のK-POPアーティストたちと呼吸を合わせたグローバルプロダクションチームが指揮しているとのこと。

  • TWICE
  • ITZY
  • TREASURE
  • ENHYPEN

更に作詞に関しては有名プロデューサーDr.JOが参加し、更なる相乗効果をもたらしているようでした。

 


NMIXXのデビューシングルの収録曲「占(TANK)」の読み方や意味は何?

ここでは、NMIXXのデビューシングルの収録曲「占(TANK)」について、曲名の読み方や意味に関してまとめていきたいと思います。

「占(TANK)」にはどのような意味があるのでしょうか?

それでは詳しくみていきましょう。

 

「占(TANK)」の読み方

「占(TANK)」に関しても「O.O」と同様、公式からは読み方は発表されていません。

従って同じく読み方に関しては以下のように予測をしてみました。

「占(TANK)」の読み方
  • 占 → 韓国語でjeom(ジェ ウォン)

「占」は韓国語で「ジェ ウォン」と読むようです。

ですので、曲名の読み方としてはそのまま「ジェ ウォン」ではないでしょうか?

英語で表記されているTANKに関しても、そのまま「タンク」であると考えられます。

いまいち、占とTANKがリンクさせにくいので、実際にどのように読むのかは非常に楽しみですね。

曲がリリースされる時には読み方も明かされると思いますので、追記をしていきたいと思います。

 

「占(TANK)」の意味

「占(TANK)」は以下のような意味があるようです。

「占(TANK)」の意味
  • 「NMIXX」の堂々として覇気のある動きを「TANK」にたとえて、世間に突撃して対抗する強い物語を描いている
  • TANKを連想させるような形の漢字「占」を曲のタイトルにして、世界を占領するという抱負を表現

※引用元:WOW KOREA

こちらもまた面白い意味を持っていますね。

NMIXXの堂々として覇気のある動きを「TANK」と表現しています。

「TANK」は一般的には戦車や軍車のようなゴツイ乗り物を意味しますが、それに「NMIXX」を当てはめています。

そして「占」ですが、TANKを連想させるような漢字ということで、こちらは完全にイメージで付けられたようですね。

そのイメージに合わせて、世界を占領するの”占”からもきているようです。

JYPのNMIXXに対する期待度が現れている曲名なのではないでしょうか。

 


NMIXXのデビューシングル名「AD MARE」の読み方や意味は何?

NMIXXのデビューシングル名は「AD MARE」ですね。

このデビューシングルのトラックとして、

  • タイトル曲:「O.O」
  • 収録曲:「占(TANK)」

の2曲があります。

実は、このデビューシングル名である「AD MARE」にもちゃんとした読み方や意味があるようです。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

「AD MARE」の読み方

「AD MARE」はラテン語だと言われており、読み方としては以下です。

「AD MARE」の読み方
  • AD MARE = アディ マレ

ちなみに英語では「エイディ メア」と読むようで、ラテン語とは若干発音が違いますね。

NMIXXのデビューシングル名としてはラテン語として捉えられているため、

読み方としてはラテン語としての「ラディ マレ」で良いのではと考えられます。

 

「AD MARE」の意味

「AD MARE」の意味に関しては以下のように言われています。

「AD MARE」の意味
  • 「海に向かって」という意味のラテン語
  • これを前に公開されたストーリートレーラーの中の「私たちが夢見る海のような世界に一緒に進もうと思う」という力強いメッセージとの関連性がある

デビューシングル「AD MARE」のティザーポスターにはメンバー7人のシルエット画像が映しだされており、

その上のクラゲが浮遊しています。

またそれよりも以前に公開されていたストーリートレーラーの動画の中でも、

  • 「私たちが夢見る海のような世界に一緒に進もうと思う」

といった、”海”をテーマにしたメッセージが発信されていました。

クラゲも登場していましたね。

 

『AD MARE』のHighlight Medleyが公開

2022年2月19日にデビューシングル「AD MARE」のハイライトメドレーの動画公開されました。

「占(TANK)」はDebut Trailerで流れていた曲と同じ曲でしたね。

「O.O」は今回初めて公開された形になります。

ネット上では以下のような反応でした。

  • K-POPの新しいジャンルを開拓する感じですね。夢幻的で中毒的なメロディーが期待されます
  • すごい、私たちはNMIXXを待っています。素晴らしいです
  • 次元が違うガールズグループの登場だ
  • 多角的にどんなに見ても、ソリュンは本当にかわいいです
  • リリーは理由がなければデビューできなかったでしょう、そしてこれは…彼女のボーカルが全てです

NMIXXのデビューシングルに対する期待値が高いのが分かりますね。

メンバーの中でも人気の高い、ソリュンやリリーに対するコメントも多く見受けられました。

 


NMIXXのデビュー曲「O.O」や「占(TANK)」の読み方や意味は何?まとめ

今回は『NMIXXのデビュー曲「O.O」や「占(TANK)」の読み方や意味は何?』と題してまとめてきました。

最後にもう一度振り返っておきましょう。

まとめ

■NMIXXのデビュー曲「O.O」の読み方や意味は?

  • 読み方は「オー・オー」や「オー・ドット・オー」
  • 意味は感嘆語の「Oh!」など、新しい驚き

■NMIXXのデビュー曲「占(TANK)」の読み方や意味は?

  • 読み方は「ジェ ウォン」
  • 意味は覇気のある動きを「TANK」にたとえ、世間に突撃する

■NMIXXのデビューシングル「AD MARE」の読み方や意味は?

  • 読み方は「アディ マレ」
  • 意味は「海に向かって」というラテン語で、「私たちが夢見る海のような世界に一緒に進もうと思う」という力強いメッセージ
モグラ博士
モグラ博士
NMIXXのデビュー曲はどちらも個性的な名前で、読み方や意味なんかも面白いね。

それでは『NMIXXのデビュー曲「O.O」や「占(TANK)」の読み方や意味は何?』を最後までお読みいただき、有難うございました。