幽遊白書

幽遊白書の実写のロケ地は下関?キャスト目撃情報やエキストラ募集はいつ?

幽遊白書の実写のロケ地は下関?キャスト目撃情報やエキストラ募集はいつ?

Pocket

1990年から1994年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された「幽遊白書」が約30年の時を経て実写ドラマ化されることが決定しました。

ロケ地としては山口県の下関で撮影が開始されているようで、ファンの間ではキャストの目撃情報やエキストラ募集状況について話題になっていますね。

今回は、幽遊白書の実写ドラマのロケ地(下関)と、キャスト目撃情報やエキストラの募集状況についてまとめていきたいと思います。

それでは見ていきましょう!

 


幽遊白書の実写のロケ地は下関?キャスト目撃情報まとめ

ここでは幽遊白書の実写ドラマのロケ地(下関)と、キャストの目撃情報をまとめていきたいと思います。

幽遊白書の実写ドラマの情報に関しては、現在ほとんど公開されていませんね。

情報が公開され次第、随時更新をしていきますが、まずは現時点で分かっている情報から見ていきましょう!

 

幽遊白書の実写ドラマ化がNetflixで決定

2020年12月16日に「Netflix」が「幽遊白書」の実写ドラマ化を発表しましたね!

正式な公開時期はまだ発表されていませんが、全世界同時配信になるようです。

「幽遊白書」は1990年~1994年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載され、30年近く経った今でも当時からの根強いファンが多くいる人気作品となっています。

日本のみならず世界的にも人気があるようですね。

ストーリーのあらすじとしては以下となります。

■あらすじ

主人公で不良少年の「浦飯幽助」が子供を助けようとして、意図せず交通事故に巻き込まれて死んでしまいます。

それで人生が終わりかと思いきや、なんとコエンマ(閻魔大王の子供)の計らいで霊界探偵として現世に蘇り、世間に知られることなく生息している妖怪たちと闘うことになるのでした。

その中、霊界の秘宝が魔界盗賊に奪われてしまう事件が発生。

霊界探偵として盗賊に奪われた霊界の秘宝を取り返すべく調査に出た幽助だったが・・・。

現在、アニメ版の「幽遊白書」がNetflixで配信されています。

「幽遊白書」の原作をまだ知らない人は、実写ドラマの公開に先駆けて予習をしておくのも良いかもしれませんね!

 

6月から下関(山口県)でロケ開始

6月上旬頃にTwitterなどのSNS上でちょっとした騒ぎになっていたようでした。

というのも、Twitterのハッシュタグで「#幽遊白書」と「#下関」という2つのワードでのツイートが沢山流れていたんですね。

パッと見、なんの関連性もないように見えるこの2つのワードで一体何が? と思う方が多かったと推測しますが、下関のとある場所で「幽遊白書」の実写ドラマの撮影が行われていたようなのです。

Netflixのコンテンツ制作費は多いことでも有名ですね。

今回の「幽遊白書」でも下関駅近くの竹崎長門市場を丸々と一つのセットに作り替えて撮影をしていたようです。

その時の撮影期間としては6月10日~23日(予備日3日)となっており、現在は撮影は一旦終了しているものと考えられますね。

ですが、この竹崎長門市場を大規模セットに改修していますので、また近いうちに撮影が行われるのではないでしょうか?

また情報が出てき次第、更新していきたいと思います。

 

キャスト目撃情報

ここでは「幽遊白書」の実写ドラマのキャスト目撃情報をまとめていきたいと思います。

現時点で分かっているのは、主人公の浦飯幽助役のキャストが「北村匠海」さんではないか、と言われています。

その外にも数々の目撃情報がありますので、以下にまとめます。

キャスト 登場人物(予測)
北村匠海 浦飯幽助
志尊淳 蔵馬
本郷奏多 飛影
横浜流星 ???
新田真剣佑 ???
永野芽郁 ???

ロケ地となっていた下関の市場にはインターネットで情報を見た女子高生が殺到してしまい、撮影が中断するなどの騒ぎに発展したようですね。

ですが、それも納得できるくらいのイケメン俳優揃いではないでしょうか?

この面々が来ていると分かれば、それは一目見たくて駆けつけたくなる気持ちもわかります。

まだ正式にはキャストの情報も公開されてはいないので定かではありませんが、この目撃情報が正しいとすると、このメンバーの中から「幽遊白書」の登場人物へのキャスティングが行われるハズです。

現段階では早くも敵役のキャストは誰なのか?という話題にもなっています。

「幽遊白書」での敵役の顔と言えば、やはり戸愚呂兄弟ではないでしょうか?

大柄な弟と小柄な兄の凸凹コンビをどのように表現するのか、戸愚呂弟の120%の状態をどのように表現するのか(笑) とても楽しみですね!

また、個人的には暗黒武術大会で出てきた「美しい魔闘家鈴木」も気になります。

 

幽遊白書の実写のロケ地である下関でのエキストラ募集はいつ?

ここでは「幽遊白書」の実写ドラマのロケ地である下関でのエキストラ募集の状況などについてまとめていきたいと思います。

どうやらイケメン俳優が集うと予想される「幽遊白書」ですから、エキストラに申し込みたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

また、ひとえにエキストラと言っても「幽遊白書」という世界の中においては、ある特定のエキストラを希望する人が多いようです。

それは何のエキストラなのかに関しても触れていきたいと思います。

 

現在エキストラの募集はされていない

下関での撮影に関しては6月10日~23日で一旦終了となっています。

その為、現在においてはエキストラの募集はされていないようです。

エキストラの募集に関しては、今後キャストなどの情報がもう少し明るみになってから募集がかかるのではないかと考えています。

また、今回ロケ地が下関ということもあり、以下のサイトに登録をしておくことで「幽遊白書」の実写ドラマのエキストラ募集の連絡が来るかもしれません。

■下関フィルム・コミッション エキストラ募集概要から登録

※引用元:https://shimonoseki.travel/index.php

エキストラの情報に関しても情報が出てき次第、更新していきたいと思います!

 

人気のあるエキストラは妖怪

ここでは「幽遊白書」の実写ドラマのエキストラ出演を希望する方の中で、人気のあるエキストラに関して紹介していきたいと思います。

「幽遊白書」という物語の特性上、妖怪や魔物が多数出てきますよね。

原作のコミックやアニメでもモブキャラとしての妖怪や魔物が非常に多く登場しており、今回の実写ドラマにおいても妖怪や魔物のエキストラを望む声が非常に多いです。

この「養殖人間」がエキストラで募集されるかは分かりませんが、すごいキャラクターですね(笑

どのように実演するのか非常に興味があります。

 

この暗黒武術会でのエキストラを希望する人も多かったですね。

原作では、会場には非常に多くの妖怪や魔物がいましたから、あの状態を再現しようとするとそれ相応の人数が必要になるのではないでしょうか。

 

この、戸愚呂弟に吸収されるモブ妖怪も人気のあるエキストラのようです(笑

実写ドラマで再現されるかは分かりませんが、個人的には再現されることを期待してしまいますね!

 


幽遊白書の実写のロケ地は下関?キャスト目撃情報やエキストラ募集はいつ・まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、幽遊白書の実写ドラマのロケ地(下関)に関してと、キャスト目撃情報やエキストラ募集に関してまとめてきました。

実写ドラマのロケ地は下関の竹崎長門市場を丸ごと改修して一つのセットにしていましたね。

撮影は6月23日で一旦終了となっているので、次はいつになるのか気になるところです。

キャスト目撃情報に関しては、主人公である浦飯幽助は「北村匠海」さんであることは間違いないようでしたね。

その他のキャストに関しても今後情報が公開されるのを楽しみにしておきましょう。

エキストラ募集に関しても次の撮影の時まで募集はお預けになりそうです。

チャンスを逃さないように下関のエキストラ募集サイトなどは常にチェックをしておいたほうが良さそうでした。

「幽遊白書」の実写ドラマ化に関してはまだまだ未公開の部分が多い為、気になる情報が多いですよね。

情報が公開され次第、随時更新していきたいと思います!