Youtuber

ぽへチャンネル炎上の理由は?ポケモン投票企画でマッシブーンに組織票?

ぽへチャンネル炎上の理由は?ポケモン投票企画でマッシブーンに組織票?

Pocket

今回は『ぽへチャンネル炎上の理由は?ポケモン投票企画でマッシブーンに組織票?』に関して紹介していきます。

ポケモンやマイクラなどのゲームを”ゆっくり”実況する動画を投稿しているのが「ぽへチャンネル」ですね。

そんな「ぽへチャンネル」ですが、一時期、少しだけ炎上していたようです。

その炎上の理由ですが、今となってはネットで検索してもなかなか出てきません。

そこでこの記事では「ぽへチャンネル」の炎上理由について調査をしてみました。

この記事で分かること
  • ぽへチャンネルの炎上の理由はなに?
  • 結局ポケモン投票企画でマッシブーンは何位だった?
ゴロー
ゴロー
ポケモンをプレイしている人達の中には根強いファンもいるみたいだよ。
モグラ博士
モグラ博士
「ぽへ」さんはマッシブーンというポケモンが好きみたいだね。

それでは『ぽへチャンネル炎上の理由は?ポケモン投票企画でマッシブーンに組織票?』と題して見ていきましょう。

 


ぽへチャンネルの炎上の理由は何?ポケモン投票企画でマッシブーンに組織票が入った?

ここでは「ぽへチャンネル」の炎上の理由に関してまとめていきたいと思います。

調査をしてみたところ、どうやらポケモン投票企画で「マッシブーン」というキャラクターに組織票が入った?とことが原因のようでした。

どういうことなのか、見ていきましょう。

 

ポケモン投票企画が実施

2021年2月19日からTwitter上で、

ポケットモンスターシリーズの投票企画『#キミにきめた』

が開催されていました。

これまでに発売リリースされたポケモンシリーズの全キャラクターを対象に、「お気に入りのポケモン」を投票する、という企画ですね。

ポケモン投票企画 詳細
  • 投票期間:2021年2月19日~2月22日 23時59分
  • 投票方法:Twitterを使用。「#〇〇にきめた」とハッシュタグを付けて投稿する
  • 結果発表:2021年2月25日
  • その他:ツイート1件につき1票まで(1アカウントで複数回投票は可能

Twitter上でお気に入りのポケモンをハッシュタグを付けて投稿することで投票することが出来る形式の人気投票企画のようです。

1つポイントとなるのが、「1アカウントで複数回数投票は可能」という点ですね。

これはつまり、お気に入りのキャラクターがいれば何回でもツイートして投票することができる、という意味になります。

モグラ博士
モグラ博士
お気に入りのポケモンを1位にするために、みんな沢山ツイートしたのかな?

 

ぽへチャンネルの影響で「マッシブーン」が上位入り

投票が開始されてからの途中経過ですが、「マッシブーン」というポケモンがトップの投票数を獲得していました。

実はこの「マッシブーン」というポケモンは「ぽへチャンネル」でよくピックアップされていたポケモンだったようです。

この後も人気投票の闘いは、「マッシブーン」「デデンネ」「コイル」がトップ争いを競う事になります。

その中でTwitter上では以下のような声があがっていました。

「マッシブーン」に票が集まっているのは「ぽへチャンネル」の組織票なのか?という内容ですね。

実際に「ぽへチャンネル」による組織票だったのかどうかは不明ですが、影響力があることも事実なようです。

 

 組織票ではなく単純な人気による投票

一部のポケモンファンからは「ぽへチャンネル」による組織票を疑う声が上がっていました。

ですが、実際には組織票などではなく、単純に「マッシブーン」の人気による獲得投票だったようですね。

「ぽへチャンネル」が先導して組織票を作っているワケではなく、「ぽへチャンネル」をみた視聴者の人が「マッシブーン」を好きになり、投票していたようです。

それにしても、少なからず今回の人気投票に与えた「ぽへチャンネル」の影響力は素晴らしいものがありますね。

ゴロー
ゴロー
youtubeから情報を仕入れる人が増えている証拠だね。

 


ポケモン投票企画2021の結果は?マッシブーンは何位になった?

ここでは、実際にポケモン投票企画2021の結果についてまとめていきたいと思います。

「ぽへチャンネル」が少し炎上しかかっていた原因の「マッシブーン」は何位で終わったのでしょうか?

それでは見ていきましょう。

 

結果発表

ポケモン投票企画2021の「#キミにきめた」の結果は以下となります。

投票結果(TOP10)

投票総数:118万7368票

  • 1位:デデンネ
  • 2位:チラチーノ
  • 3位:ヤミラミ
  • 4位:ツタージャ
  • 5位:コイル
  • 6位:クルマユ
  • 7位:ピカチュウ
  • 8位:マッシブーン
  • 9位:ミジュマル
  • 10位:フライゴン

注目されていた「コイル」は5位、「ピカチュウ」は7位という結果でした。

1位は「デデンネ」、2位は「チラチーノ」という形で、最終的には最後まで1位で走り抜けた「デデンネ」にきまったようですね。

 

マッシブーンは8位

マッシブーンの結果は8位でした。

これに対するネットの反応は以下です。

マッシブーンは8位でも驚きの順位だったようですね。

7位にピカチュウがランクインされていることからも注目を浴びてしまったようです。

どうやら、上位TOP10に入っている「コイル」と「マッシブーン」はネタ枠だったとも言われていました。

1人で複数回投票できるというルールから、このような結果になってしまったのでしょうか?

これでマッシブーンが1位などを獲得していたら、更に炎上していたかもしれませんね・・(笑

 


ぽへチャンネル炎上の理由は?ポケモン投票企画でマッシブーンに組織票?まとめ

今回は『ぽへチャンネル炎上の理由は?ポケモン投票企画でマッシブーンに組織票?』と題してまとめてきました。

最後にもう一度振り返っておきましょう。

まとめ

■ぽへチャンネルの炎上の理由はなに?

  • ポケモン投票企画2021で「マッシブーン」が上位にランクイン
  • 「ぽへチャンネル」でよく「マッシブーン」をピックアップしていた為、組織票を疑わられた

■結局ポケモン投票企画でマッシブーンは何位だった?

  • 「マッシブーン」の最終順位は8位
モグラ博士
モグラ博士
Youtubeによる情報発信の影響力はすごくなってきているね。

それでは『ぽへチャンネル炎上の理由は?ポケモン投票企画でマッシブーンに組織票?』を最後までお読みいただき、有難うございました。