KPOP

NiziUメンバーのリマの親は有名人!?父はZeebraで母は中林美和!

NiziUメンバーのリマの親は有名人!?父はZeebraで母は中林美和!

Pocket

今日本で最も注目されているガールズグループといえば、NiziUですよね。

約1万人が応募したグローバル・オーディション「Nizi Project」の最終選考を第3位で通過したリマさん。

「Nizi Project」のメンバーとして地域オーディションで登場した時、当時15歳とは思えないほどの美貌とその才能に驚いたものです。

実はリマさんの親はとても有名な方なんですね。

今回はそんなNizuUメンバーのリマさんのプロフィールと二人の親についてまとめていきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

 


NiziUメンバーのリマ プロフィール

ここでは、NiziUメンバーのリマのプロフィール、デビューのきっかけに関してまとめていきたいと思います。

 

プロフィール詳細

プロフィール
  • 本名:横井 里茉(中林 里茉)
  • 生年月日:2004年3月26日
  • 年齢:17歳(Nizi Project 当時:15歳)
  • 出身地:東京
  • 身長:約160cm(未公表)
  • 血液型:O型
  • 趣味:メイクの研究、スキンケア、ゲーム
  • 特技:麺の大食い&早食い、ラップ、ドラム
  • キャッチコピー:NiziUの魅力的なボイス

 

デビューのきっかけ

リマさんは、韓国大手芸能事務所の『JYPエンターテインメント』で日本人練習生として所属していました。

そこでわずか7か月の練習生期間を経て「Nizi Project」に応募、地域オーディションで圧倒的なパフォーマンスを披露し、話題になりましたね。

JYPの練習生になるまでは、歌もダンスもラップも未経験の状態だったそうです。

半年ちょっとの期間であのパフォーマンスを披露できるのは、恵まれた才能と努力の賜物なのでしょうね。

 

NiziUメンバーのリマの親は”ラッパー”のZeebra!

  • 名前:Zeebra(ジブラ)
  • 本名:横井英之
  • 生年月日:1971年4月2日
  • 年齢:50歳(2021年現在)
  • 職業:ラッパー
  • 趣味:料理

リマさんの父親はラッパーでDJのZeebraさんなんですね。

現在も日本ヒップホップ界のカリスマとして、多方面でマルチに活躍をされている方です。

 

Zeebraは日本のラップ界の最重要人物でレジェンド

Zeebraさんは1993年頃から、六本木や渋谷のJ-Trip BarでDJとして活動されていました。

その頃に「POSITIVE VIBE」や「キングギドラ」などのユニットを結成されています。

Zeebraさんは少々尖ったスタイルだったことから、誰々と仲が良いという話より「誰々と仲が悪い」という話のほうが注目されやすいようですね(笑

ですが、Zeebraさん自身が「ヒップホップの世界はほぼ皆後輩なんだよ。」と語っています。

ピップホップシーンにおいては「仲が良い」というより、Zeebraを尊敬している、慕っているという人が多い状況みたいです。

まさしく、日本のラップ界を牽引するレジェンドですね。

そんな中、1997年のソロデビュー後は、安室奈美恵さんやDream Come True、EXILE、長渕剛などの超メジャーアーティストや、日野賢二さんなどのJAZZミュージシャンとも共演を果たしています。

ご自身の得意とされるジャンル以外にも精力的に活動されており、その高い音楽性にアーティストからの信頼も厚いようですね。

 

Zeebraの凄さはラップだけではない?

ラッパーとしてリビングレジェンドと称されるZeebraさんですが、2013年以降はラッパーとしてだけではなく、ヒップホップをカルチャーとして残す活動も積極的に行っているようです。

主な活動
  • 「クラブとクラブカルチャーを守る会」を設立
  • 音楽レーベル「GRAND MASTER」を設立
  • バラエティ番組「フリースタイルダンジョン」のオーガナイズ
  • 24時間ヒップホップ専門ラジオ局「WREP」の開局
  • Youtubeチャンネル「Zeebraのラップメソッドチャンネル」を開設
  • 渋谷区観光協会の「渋谷区観光大使ナイトアンバサダー」就任

常にヒップホップシーンの矢面に立ち続けるというZeebraさんのスタイルが伺えますね。

Zeebraさん自身、「ヒップホップは常に新しいものであってほしい」、「新しいものを良いと思えなくなったら、それはヒップホップじゃない」という想いがあってこそのものです。

ラッパーとしてだけではないZeebraさんの活躍にも注目が集まっています。

 


NiziUメンバーのリマの親は”モデル”の中林美和!

  • 名前:中林 美和(なかばやし みわ)
  • 生年月日:1979年3月5日
  • 年齢:42歳(2021年現在)
  • 身長:166cm
  • 職業:ファッションモデル、「MAROA」代表
  • 趣味:料理

リマさんの母親はモデルの中林美和さんなんですね。

2001年までファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとして活躍していました。

現在もモデルとしての活動を続けながら、オーガニックスパブランド『MAROA』の代表としても仕事をされているようですね!

 

女性ファッション誌「CanCam」の元専属モデル

中林美和さんは16歳の時に、日本を代表するファッション雑誌「CanCam」のモデルに抜擢され、表紙モデルとして大活躍されていました。

モデルとして活躍中の頃にZeebraさんと初めて会う機会があったようです。

Zeebraさんのファンだった中林美和さんが握手をしてください、とお願いをした時に、Zeebraさんは手を離さなかったそうです(笑

そして中林美和さんは、この人とずっと一緒にいる、そう思ったとのだとか。(ロマンチックですね)

結婚をされてからもモデル業は続けており、当時ママモデルがそこまで浸透していなかった時代に親子で表紙を飾るなど、ママモデルの先駆者としても活躍をしていました。

そして現在も現役モデルとしての活動を続けられています。

 

スパブランド「MAROA」の代表兼プロデューサーを務める

モデルとしての顔とは別に、事業への取り組みも行っているようです。

本も5冊ほど出版されており、アロマテラピーアドバイザーの資格も取得。

その上でスパブランド「MAROA(マロア」を立ち上げ、そこの代表兼プロデューサーを務めるなど、精力的に活動されています。

コンセプトはオーガニックのスパブランドで、ヘアケア製品を中心に販売しているようです。

プロデューサーも兼ねている事から、中林美和さん自ら製品開発にも携わっているんですね、素晴らしい。

 

NiziUメンバーのリマの親は2020年11月に離婚

実はリマさんがNiziUとしてデビューを控えていた大事な時期に、ご両親が離婚なされていたのですね。

母親の中林美和さんは、夫のZeebraさんのことを「ヒデくん」と呼ぶといった、大変仲の良い家族として知られていました。

一体、原因はどんなことがあったのでしょうか?

 

離婚の原因は父親Zeebraの浮気が原因?

どうやら、2020年8月に夫であるZeebraさんの不倫が発覚してしまったようです。

Zeebraさんもこの不倫騒動に対し自身のTwitterで、以下のように謝罪をしています。

「何よりも、自分の不甲斐ない行いにより大切な家族を傷つけてしまった事を深く反省しております。」

この事によりインターネット上でも大きく取り沙汰されましたね。

その後、2か月ほどの期間沈黙があった後、2020年11月2日に協議離婚されました。

 

リマの親権は母親の中林美和に!そしてサインも変わった?

親権は母親の中林美和さんに移ったということで、戸籍は”中林”に移ることになりそうですね。

先のプロフィールの紹介でもありましたが、姓が「横井」から「中林」に今後変わるかもしれません。

これに伴い、リマさんのサインが変わった?という噂が流れていますね。

確かに初めの頃のサインと比較してみると”Y”の文字がないように見えますね。

恐らく、ご両親の離婚をキッカケに姓が変わることから、サインも変えるに至ったのではないでしょうか。

 


NiziUメンバーのリマは親からの恵まれた才能を持ちながら謙虚で努力家

ここまで紹介してきた通り、リマさんは恵まれた環境と才能を持ってして生まれてきましたが、本人はあくまで謙虚な姿勢と努力家な面を崩しません。

 

「Nizi Project」東京オーディションでの謙虚な姿勢

「Nizi Project」の東京オーディションの場でのJ.Y.Parkさんとの会話の中で印象的な内容がありました。

J.Y.Parkさん「優れた才能を持っているのに、なぜ不安そうに見えるのでしょうか?普通それくらい恵まれている人は、自分が恵まれていることが分かっているので本当は楽なはずです。」

リマさん「私はお父さんやお母さんが芸能人だけれども、だからと言って私はすごいというワケでもないですし、私は自分の力で自分のできることを見せたくて、色んな人に負けず頑張っていきたいと思っていました。

J.Y.Parkさん「きみは才能で溢れる子だよ。君はただ、自分自身を見せてくれたらいい。肩の力を抜いて、音楽にもっと身を任せられるように、すごく上手くやろうとせずに。」

J.Y.Parkさん「肩の力を抜いても十分に、君はすでに特別な子だよ。」

この言葉をもらって、リマさんは「Nizi Project」のオーディションに合格することになるんですね。

若干15歳の女の子、しかもご両親は芸能人の方で環境や才能にも恵まれている。

そんな子が言えることでしょうか?

このやり取りの中から、リマさんの謙虚さ以外にも、自分自身の存在意義やその証明といった葛藤が垣間見える1シーンでしたね。

 

「Nizi Project」韓国合宿での努力家の一面

「Nizi Project」の韓国合宿での最初のテスト、「個人レベルテスト」のパフォーマンス披露で、リマさんが涙するシーンがありました。

実は東京合宿での歌の審査の時にJ.Y.Parkさんから、「一つだけ、必ず直さないといけないです!」と言われていたのですね。

それは、

J.Y.Parkさん「ラップや歌と歌う時に、既存の歌手の演技のマネをしてしまいます!まだ幼いから。リマさんはこれからの世代ですので、既存の外国のラッパーたちのジェスチャーや表情をそのままマネはしないでほしいです。」

J.Y.Parkさん「僕はリマさんの表情と話し方で、歌もラップも聞きたいです。典型的な表現はしないでください。それ一つだけ直せばいいと思います。」

私個人的には素晴らしいパフォーマンスだと思ったのですが、さすがにJ.Y.Parkさん、厳しい評価だなと思いましたね(笑

 

ですが、韓国合宿の「個人レベルテスト」でJ.Y.Parkさんの曲「honey」を披露したときに、以下の評価をもらっています。

J.Y.Parkさん「歌やダンス以上に重要なのがスター性ですが、今のリマさんは普段のリマさんに見えます。とても明るくて肩の力も抜けてて、普段のリマさんに見えますし、本当に美しくて綺麗だと思いますよ。」

この言葉を受けて、思わず涙が溢れ出てしまったというシーンですね。

すごく感動的なシーンだったのですが、東京合宿で指摘されたところを一生懸命直そうと努力してきたからこそ、流れ出た涙だったのではないかと思いますね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、NiziUメンバーのリマさんのプロフィールと二人の親について紹介をしてきました。

父親はZeebraさんで母親は中林美和さんということで、とても恵まれた才能や環境で育ってきたということがわかりましたね。

そしてそんな二人の親の間に生まれて、恵まれた才能や環境の中にあってもそれを鼻にかけることはせず謙虚で努力家。

NiziUのメンバーに最終選考第3位で選ばれたのは伊達ではないですね(笑

これからもNiziUとしてのリマさんの活躍に、大いに期待していきたいと思います。