Youtuber

ただフリの会社はどこ?収入や年収についても詳しく紹介!

ただフリの会社はどこ?収入や年収についても詳しく紹介!

Pocket

Youtuberとして赤裸々の自分をさらけ出す「ただフリ」!

「ただフリ」とは、チャンネル名「ただのフリーター/貧困ドキュメント」を改め「ただフリの日常」から取られているようです。

今回はそんな「ただフリ」さんの過去や収入を丸裸にしてご紹介していきます。

この記事で分かること
  • ただフリの経歴は?
  • ただフリが勤めていた会社はどこ?
  • ただフリの収入は年収はいくら?
ゴロー
ゴロー
チャンネル登録者数は約半年で1万人に到達してるみたいだね
モグラ博士
モグラ博士
自身の日常?・自虐ネタ?・ありのまま?の姿を動画にしているのが人気の秘訣だよ

それでは『ただフリの会社はどこ?収入や年収についても詳しく紹介!』と題して見ていきましょう。




 


ただフリが勤めていた会社はどこ?経歴も含めて紹介!

ただフリさんはその名の通りフリーターのようですが、以前はどこかの会社に勤めていたようですね。

ここではただフリさんの経歴を含めて、どこの会社に勤めていたのかを調査していきたいと思います。

 

ただフリの経歴

ただフリさんは、1984年3月28日青森県八戸市生まれです。

小学生は勉強が苦手で毎日遅刻を繰り返し反抗的で非常に我侭な性格でした。

器械体操クラブに入部し一生懸命に取り組んだ結果、県大会では活躍されましたが、

東北エリアレベルの大会となると力の差を感じ、厳しい現実に直面して一番最初の挫折を体験されてます。

中学生になると反抗期に入り非行がエスカレートしていきました。

高校生でも同様な日常を送っておりましたが、そんな最中に元々音楽が好きだった為、

バンドに目覚めてミュージシャンになりたいと夢を持って、社会人になって上京することになります。

しかし、現実は甘くはなく、社会人になると生活するために精一杯でバンドどころではない状態でした。

厳しさの余り実家に戻ることとなりバンドも解散します。

荒れた生活となり実家に戻った後も職を転々とした状態が続いたところ。

新たなチャンスと出会い、地元の有名なバンドに加入することができました。

再び夢を追いかけたいと希望を持ち直して、その後に再度単身で上京しております。

今度はシンガーソングライターとして成功を目指すも継続できず挫折。

今度は「お笑い」なら成功の可能性を感じて挑戦しますが、全く奮わずまたしても失敗に終わりました。

Tシャツなどグッズの販売にも力を入れてきましたが、なかなか続きません。

当時はすでに30歳です。

この頃は「ヒカキン」がテレビで取り上げられはじめ、Youtubeで稼げることが世間に拡まりました。

「これからはYoutubeだ」と直感が働きフリーターを続けながらYoutube動画に取り組み続けることになります。

現在38歳になるころには、ついにチャンネル登録者数2万人を突破した人気Youtuberとなり、現在も活動中です。

 

ただフリが勤めていた会社はとび職

過去に給与明細公開の動画にて会社名が映りこんでいた過去をお持ちで、勤務先より動画削除依頼があり応じております。

ただフリさんもお困りのご様子でしたので、ここでは過去の職業について軽く触れていく程度にします。

高校卒業後に一番最初の職業は神奈川県にある足場鳶の見習いです。

その後に上京して約8年間にわたり

  • 警備員
  • 交通誘導
  • 施設警備清掃の契約社員
  • アルバイト

などで職を転々としており、現在は正社員として肉体労働系の用務員を勤めていらっしゃいます。

 


ただフリの気になる収入は年収は?

ただフリさんの収入源や年収などが気になる人も多いのではないでしょうか?

ここでは以下の3点からまとめていきたいと思います。

  • Youtube以外の収入
  • Youtubeの収入
  • 年収

 

Youtube以外の収入

こちらの動画で紹介されていましたが、38歳用務員で年間約180万円でした。

最近では家・自動車の購入したいと強い願望を持っており、このままでは叶わないと悲観的になって嘆いているいるご様子です。

 

Youtubeの収入

ただフリさんは副業としてYoutubeをやられており、その収入は年間約360万円です。

Youtubeチャンネルの中で一番再生されている動画は給料日ルーティーンです。

リアルな支出と残金をそのまま公開という大胆な手法で一気に人気を獲得しました。

最近では収益が徐々に減少気味で焦りを感じ始めていて、何か事業で成功させたいと語られておられます。

 

年収

最新の年収は約540万円(本業180万円+副業360万円)です。

本職の収入が少なくYoutubeの副職の収入が多くなってますね。

不安定な収入ながら540万円は、年齢を考えますと同世代の平均値より稼がれております。

38歳の平均年収は「474万円」です。

  • 男性:522万円
  • 女性:390万円

※引用元:Career Theory

十分に社会貢献されてますね!

 


まとめ

今回は『ただフリの会社はどこ?収入や年収についても詳しく紹介!』と題してまとめてきました。

最後にもう一度振り返っておきましょう。

まとめ

■ただフリの経歴は?

  • 高校でバンド活動、その後もシンガーソングライターとして活動
  • ヒカキンの影響でYoutubeを始める
  • フリーターとして職を転々としながらYoutuber活動を続けている

■ただフリが勤めていた会社はどこ?

  • 勤務先より会社名が映りこんだ動画の削除を求められた
  • 一番初めに勤めた会社はとび職

■ただフリの収入は年収はいくら?

  • Youtube以外の本業は180万円
  • Youtubeは360万円
  • 年収は合わせて540万円

職歴の多さに驚きですね。

なかなか継続できず失敗の連続を経験して今の成功につながった方に思えます。

波乱万丈で人に歴史有ですね。

これからもどんな経験を詰まれて発信をしていただけるかとても楽しみな「ただフリ」さん。

今後もエンターテイメントとして期待されるYoutuberの一人です。

それでは最後までお読みいただき、有難うございました。