KPOP

NiziU『Take a picture』のMVの撮影場所は韓国のどこ?各メンバーの撮影スポットは?

NiziU『Take a picture』のMVが撮影された場所(ロケ地)はどこ?メンバーの撮影ポイントは?

Pocket

2021年4月7日にNiziUのセカンドシングルとなる「Take a picture/Poppin’ Shakin’」がリリースされましたね。

NiziUファンの間では、『Take a picture』のMV撮影場所が話題になっているようでした。

韓国のとある場所で撮影がされたようなのですが、どうやらその場所が他のK-POPアイドルのMVやドラマなどで使われる有名な撮影場所のようなのです。

一体どこで撮影がされたのか、とても気になりますね!

そこで今回は、NiziU『Take a picture』のMVの撮影場所は韓国のどこなのかに関してまとめていきたいと思います。

また、その撮影場所でのNiziUの各メンバーの撮影スポットに関しても紹介していきます。

それでは見ていきましょう!

 


NiziU『Take a picture』のMVの撮影場所は韓国のどこ?

ここでは早速、NiziU『Take a picture』のMVの撮影場所に関してまとめていきます。

『Take a picture』のMVを見て頂ければ分かると思いますが、どこかの遊園地のような場所で撮影されていたようですね。

そこは日本と韓国のどちらの遊園地だったのか、その遊園地の詳細に関してもまとめていきたいと思います。

それでは見ていきましょう!

 

撮影場所は韓国の2つの遊園地だった

NiziUの『Take a picture』のMV撮影場所は、韓国の有名な2つの遊園地だということが分かっています。

『Take a picture』のMVが撮影された遊園地
  • 龍仁(ヨンイン)にある「エバーランド」
  • 仁川(インチョン)にある「ワンダーボックス」

『Take a picture』のMVで曲の冒頭に登場するエントランスシーンは「エバーランド」のエントランスと一致しています。

しかし、その後のNiziUメンバーが「エバーランド」のエントランスを抜けた先にある遊園地は「ワンダーボックス」になっていたりしました。

どうやら『Take a picture』のMVでは、「エバーランド」と「ワンダーボックス」の場所の映像がうまく繋がって作られているようです。

ですので、まるで1つの遊園地で撮影されたかのように見えているのですね!

 

撮影場所である2つの遊園地の詳細

ここでは『Take a picture』のMVの撮影場所である『エバーランド」と「ワンダーボックス」の詳細に関して見ていきたいと思います。

「エバーランド」は韓国のドラマやMVでの撮影場所としてよく使われているようですね。

「ワンダーボックス」は室内遊園地となっており「エバーランド」よりは規模は小さいですが、インスタ映えするのなど大人でも楽しめる遊園地のようです。

それではそれぞれの遊園地の詳細を見ていきましょう。

 

龍仁(ヨンイン)エバーランド

「エバーランド」は韓国でも最大級の人気アミューズメントパークとなっています。

どうやらその実態は、遊園地以外にも動物園や庭園までもがあり、1日だけではとても遊び尽くせないほど巨大なアミューズメントパークのようです。

場所はソウルから少し離れた郊外にある「龍仁(ヨンイン)市」にあります。

「エバーランド」に行くためには、ソウルから専用のシャトルバスが出ているようで、約1時間ほどで行ける距離のようです。

「エバーランド」は大きく2つのパークに分かれており、アトラクションメインとプールメインがあるのが特徴的です。

またこれに加えて動物園のようなサファリパークもあります。

東京ディズニーランドのようなパレードも行われており、年末のカウントダウンの時などは花火が打ち上げられるような場所になっているようですね。

なんと「エバーランド」の広さは東京ディズニーランドの約2倍の大きさを誇っており、とても1日で回れる広さではないようです(笑

韓国でも1位を争うほどの遊園地で、休日などでは沢山の人で賑わっているようですね。

チケットに関しても、1dayフリーチケットや2daysチケットも販売されているようです。

ですので、「エバーランド」を思いっきり楽しむのであれば、2日間くらいを使って遊び尽くす感じが良いかもしれませんね!

 

仁川(インチョン)ワンダーボックス

もう一つの遊園地は「ワンダーボックス」です。

「ワンダーボックス」は仁川パラダイスシティホテルに併設された室内遊園地になります。

ですので『Take a picture』のMVに出てくる室内の遊園地に関しては「ワンダーボックス」の可能性が高いかもしれませんね。

「ワンダーボックス」の特徴としては、幻想的な空間でインスタ映えをすると言われており、大人にも大変人気のある遊園地のようです。

場所は仁川空港からバスで5分、徒歩でも20分くらいで行ける距離にあるのも魅力の一つとなっています。

「ワンダーボックス」の規模ですが、ホテルに併設されている室内型の遊園地となっているので、そこまで大きくはないようですね。

約10種類ほどのアトラクションやアクロバットショーのパフォーマンスが楽しめる感じみたいです。

先述した「エバーランド」や東京ディズニーランドと比較すると小規模な遊園地になりますが、入場料も約2800円ほどなので、気軽に楽しめるのが魅力になっています。

 

NiziU『Take a picture』のMVの撮影場所はメンバーによって違う?

ここでは、NiziUの各メンバーが『Take a picture』のMVの撮影場所のどこで撮影をしていたのかをまとめていきたいと思います。

撮影場所としては2つの遊園地「エバーランド」と「ワンダーボックス」があり、NiziUのメンバーはそれぞれ異なる場所で撮影(ソロティーザー)をされていたようです。

NiziUのメンバーはそれぞれ遊園地のどこで撮影をされていたのでしょうか?

それでは見ていきましょう!

 

マヤ:エバーランド「ニューヨークセントラルスナック」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

マヤさんは「エバーランド」にある軽食スタンド「ニューヨークセントラルスナック」の前でソロティーザーの撮影をしていたようですね。

この場所は『Take a picture』のMVでもラップパートやサビでも使われており、複数のメンバーがこの場所で歌っています。

 

リク:エバーランド「エントランス」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

リクさんは、『Take a picture』のMVの最初と最後でも使われていた、「エバーランド」のエントランスでソロティーザーの撮影をしています。

『Take a picture』のMVの最初のシーンは印象的ですよね(笑

 

ニナ:エバーランド「メリーゴーランド」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

ニナさんは、「エバーランド」のメリーゴーランドでソロティーザーの撮影をされていますね。

この場所は『Take a picture』のMVでニナさんがサビを歌っている時の場所と同じです。

 

リオ:エバーランド「KFC店内(マユカと一緒)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

リオさんは、見た感じからは少しわかりにくいですが、「エバーランド」内のKFCの店内でソロティーザーの撮影をしているんですね。

ソロティーザーの撮影場所はマユカさんと一緒のようです。

 

マユカ:エバーランド「KFC店内(リオと一緒)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

マユカさんは、リオさんと同じ「エバーランド」のKFC店内になります。

この場所は、『Take a picture』のMVでもマユカさんがソロパートを歌っている場所ですね。

 

マコ:ワンダーボックス「カーニバルドレスルーム」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

マコさんのソロティーザーの撮影場所は「ワンダーボックス」にあるカーニバルドレスルームのようです。

この場所は『Take a picture』のMVの最後でのNiziUメンバーの集合写真のシーンでもこの場所が映っていますね。

 

リマ:ワンダーボックス「トイレに続く廊下」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

リマさんは、「ワンダーボックス」のトイレに続く廊下でソロティーザーの撮影をしたようですね。

ここのトイレに続く廊下ですが、とてもオシャレな場所となっており、インスタ用に写真撮影をする人も多いのだとか。

 

ミイヒ:ワンダーボックス「コーヒーカップ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

ミイヒさんは、「ワンダーボックス」のコーヒーカップのアトラクションの場所でソロティーザーの撮影を行ったようですね。

この場所は「Take a picture』のMVでも、ミイヒさんとニナさんが歌うパートの時に出てくる場所になります。

 

アヤカ:ワンダーボックス「カボチャの馬車」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

アヤカさんは、「ワンダーボックス」のカボチャの馬車の前でソロティーザーの撮影をしているようですね。

この場所は「Take a picture』のMVでもミイヒさんが歌うパートの時に使っています。

カボチャの馬車というのが、さすがNiziUのプリンセスの二人ですね(笑

 


NiziU『Take a picture』のMVの撮影場所はドラマでよく使われる有名な場所?

どうやら『Take a picture』のMVの撮影場所で使われた「エバーランド」は、他のアーティストのMVやドラマ撮影などでも使われている場所のようです。

ここではNiziUの他にどんなアーティストがMVの撮影場所として使っていたのかを紹介したい思います。

かなり話題のアーティストが使っていたりするようですね。

それでは見ていきましょう。

 

撮影場所はBTSなどK-POPでよく使われている

「エバーランド」は韓国ではよくK-POPのアーティストのMVの撮影場所として使われることが多いようです。

最近では、BTSやTOMORROW X TOGETHER(TXT)、MOMOLANDがここ「エバーランド」でMVの撮影で使っていたようですね。

 

BTSが「アメリカズゴットタレント」というテレビ番組に出演した際に、Dynamiteという曲を歌っていた場所のようです。

 

韓国の人気ガールズグループの「MOMOLAND」も「エバーランド」でMV撮影をしていたようですね。

「Wonderful love」という曲です。

 

撮影場所はドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」でも使用

また、K-POPアーティストのMV以外にも撮影場所として使われています。

韓国ドラマの「キム秘書はいったい、なぜ?」や、韓国映画の「君はペット」の撮影で使われたようですね。

「キム秘書はいったい、なぜ?」は胸キュンドラマとして韓国ドラマの中でも人気がありますが、デートシーンを撮影したのが「エバーランド」でした。

またNiziUの事務所、JYPエンターテインメント所属の先輩でもあるIZZYも、トーク番組のOPで「エバーランド」を使用しているようです。

これだけ有名な撮影場所ということもあり、NiziUもそのような有名な撮影場所でMV撮影できたということは、一流スターの仲間入りをしたということではないでしょうか(笑

MV撮影をしているメンバーを見ていても、憧れの撮影場所での収録を心から楽しんでいるように見えますね。

 

NiziU『Take a picture』のMVの撮影場所は韓国のどこ・まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、NiziU『Take a picture』のMVの撮影場所は韓国のどこかに関してまとめてきました。

『Take a picture』のMV撮影の場所は韓国でも有名な2つの遊園地「エバーランド」と「ワンダーボックス」でしたね。

中でも「エバーランド」は他のK-POPアーディストや韓国ドラマの撮影場所としてもとても有名な場所でした。

NiziUもこのような撮影場所でMV撮影ができたということで、一流アーティストの仲間入りを果たしましたと考えられます!

今後リリースされるNiziUの曲で、韓国以外での撮影場所に関しても注目していきたいですね。