Youtuber

ウエスPの年収はいくら?【2022年最新】フランス版ゴッドタレントで一躍有名に?

ウエスPの年収はいくら?【2022年最新】フランス版ゴッドタレントで一躍有名に?

Pocket

今回は『ウエスPの年収はいくら?【2022年最新】フランス版ゴッドタレントで一躍有名に?』に関して紹介していきます。

ウエスPさんは吉本興業に所属する芸人さんです。

日本のテレビのお笑い番組などではあまり日の目を見ませんでしたが、世界的には知名度が物凄く高い芸人さんなんですね。

驚くことにTikTokのフォロワー数は現在「810万人」もいます!

最近ではYoutube Shotsにも進出してきており、登録者数をグイグイ伸ばしてきていますね。

この記事で分かること
  • ウエスPの年収はいくら?【2022年最新】
  • フランス版の「ゴッド・タレント」で一躍有名になった?
ゴロー
ゴロー
フランスの「ゴッドタレント」で決勝まで進出した経歴があるみたいだよ。
モグラ博士
モグラ博士
TikTokで810万人のフォロワーってスゴイね。

それでは『ウエスPの年収はいくら?【2022年最新】フランス版ゴッドタレントで一躍有名に?』と題して見ていきましょう。

 


ウエスPの年収はいくら?【2022年最新】

ウエスPさんの主な収益源はSNS(TikTok、Instagram、Youtube)での動画配信だと考えられます。

それぞれの収益源での年収はいくらくらいなのでしょうか?

それぞれ見ていきたいと思います。

 

TikTokでの年収

冒頭でも紹介しましたが、ウエスPさんのTikTokのフォロワーは現在「810万人」です。(2022年1月現在)

TikTokは2021年3月に収益化が実装されました。

それまでは知名度を上げるためのCMツールとして利用されているシーンが多かったですが、2021年3月以降には収益が得られるようになりましたね。

■TikTokの収益化方法

  • 起動時の画面広告
  • タグチャレンジ広告(企業案件)
  • インフィード広告
  • 投げ銭(TikTok LIVE Gifting)

TikTokでの主な収益化方法はこれらの5つと言われています。

 

広告収入

起動時の画面広告はその名の通り、起動した際に画面に広告を表示するということですね。

タグチャレンジ広告やインフィード広告に関しては以下のような広告になります。

■タグチャレンジ広告(企業案件)

  • 企業が自社商品やサービスのプロモーションのために、TikTokユーザーに対してハッシュタグがついた特定の文章の投稿を促す形での広告。

■インフィード広告

  • Webサイトやアプリ(画面の上から下に読み進めていくデザイン)のコンテンツとコンテンツの間に表示される体裁の広告
モグラ博士
モグラ博士
動画にこれらの広告を付けられることになって、ウエスPさんの収入も上がってそうだね。

 

企業案件

TikTokでの企業案件の一つとして、先述した「タグチャレンジ広告」があります。

一般的にですが、企業案件での相場はそのインフルエンサーのフォロワー数によって単価が決まっているようです。

■企業が設定する単価相場

  • 1フォロワーあたり3~5円

※引用元:PLAN-B

あくまで相場なので多少のズレ幅はあると思いますが、仮に1フォロワーあたり3円だとして、ウエスPさんに当てはめてみましょう。

  • ウエスPさんのフォロワー数「810万人」x3円 = 2,430万円

企業案件1件につきこの報酬額です。

ベースとなるフォロワー数が多いので、単価が1円増えるだけでもとんでもない金額になりますね。

※現在、ウエスPさんの公開している動画には企業案件の動画が見つかりませんでした。クセの強いウエスPさんの動画には企業広告が付けにくいのかもしれません。

 

投げ銭

2021年3月に日本でも実装された収益化が「投げ銭」です。

「TikTok LIVE Gifting」で収益が入る仕組みが導入されたようですね。

TikTokのLive配信中に投げ銭をするというものですが、日本ユーザーのみならず海外ユーザーからも受け取ることが可能です。

海外にも幅広くフォロワーがいるウエスPさんであれば、1回のLive配信で多くの投げ銭を獲得することができそうですね。

ちなみに、投げ銭の還元率は27%のようでした。

ここでは、あくまで一例ですが、以下の条件で投げ銭の収益を見積もってみました。

■条件

  • Live視聴者はフォロワー数の1/10 → 810,000人
  • 投げ銭ユーザーは視聴者の1/10 → 81,000人
  • 投げ銭金額は100円/一人

■収益見積もり

  • 81,000人 x 100円 = 810万円
  • 還元率27% → 300万円

 

もしかすると、1回のLive配信を行う事で数百万円の収益が見込めるのかもしれませんね。

※ウエスPさんはこれまでに、ほとんどLive配信を行っていないようです。2021年11月15日にフォロワー500万人突破と自身の誕生日を記念して、初のLive配信をおこなっていました。

 

Youtubeでの年収

ウエスPさんのYoutubeのチャンネル登録者数は「70.5万人」でした。(2022年1月現在)

Youtubeでの動画投稿は、そのほとんどが「Youtube Shorts」となっています。

「Youtube Shorts」とは最大60秒までの縦型の動画を投稿・閲覧できるYouTubeの新しいサービスのことですね。

Tiktokで非常に多くのフォロワーがいるウエスPさんですので、Tiktokで投稿した動画をYoutubeの方にも展開しているようです。

ですが、「Youtube Shorts」での大きな問題点としては、現在日本では収益化が出来ないという点ですね。

モグラ博士
モグラ博士
最大60秒の動画の中に広告を挟むことができないということらしいよ。

動画をスタートする前に広告を入れることはできるようですが、PCでは表示されますがスマートフォンでは表示されないなど、まだ安定していないようです。

その為、現段階で「Youtube Shorts」は、かつてのTiktok同様、インフルエンサー用の広告ツールとして利用する流れになっています。

現時点では、ウエスPさんのYoutube収益はほとんど無い状態なのではないか、と考えられますね。

 

Instagramでの年収

ウエスPさんのInstagramのフォロワー数は「107.6万人」でした。(2022年1月現在)

Instagramでも収益化の方法としては以下の6つがあると言われています。

  • 企業案件(商品やサービスのPR)
  • アフィリエイト収入
  • 特化ジャンルに関する寄稿
  • 自分の商品を販売
  • インスタ運用のコンサル
  • 撮影した写真を販売

ウエスPさんとして収益化に取り組んでいる可能性があるものとしては、企業案件かアフィリエイト収入が考えられます。

ですが、現時点でウエスPさんはInstagramでも収益化を行ってはいないようでした。

投稿内容を拝見しても、企業案件やアフィリエイト広告などは見受けられませんね。

こちらもTiktokやYoutube同様、企業案件であれば「フォロワー数x3~5円」の収益は見込めそうです。

今後、企業案件を受けることで莫大な収益を得る可能性を秘めていますね。

 

ウエスPさんの年収は数百~数千万円の可能性

ここまで調査してきた結論としては、ウエスPさんの年収は数百~数千万円の振れ幅があるということでした。

TikTokやInstagram、最近ではYoutubeでもフォロワー数や登録者数を増やしてきています。

しかしながら、肝心の収益化が出来ていないように見受けられました。

ゴロー
ゴロー
動画投稿している自宅?の部屋も、そんなにリッチな感じがしないような。

ですが今後、TikTokでの企業案件などの広告収入、Youtubeでの長編動画の公開などを行う事で、一気に莫大な収益を得る可能性は十分にあるのではないでしょうか?

ウエスPさんの今後の収益や動向から目が離せませんね!

 


ウエスPはフランス版ゴッドタレントで一躍有名になった?

日本ではそこまで有名ではないウエスPさんですが、海外ではスター芸人のようですね。

どうやら、フランス版の「ゴッドタレント」で決勝まで進出したという経歴があるようです。

ここでは、ウエスPさんがどのようにして海外で有名になったのかをまとめていきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

 

フランス版のゴッドタレントに裸一貫で出場

ウエスPさんは世界中で放送されている人気オーディション番組「ゴッド・タレント」のフランス版に出場していたようです。(2018年12月18日)

なんとウエスPさんは世界的にも有名なステージで危険な”テーブルクロス引き”を披露し、会場を爆笑の渦に巻き込んでいたのでした。

これは本当に下着を着用していないので、一歩間違えれば放送事故になりかねません・・。

モグラ博士
モグラ博士
このパフォーマンスで見事決勝まで進出したようだよ。

動画を見て頂ければ分かりますが、くだらなさとスリルが混ざり合ったなんとも言えない面白さと、最後には少し感動をしてしまいますね(笑

ウエスPさんはこの後、決勝まで進むことになります。

 

事前投票では13組中2位

なんと事前投票では2位という大きな期待を受けることになっていたようですね。

決勝でも堂々と伝家の宝刀である”テーブルクロス引き”を披露しています。

しかしながら、世界のパフォーマーのレベルと国民投票の壁に阻まれ、優勝するまでには至らなかったようでした。

このフランス版の「ゴッド・タレント」への出場をキッカケに、日本のお笑い芸人であるウエスPさんの名が世界に知れ渡ったのは言うまでもないかもしれません。

また、この”テーブルクロス引き”が世界レベルのパフォーマンスであることも証明できたのではないでしょうか?

日本版の「ゴッド・タレント」も是非やって頂きたいですね。

 


ウエスPの年収はいくら?【2022年最新】フランス版ゴッドタレントで一躍有名に?

今回は『ウエスPの年収はいくら?【2022年最新】フランス版ゴッドタレントで一躍有名に?』と題してまとめてきました。

最後にもう一度振り返っておきましょう。

まとめ

■ウエスPの年収はいくら?【2022年最新】

  • TiktokやInstagram、Youtubeではまだ収益化ができていない
  • 数百万~数千万円の可能性がある

■フランス版の「ゴッド・タレント」で一躍有名になった?

  • フランス版の「ゴッド・タレント」で決勝まで進出
  • “テーブルクロス引き”が世界レベルのパフォーマンスに
モグラ博士
モグラ博士
TikTokやYoutubeでのフォロワー数が爆上がりしているから、今後の動向から目が離せないね。

それでは最後までお読みいただき、有難うございました。