ニュース

車いすバスケの鳥海選手がイケメンでかっこいいと話題!国籍(出身)や結婚などプロフィール紹介!

車いすバスケの鳥海選手がイケメンでかっこいいと話題!国籍(出身)や結婚などプロフィール紹介!

Pocket

東京2020パラリンピック競技大会の車いすバスケで、鳥海選手が注目を浴びていますね。

イケメンでかっこいいとのことで、今まで車いすバスケを見たことがなかった人も興味を持ち始めているみたいです。

今回はそんな鳥海選手の国籍や出身、結婚はしているのかなど、プロフィールをまとめていきたいと思います。

日本代表としてプレイしている鳥海選手ですが、どことなく東南アジアの方っぽい外見をしていますよね。

また、イケメンでかっこいいと話題になっていますが結婚はしているのか、気になるところだと思います。

それでは、イケメンでかっこいいと話題の車いすバスケ鳥海選手の国籍や出身、結婚などプロフィールの紹介、見ていきましょう。

 


車いすバスケの鳥海選手がイケメンでかっこいい!国籍や出身などプロフィール紹介!

ここでは、車いすバスケの鳥海選手の国籍や出身などプロフィールについてまとめていきたいと思います。

また出身校や、いつから車いすバスケを始めたのかなども紹介していきます。

 

鳥海選手のプロフィール

鳥海選手のプロフィール
  • 選手名:鳥海 連志(ちょうかい れんし)
  • 生年月日:1999年2月2日
  • 年齢:22歳
  • 身長/体重:134cm/48kg
  • 出身地:長崎県長崎市
  • 所属:パラ神奈川SC/WOWOW
  • ポジション:ガード
  • 持ち点:2.5点(ローポインター)
  • キャッチフレーズ:スピードスター

鳥海選手の国籍に関して気になる人も多いようですが、出身は長崎県の長崎市(もしくは西海市)のようで、特に帰化したワケでもなく日本国籍です。

車いすバスケのプレイスタイルですが、持ち前の長い手を活かした粘り強いディフェンスや、スピード力を活かしたプレイが売りとなっていますね。

シュートやリバウンド、パスも上手で、パラリンピックの試合でもトリプルダブルやダブルダブルの活躍が目立ちます。

 

出身校を紹介

鳥海選手の出身校を紹介していきたいと思います。

出身校まとめ
  • 小学校:南陽小学校、大島東小学校
  • 中学校:大島中学校
  • 高校:明誠高校、長崎県立大崎高校
  • 大学:日本体育大学

鳥海選手は中学1年生の時に、バスケ部ではなくテニス部に入部していたようです。

その後、中学の学校関係者に誘われたことがキッカケで、2011年(12歳)に佐世保WBCで車いすバスケットボールを始めたと言われています。

その後、2015年(16歳)に県代表から日本代表に選ばれており、そこから日本代表選手の常連になっているのですね。

 

車いすバスケの鳥海選手はイケメンでかっこいいけど結婚はしてる?SNSの声も紹介!

イケメンでかっこいいと話題になっている鳥海選手ですが、結婚はされているのでしょうか?

ここではその辺りに関してまとめていきたいと思います。

また、SNSでの鳥海選手に対する声も併せて紹介していきます。

 

現在は結婚はしていない

鳥海選手の個人や所属WOWOWのインスタ投稿などを確認してみましたが、どうやらまだ結婚はされていないようですね。

鳥海選手は現在22歳ととても若いです。

また、中学校時代から車いすバスケに打ち込んできたこともあり、恋人と付き合うような時間もあまりなかったのではないでしょうか?

ですが、話題になっている通りイケメンな鳥海選手なので、もしかすると恋人はいるかもしれませんね。

情報が公開され次第追記していきたいと思います。

 

SNSでイケメン・かっこいいと話題に

ここでは、鳥海選手に対するSNSでの反応に関して紹介していきたいと思います。

確かに「かっこいい」という声が非常に多かったですね。

また、スラムダンクの流川楓に似ていると話題にもなっているようです。

今まで車いすバスケを見ていなかった人も、鳥海選手のことがキッカケで観るようなっている人も多いようでした。

 


車いすバスケの鳥海選手がイケメンでかっこいいと話題!国籍(出身)や結婚などプロフィール紹介・まとめ

今回は、イケメンでかっこいいと話題になっている車いすバスケの鳥海選手に関して、国籍や出身などプロフィール、結婚しているかについてまとめてきました。

SNSでの声も紹介してきましたが、話題通りイケメンでカッコイイという声が非常に多かったですね。

国籍は日本で出身は長崎県でした。

結婚に関してはまだしていないようでしたね。

まだ若干22歳という若さもあり、また学生の頃から車いすバスケに打ち込んできたことから、結婚に関してはまだもう少し先ではないでしょうか。

東京2020パラリンピックでは、史上初4強入りした日本代表。

今後も鳥海選手の活躍に注目していきましょう。