真犯人フラグ

真犯人フラグ犯人は誰?予想は相良真帆・二宮瑞穂・本木陽香の3人?

真犯人フラグの犯人を考察!予想は相良真帆・二宮瑞穂・本木陽香の3人?

Pocket

2021年10月10日(日)から放送開始される「真犯人フラグ」の犯人は誰なのか予想していきたいと思います。

予想としては、凌介の妻「相良真帆」、職場の部下「二宮瑞穂」、謎の女性「本木陽香」の3人の誰かだと考えています。

過去作の「あなたの番です」や、その他の類似作品なども参考にしていきたいと思います。

それでは『真犯人フラグの犯人は誰?予想は相良真帆・二宮瑞穂・本木陽香の3人?』と題して見ていきましょう!

 


真犯人フラグの犯人は誰?予想は相良真帆・二宮瑞穂・本木陽香の3人?

ここでは、真犯人フラグの犯人を考察していく中で、以下の3人に関して予想をまとめていきたいと思います。

  • 相良真帆(宮沢りえ)
  • 二宮瑞穂(芳根京子)
  • 本木陽香(生駒里奈)

この3人を犯人説としている理由は何なのか、見ていきましょう。

 

相良真帆(宮沢りえ)が犯人説

1人目は凌介の妻である相良真帆(宮沢りえ)が犯人説です。

いきなり大どんでん返しみたいな考察となっていますが、相良真帆犯人説にもちゃんと理由があります。

それは「真犯人フラグ」と類似作品だと言われている「ゴーン・ガール」という映画のストーリーを確認することで分かります。

■ゴーン・ガール あらすじ

結婚5周年の記念日。誰もがうらやむような幸せな結婚生活をおくっていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。部屋は荒らされ、キッチンに残されたエイミーの大量の血痕から警察は他殺と失踪の両方の可能性を探る。憔悴した表情で行方のわからなくなった妻を心配する夫ニック、だが彼にも捜査の手が及び窮地に立たされる。妻エイミーに何が起きたのか――。

※引用元:20th Century Studios.

この「ゴーン・ガール」という作品でも妻が失踪し、その旦那が犯人として疑われるというストーリー展開となっています。

ですが、その犯人は失踪したハズの妻自身だったのでした。(つまり、妻が自発的に失踪したと見せかけた)

これらの両作品のあらすじやストーリー展開が酷似していることから、企画・原案の「秋元康」さんも「ゴーン・ガール」を参考にしている可能性がありますね。

その場合、実は犯人は失踪したハズの妻「相良真帆」だった、という展開は十分有り得るのではないかと考えられます。

また、子供2人とも一緒に失踪していることからも「相良真帆」が何かしらの陰謀を企んでいる、という展開は有り得ると思います。

3人の人間を失踪させるには、それなりに組織的・計画的でないと難しいと考えられるからですね。

実は一番犯人の可能性が高いのは、凌介の妻「相良真帆」ではないでしょうか?

 

二宮瑞穂(芳根京子)が犯人説

2人目は職場の部下である二宮瑞穂(芳根京子)が犯人説です。

二宮瑞穂が犯人だと予想するポイントはいくつかあります。

二宮瑞穂 犯人予想ポイント
  • キャスト報告でも3番手に名前が挙がってきており主要人物の1人。
  • 凌介の職場の後輩(部下)であり、持ち前の冷静さで事件を推理、凌介の相棒的役割。
  • 犯人は意外にも主人公の近くにいる人説

極端な事を言うと、犯人がその辺に出てくるエキストラの人という事は有り得ませんよね。

つまりは主人公にとって身近で重要な役割を担っている人物ほど犯人としての可能性が高いと言えると思います。

また、二宮瑞穂は凌介と同じ職場の部下にあたり、冷静な推理力など凌介の相棒的役割になると予想できますね。

前作の「あなたの番です」でも犯人だった黒島(西野七瀬)も、主人公である手塚翔太(田中圭)の身近な存在で、一緒に事件を推理する立場でした。

今作の真犯人フラグでも同じパターンになるのか?と言われると可能性は低いのかもしれませんが、王道パターンとして予想してみました。

 

本木陽香(生駒里奈)が犯人説

3人目は謎の女性として登場する本木陽香(生駒里奈)が犯人説です。

謎の女性というだけで犯人臭がしてきそうですが、それだけの理由で犯人だと予想したわけではありません。

本木陽香 犯人予想ポイント
  • 本木陽香を演じる生駒里奈は女性アイドルグループの乃木坂46、AKB48チームBの元メンバー。
  • 「あなたの番です」の犯人、黒島役の西野七瀬も元乃木坂46のメンバー。
  • 「リモートで殺される」の犯人役だった前田敦子も元AKB48のメンバー。
  • 企画・原案は秋元康。

これは何が言いたいのかと言うと、「あなたの番です」や「リモートで殺される」など秋元康が企画・原案のドラマは、いずれも犯人は自身がプロデュースするアイドルグループのメンバーだった、という過去があるということです。

生駒里奈も秋元康がプロデュースする乃木坂46、元AKB48のメンバーだということから、今回の「真犯人フラグ」でも犯人役なのでは?と予想しました。

2人目の犯人予想の二宮瑞穂でも書きましたが、このような理由で犯人にしてしまうと、二番煎じ・三番煎じになってしまうため、今回からは変わる可能性も十分ありますね。

 

真犯人フラグの犯人のネット上の予想は?

ここでは、真犯人フラグの犯人に関してネット上での考察・予想コメントを紹介していきたいと思います。

先述した人物とは違う人も犯人予想として挙がっているでしょうか?

それでは見ていきましょう。

 

SNS上の反応

佐野勇斗さんは橘一星という若手企業家を演じることになっています。

事件のことを何か知っているような素振りがあるようですが、どうなのでしょうか?

やはり企画・原案が秋元康ということから、乃木坂46メンバーの生駒里奈が犯人説を唱えている人も多い印象です。

職場の部下である二宮瑞穂役の芳根京子が犯人説もありました。

犯人だった場合の演技力に期待という感じでしょうか。

意外にも妻である相良真帆役である宮沢りえの犯人説を唱えている人はいませんでした。

ドラマがスタートして話が進んでいくにつれて、犯人考察・予想も変わってくると思います。

 

番組公式による「#みんなの真犯人フラグ」

「#みんなの真犯人フラグ」とは、ツイッターで怪しいと思う人に投票し、ランキング形式で毎週結果を発表するという、番組公式日テレによる企画です。

第1回の投票の結果は以下となっていました!

  • 1位:ITベンチャー『プロキシマ』起業家・橘一星(佐野勇斗)(31%)
  • 2位:素性の全てが謎の女・本木陽香(生駒里奈)(15%)
  • 3位:凌介と一緒に事件の解決に挑む同僚・二宮瑞穂(芳根京子)(10%)

投票が集まっている上位3組に対するネットの反応は、、、

佐野さんや芳根さんは、犯人役を見てみたい!という視聴者の方が多いみたいですね。

そして生駒さんは、やはり秋元康さんが原案・企画ということで、犯人になるのでは?と予想している方が多い傾向でした。

また、YouTubeの日テレドラマ公式チャンネルでは『「あなたが真犯人ですか?」 バカなフリして聞いてみた。』という企画を行っておりますので、何かのヒントが得られるかも知れませんね!

※引用元:日テレドラマ公式チャンネル

 


真犯人フラグの犯人は誰?予想は相良真帆・二宮瑞穂・本木陽香の3人・まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、真犯人フラグの犯人は誰なのか、予想は相良真帆・二宮瑞穂・本木陽香の3人?について内容をまとめてきました。

真犯人フラグの犯人の考察・予想はドラマがスタートしてからも活発に行われると考えられます。

現時点での情報からは、相良真帆・二宮瑞穂・本木春香と予想してきましたが、これも少し変わってくるかもしれませんね。

ドラマは2021年10月10日(日)から放送開始予定ですので、話が進んでからも犯人の考察や予想はより盛り上がっていくこと想像できます。

楽しみにしていきましょう。