KPOP

虹プロでアヤカは地域予選の何話で登場?ミッション順位や結果も紹介!

虹プロでアヤカは地域予選の何話で登場?ミッション順位や結果も紹介!

Pocket

世界に通用するガールズグループを作ることをコンセプトに始まった「虹プロジェクト」。

今回は、その虹プロでのアヤカさんにスポットを当てていきたいと思います。

地域予選の何話で登場したのか、各ミッションでの順位や結果に関してもまとめていきます。

アヤカさんはNiziUのふわふわビューティーと言われており、どことなく不思議な空気感を持ったメンバーの一人です。

虹プロでどのような活躍をしていたのか気になる人も多いと思います。

それでは、アヤカさん虹プロの地域予選の何話で登場したのか、各ミッションの順位や結果について見ていきましょう!

 


虹プロでアヤカは地域予選の何話で登場?合格した経緯も紹介!

ここでは早速、アヤカさんが虹プロの地域予選の何話で登場したのかを紹介していきたいと思います。

また、東京合宿行きへの合格を得た経緯も併せて紹介していきます。

候補者の中には既に安定した実力を持っており、J.Y.Parkさんの判定基準をクリアして合格してきた方も多かったですが、アヤカさんはどうだったのでしょうか?

決して安定した実力で合格を勝ち取ってきたワケではなさそうでした。

それでは見ていきましょう。

 

アヤカの地域予選は第4話で登場

アヤカさんの地域予選の様子は虹プロの第4話で登場しました。

上記の動画の9分あたりからアヤカさんのパートが始まります。

アヤカさんは東京での合宿トレーニング2日目のダンスレベルテストで初めて登場したのですね。

地域予選を振り返る形で回想シーンが流れます。

アヤカさんを初めて一目見たJ.Y.Parkさんの感想が以下となっていました。

■J.Y.Parkさん

「missAのスジに初めて会った時を思い出しました。とても似てると思います(顔の)雰囲気が。

番組のテロップでも、そのアヤカさんのビジュアルを評価する内容がとても多かったですね。

  • 全員の視線を引き付ける、抜群のビジュアル 新井彩花
  • J.Y.Parkも認めた、可愛らしいビジュアル
  • 1次予選からアヤカのビジュアルに視線が集まる
  • 会場の視線を独り占め
  • 溢れ出る可愛さ

正直、若干のこじ付け感は否めないですが、アヤカさんのビジュアルが可愛らしいことに変わりはありませんね(笑

このようにアヤカさんは、その外見の美しさと可愛らしさから抜群のビジュアルを持った候補生メンバーとして登場しました。

J.Y.ParkさんもmissAのスジに似ていると、そのビジュアルの良さを認めていましたね。

missAのスジと言えば「国民の初恋」の二つ名を持つ、韓国での国民的スーパスターです。

国民の妹(こくみんのいもうと、韓: 국민 여동생、繁: 國民妹妹)とは、一般に韓国で女優や女性アイドルに冠される代名詞である。清純で透明感があり、大衆に愛される女性芸能人がこのように呼ばれる。

引用元:国民の妹 – Wikipedia

そんなmissAのスジに雰囲気が似ていると言われて、アヤカさんも嬉しかったのではないでしょうか。

 

ダンスでは酷評となるもスター性で合格

気にあるのは、そのような抜群のビジュアルを持ちながら、ダンスや歌の実力はどうなのか?という点だと思います。

しかしながら、地域予選でのダンスの披露では以下のようにJ.Y.Parkさんから酷評を受けてしまいます。

■J.Y.Parkさん

「(9年も)ダンスを習ってこのレベルということは、練習を全くしてないということ。このままデビューしても歌手を長く続けられないと思います。」

なんとアヤカさんは9年もの間ダンスを習っていたのですね!

確かに素人目の私から見ても、お世辞にもダンスが上手いとは言えないと思いました。

他の候補生の中には元JYPの練習生などもいて、ダンスや歌がとてつもなく上手い子もいる中で、正直厳しいのではないかとも思ってしまいましたね。

しかしこの後、J.Y.Parkさんが以下のようにコメントをしています。

■J.Y.Parkさん

「実力で判断したら不合格にするのが当然だけど、家に帰っても新井さんが頭から離れないと思います。君という人のスター性を見て合格にします。成長する姿が見られなかったら、その時は落とすしかないと思っています。」

このように、なんとアヤカさんから滲み出ていたスター性を見込んで、以上の理由から合格にしていたのですね。

確かに歌やダンスはこれからのアヤカさんの頑張り次第でも上達する見込みがありました。

それに「家に帰っても新井さんが頭から離れないと思う」との事から、J.Y.Parkさん自身がアヤカさんに可能性を感じていたのだろうなとも思います。

2020年6月17日に放送された「スッキリ」で以下のようにコメントしています。

■J.Y.Parkさん

「オーディションするときは時々なんだかわからない魅力を持っている人がいます。実力は間違いなく足りてないですけど、魅力は教えられることじゃないから、その時は選ぶべきです。」

才能や魅力は生まれ持ったものもあるでしょうし、確かに教えて身に付けられるものではありませんよね。

アヤカさんもスター性という武器を初めから持っていた、という事なのでしょう。

 

J.Y.Parkとの約束

虹プロでアヤカは地域予選の何話で登場?ミッション順位や結果も紹介!

この時、J.Y.Parkさんが以下のようにアヤカさんに本人の意志を確認するシーンがありました。

■J.Y.Parkさんの確認

  • 一生懸命習いたい気持ちはありますか?
  • 約束しましたか?
  • 本当に、約束しましたか?

なんと3度もアヤカさん本人の意志を確認していたのですね。

実はこのシーン、youtube版の虹プロではシーンがカットされており、すべてが放送されていません。

Hulu版だとすべてのシーンが見られるのですが、この時のアヤカさんの「はい」と返す返事があまりにも早過ぎました。

そのためJ.Y.Parkさん自身が、本当にアヤカさんに伝わっているのかを確認する為に何度も聞き返していたのですね(笑

カットされているのですが、「返事が早すぎるのが気になる(笑」とJ.Y.Parkさんが笑っているシーンもあります。

結果的には合格となり、東京合宿行きを獲得することになるのですが、後にNiziUのデビューを決めた後にアヤカさん自身がこの時の事を以下のように振り返っています。

■アヤカさん

「私は一度やると決めたことは何があってもやりきる性格なので、本心から「はい」と返事をしていました。」

キャッチコピーの”ふわふわビューティー”とはまた違った、自分の中に強い信念のようなものも持っているのですね。

そこもまた、アヤカさんの魅力の一つだったのではないでしょうか。

 

虹プロでのアヤカのミッション順位や結果を紹介!【東京合宿】

ここでは、虹プロの東京合宿でのアヤカさんの各ミッションの順位や結果をまとめていきたいと思います。

地域予選では特にスター性が目立っていたアヤカさんですが、その後のダンスや歌のミッションではどのような結果だったのでしょうか?

地域予選では結構な酷評だったので気になりますよね。

それでは見ていきましょう!

 

ダンスレベルテスト

まず1つ目のダンスレベルテストでは、ITZYの「DALLA DALLA」を課題曲としていました。

この曲は他の候補生も課題曲にしている人が多く、比較をしても上手くはありませんでしたが、J.Y.Parkさんからは地域予選からの上達を認められていました。

■J.Y.Parkさん

「アヤカさんはダンスが苦手です。でも僕がなせ笑ってるか分かりますか? この前と比べると(今日は)かなり上手くなってたからです。みなさん、(アヤカさんは)本当に上手くなりました。」

「アヤカさんはダンスを踊っても歌を歌っても、アヤカさんそのままです。良いことです。自然体の魅力が本当に人を惹きつけます。」

ですが、今のこのレベルでは歌手にはなれないとも言われていましたね。

一生懸命頑張れますね? との問いかけに、「はい」としっかりと返事も返していました(笑

このダンスレベル評価では、全体16位でキューブを獲得しています!

 

ボーカルレベルテスト

2つ目のボーカルレベルテストですが、ここはアヤカさんのパートは放送がされていませんでしたね。

これはあくまで予測ですが、まだ実力的にも放送できる(わざわざ放送する)レベルでもなかったと考えられます。

課題曲としては、TWICEの「One More Time」を披露していたようです。

結果としては全体18位となっており、ボーカルレベルテストではキューブを獲得できていません。

 

スター性テスト

3つ目のスター性テストでは、他の候補生全ての中でアヤカさんが最も輝いたと言っても過言ではないでしょう。

なんとテニス衣装とラケットを持って登場し、「少し変わったテニス講座」を披露していました。

内容としては”こんな時にテニスはお勧めシリーズ”という感じで、

  • ダイエットする時
  • 虫を退治する時
  • テストがうまくいかず落ち込んでいる時
  • お母さんに怒られた時
  • 急に歌って踊りたくなった時

こんな時にはテニスをすれば全て解決! という本当に変わったテニス講座でした(笑

J.Y.Parkさんも以下のようにコメントをしています。

■J.Y.Parkさん

「もし今後アヤカさんが有名になったら、今のこの映像がファンたちの間で有名になると思います。

また、スター性の成功の定義として、「さっきよりも更にその人の事が好きになっていたら、スター性の評価は成功」との事でしたね。

J.Y.Parkさんや他の候補生全てを笑顔にして魅了したアヤカさんは、見事その場でスター性のキューブを獲得しました。

さすがに、スター性で地域予選を通ってきただけの事はありますね!

 

ショーケース

4つ目のショーケースでは、チームを組んでのパフォーマンスの披露でした。

アヤカさんは「5PMチーム」としてパフォーマンスを披露していましたね。

メンバーは、マコさん、アカリさん、モエノさん、キョウカさん、アヤカさんの5人です。

課題曲はチーム名からも分かるかもしれませんが、2PMの「Again&Again」です。

なんとこの時は特別審査員として、TWICEのモモさんとサナさんが来ていたのですが、彼女らのアヤカさんに対する評価が以下となります。

■モモさん

「元々この曲を知らないと言っていたんですけど、知っているかのようにすごく上手くてビックリしました。あと、目に入ってきた子がアヤカちゃんで、すごく可愛くて表情とかも良くて目に入ってきました」

■サナさん

「私もアヤカさんを見てすごい魅力的だなと思って。表情の使い方とか、すごく綺麗でいいな~と思いました。これからも残りのステージも頑張ってください。」

素晴らしいですね。

先輩ガールズグループであるTWICEのお二人ともから好評価を得ていました。

やはり、他の候補生と比較しても表情の良さや、そこから出てくるアヤカさんの魅力というものが一際目立っていたのかもしれませんね。

 

最終順位・東京合宿

東京合宿ではアヤカさんはキューブを3つ(ダンス、スター性、人柄)獲得している状態でした。

キューブを4つ全て集めていれば、次の韓国行きへの条件は満たしていたのですが、アヤカさんはボーカルのキューブが獲得出来ていませんでした。

総合的な評価は決して悪くはないものでしたが、キューブ3つということで韓国行きは無いものかと思われていましたね。

ところが最終順位は14位で、ボーダーラインぎりぎりで韓国合宿行きを決めました!

この結果に、これまでアヤカさんが一度も見せてこなかった、こらえていた涙が溢れてきていましたね。

アヤカさん自身、この結果に以下のようにコメントをしています。

■アヤカさん

「私はまだ実力が全然足りてないし、選んでくださったことに恥じないように頑張りたいと思います。」

チャンスを与えてくれている、という謙虚な姿勢が見て取れますね。

アヤカさん自身、この後もひたむきに努力を積み重ねていき、どんどん成長をしていきます。

 


虹プロでのアヤカのミッション順位や結果を紹介!【韓国合宿】

韓国合宿行きの切符を勝ち取ってきたアヤカさんですが、ここからがいよいよデビューに向けての本格的なテストが始まる時です。

東京合宿の時からどれほどの成長を遂げ、各ミッションではどのような結果を残していったのでしょうか?

課題となっていたダンスや歌のレベルも気になりますね。

それでは見ていきましょう!

 

個人レベルテスト

韓国合宿での一つ目のミッションは個人レベルテストでした。

すごい大きなステージの上で、一人で課題曲のパフォーマンスを披露するというものですね。

アヤカさんが選んだ課題曲は、TWICEの「Precious Love」という曲です。

実はこの個人レベルテストはファンの間でもちょっとした話題になっていましたね(笑

曲の雰囲気とアヤカさんのキャラクターがベストマッチしており、J.Y.Parkさんのみならず他の候補者も魅了していました。

このアヤカさんの個人レベルテストに対するJ.Y.Parkさんのコメントは以下です。

■J.Y.Parkさん

「最初の振り付けをしたときにすごく驚きました。粗っぽさがなくなっていたので。今日のパフォーマンスを見るとダンスも歌も、また東京合宿のときより成長しました。でもその成長は僕がアヤカさんの実力を分かっているので、他の練習生より期待値がかなり低いです。」

「なのでこれからは本当にもっと頑張らなければいけません。でも僕はアヤカさんが本当に頑張れば成長できると思います。他の方々が見たら違いが分からないかもしれませんが、僕が見る限り1ヵ月間ものすごく頑張って努力した人に見えます。」

「次のステージではもっと成長した姿が見られると思っています。もっともっと頑張って欲しいです。」

J.Y.Parkさんにはアヤカさんの行ってきている努力が分かっているようですね。

それに応えるようにアヤカさんも日々努力を重ねて着実に成長を続けています。

この個人レベルテストでは、アヤカさんはその場でのキューブ獲得には至りませんでした。

最終的には全体9位で追加キューブを獲得していましたね。

 

チームミッション

韓国合宿での2つ目のミッションはチームミッションでした。

アヤカさんのチームは、ミイヒさん率いるチーム「SunRise」です。

メンバーは、ミイヒさん、リマさん、アヤカさんの3名ですね。

課題曲は、I.O.Iの「VeryVeryVery」という曲です。

このチームミッションでは、ダンス&ボーカルトレーニングを行っている初めの段階ではミイヒさんが一時的に日本に帰国しており、リマさんとアヤカさんの二人で練習をしている期間がありました。

チームとしてのまとまりが少し遅れてしまったハンデがありましたが、本番のパフォーマンスは素晴らしい物でしたね!

実はこの「SunRise」のチームミッションのパフォーマンスも、NiziUファンの間では結構好きな人が多いようです。

J.Y.Parkさんも終始笑顔で3人のパフォーマンスを見ており、アヤカさんに対する評価としては以下のようにコメントをしています。

■J.Y.Parkさん

「アヤカさんは、僕が知っているアヤカさんと同一人物かな?と思いました。曲の一番最初にウェーブしたとき、腰がそこまで曲がるとは想像できなかったです。(東京合宿で)テニスをするときも本当に身体が硬かったのにその腰の角度が僕の予想をはるかに超えていて、最初から驚きました。」

「いつも心配そうな表情でしたが、今日はリラックスしているように見えましたし、自信があふれていました。始まる前から表情が良いと言いましたよね」

「みんな”自分は頑張った”と言います。しかし頑張った人と頑張らなかった人はすぐに分かります。アヤカさんは本当に頑張っているのが見えます。ミッションを重ねるごとに成長が見えます。ガールズグループのメンバーとしてスターになれるのではないか、という確信が初めて持てました」

素晴らしい評価ですね。

本当にアヤカさんの努力の成果が結果として見えてきており、それがJ.Y.Parkさんに伝わっているのがわかります。

“ガールズグループのメンバーとしてスターになれる”というのは、誉め言葉としては最上級のものではないでしょうか?

このまま努力を続けていけばデビューが約束されているようにも聞こえます(笑

ミイヒさんチーム「SunRise」はニナさんチームに勝利し、見事キューブを獲得します。

アヤカさん個人順位は全体7位でした。

 

チームバトル

韓国合宿での3つ目のミッションはチームバトルです。

アヤカさんはマコさんチームの「2K5」でのパフォーマンスとなりました。

課題曲は、2PMの「Heartbeat」ですね。

この課題曲は他のチームの曲と比較しても、頭一つ飛びぬけて難しいものでした。

トレーナーの方も「すごく難しい・・・」と頭を抱えているシーンがあったくらいです。

NiziUのリーダーであるマコさんを中心に練習に励んでいるメンバーの姿が映し出されていましたね。

本番の披露も、マコさんを中心にマユカさんのパフォーマンスなど各所で光るものがあり、素晴らしい物でした。

このチームバトルではそれほどスポットライトを浴びなかったアヤカさんですが、J.Y.Parkさんから以下のように評価のコメントを頂いています。

■J.Y.Parkさん

「アヤカさん、ダンスがすごく上手になりました。練習をたくさんしたかどうか分かる基準が何か分かりますか? ダンスのラインです。この腕のライン、ゾンビウォーキングの振付のときの腕のラインが1つも乱れていませんでした。体・腕・脚のライン全て正解でした」

ここにきて、課題となっていたダンスに関して更に評価を得られていますね。

ひたむきに努力を積み重ねて、着実に成長している姿が見られます。

チームとしては残念ながら3チーム中3位という結果になり、その場でのキューブは獲得できませんでした。

個人順位でも12位の結果となり、キューブ獲得には至っていないのですね。

このあたりのミッションになると、他の候補生のレベルも相当上がってきており、アヤカさんとしてはこの先も人一倍の努力が必要になりそうです。

 

ファイナルミッション

韓国合宿の4つ目のミッションは2つからなるファイナルミッションでした。

1つ目は「チームミッション曲」対決です。

アヤカさんはマコさんチームとしてパフォーマンスを披露しています。

課題曲としては、この時初めてJ.Y.Parkさんがこの虹プロのために作ったオリジナル曲となりました。

曲名は「虹の向こうへ」です。

この曲はプレデビュー曲の「Make you happy」のカップリング曲としても収録されていますね。

本番、パフォーマンスを披露後のJ.Y.Parkさんのアヤカさんに対する評価は以下となっています。

■J.Y.Parkさん

「そしてこの6人の中で実力的に一番遅れをとっていたアヤカさんは驚くほどに成長しました。本当に。レベルが高いから誉めてあげたいのではなく、成長の幅に驚かされたので本当に褒めてあげたいです」

チーム対決の結果としては、マコさんチームはマヤさんチームに負けてしまいましたね。

 

2つ目は同チームで対決がされる「J.Y.Park自作曲」対決でした。

この時の課題曲が、NiziUのプレデビュー曲「Make you happy」だったのですね。

本番、パフォーマンスを披露後のJ.Y.Parkさんのアヤカさんに対する評価は以下となっています。

■J.Y.Parkさん

「アヤカさんの最初の地域予選での姿と今のパフォーマンスを並べて見ると本当に沢山の方が驚くと思います。本当に成長しました。」

実はこのファイナルミッションは、1つ目の「虹の向こうへ」と2つ目の「Make you happy」のパフォーマンスを披露は1日で行われていたのですね。

1ヵ月の間に2曲分のステージパフォーマンスを仕上げてきたことになります。

J.Y.Parkさんのアヤカさんに対する総評も、驚くべき成長性といったところだと思います。

2つ目の「Make you happy」のチームバトル結果は、アヤカさんも所属しているマコさんチームの勝利に終わりました。

ここではキューブの授与はなく、デビューメンバーの発表となる最終順位の発表へと進むことになります。

 

最終順位・虹プロジェクト

アヤカさんの最終順位は、全体8位でNiziUデビューメンバーに選ばれました。

この時MCとしてきていたサナさんからは、以下のように紹介がされていましたね。

■サナさん

「アヤカさんは白い紙のように素早く歌とダンスを吸収し、急速に成長する姿を見せました。グローバル・ガールズグループNiziUのメンバーとして活躍するアヤカさんの姿を楽しみにしています」

アヤカさんは最後のスピーチで以下のように語っています。

■アヤカさん

「7位までデビューメンバが呼ばれてて、私は呼ばれないだろうなとずっと思ってたのでまだ実感ないんですけど、これからもっと成長してみんなに負けないようにもっともっと実力を伸ばしていきたいなと思っています」

韓国合宿にきて、総合的にはJ.Y.Parkさんのアヤカさんに対する評価良かったですが、それはアヤカさんの実力を知った上での成長性によるものでした。

アヤカさん自身、今デビューできるほどの実力が自分にあるとは思っていなかったのかもしれませんね。

ですが、アヤカさんには他の候補生にはないスター性という才能がありました。

そして課題となっていた歌やダンスでは、その努力と成長性からデビューさせても問題ないという結論に至ったのではないでしょうか?

いずれにせよ、地域予選の頃とは別人になるまでに成長を遂げたアヤカさんは、見事NiziUでのデビューを飾ることになったのですね。

 

虹プロでアヤカは地域予選の何話で登場?まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、アヤカさんの虹プロで地域予選は何話で登場していたのか、また各ミッションでの順位や結果についてまとめてきました。

アヤカさんの地域予選での模様は何話で出ていたかというと、虹プロの第4話で登場していましたね。

また各ミッションでの順位に関しては決して高いものではありませんでしたが、結果としては成長性をしっかりと見せられていました。

その成長性と生まれ持っていたスター性から、見事にNiziUでのデビューを獲得していたと考えられます。

これからもNiziUのふわふわビューティーとして成長を続けるアヤカさんから目が離せませんね。