KPOP

NiziUメンバー マコはダンスが上手い?レベルテストや倍速ダンスがすごい!

NiziUメンバー マコはダンスが上手い?レベルテストや倍速ダンスがすごい!

Pocket

今の日本で最も注目されているガールズグループといえばNiziUですね。

そのNiziUのリーダーを務めるのがマコさんです。

「Nizi Project」のオーディションが開始された当初から歌やダンスで群を抜いて評価が高かったのを覚えています。

特にダンスにおいては、上手いというレベルを超えていたと思います。

「Nizi Project」の各レベルテストでの評価やJYPでの練習中に行われていた倍速ダンスなど、規格外のスキルを持っていますね。

今回はそんなNiziUメンバー マコさんのダンスが上手い理由と、各レベルテストのパフォーマンスや倍速ダンスについて紹介していきたいと思います。

それでは見ていきましょう!

 


NiziUメンバー マコのプロフィールやダンスが上手い理由を紹介!

他のNiziUメンバーからの信頼も厚く、「絶対的リーダー」とまで言われるマコさん。

一体どんな人物なのかとても気になりますよね!

そしてマコさんと言えば、ダンスのパフォーマンスレベルが高いことでも知られています。

ここでは、NiziUメンバーのマコさんのプロフィールと、ダンスが上手い理由に関して紹介していきたいと思います。

 

NiziUメンバー マコのプロフィール

マコさんのプロフィールを以下にまとめました。

プロフィール
  • 本名:山口 真子(やまぐち まこ)
  • 生年月日:2001年4月4日(現在20歳)
  • 出身地:福岡県八女市
  • 身長:約160cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:ドラマ鑑賞、語学の勉強、日記
  • 特技:大食い、レモンを無表情で食べる
  • キャッチコピー:NiziUのリーダー!

 

前述しましたが、マコさんはNiziUメンバー最年長でリーダーとして活躍をされています。

マコさんは幼少期からK-POPに興味があったようです。

そしてなんと、小学生時代から韓国語の勉強に取り組んでいたのだとか!

その後マコさんは中学生の時にJYPエンターテインメントのオーディションに合格し、練習生になります。

実はこのJYPの練習生になる前に、単身で韓国へ渡り「アコピアスクール」に短期留学&オーディションサポートを受けていたようです。

■アコピアスクールとは

  • 韓国語を始めダンスやボーカルレッスンなど行い、韓国生活に慣れてから韓国の高校へ編入学をサポートするためのプログラムのことです。

中学生の女の子がすごい行動力ですね!

マコさんは、かつてのJYP練習生やNiziUのメンバーの中でもNo.1の努力家と言われています。

ご自身も「Nizi Project」のインタビューの中で「誰よりも努力したい」と決意を語っていました。

また、強い信念の持ち主でもあり、「一度決めたらやり遂げる性格で、絶対それをクリアしないと寝れない」と笑顔で答えています(笑

まさに、NiziUの絶対的リーダーですね!

 

NiziUメンバー マコのダンスが上手い理由

マコさんのプロフィールで「超努力家」であることがわかりましたね。

ここではマコさんのダンスが群を抜いて上手い理由を紹介していきたいと思いますが、まさしくこの「超努力家」というところがポイントです。

マコさん自身、特にダンスに対して誰よりも熱い情熱を持っているようです。

彼女のダンスに対する超努力家エピソードがこちら。

超努力家エピソード
  • 毎朝学校に行く前に必ず一時間半の自主練習。
  • 時間があればずっと踊っている。集中すると、昼1時~夕方6時まで練習して、ご飯を食べた後に10時まで踊。

物凄いストイックな性格ですね(笑

元々ダンスや踊ることが大好きなのかもしれませんね。

 

2017年1月にJYP公開採用13期オーディションに応募し、3500人の中から第3位に輝き、見事JYP練習生になっています。

全体3位というだけでもスゴイですが、実はこれ、女性の中ではTOPだったようです。

映像からもわかるように、マコさんのダンスのキレがヤバいですね(笑

ここでJYP練習生となったマコさんは、「Nizi Project」が始まるまでの2年7ヵ月という期間を「韓国語・ダンス・ボーカルレッスン」に日々励むことになります。

元々が努力家な上、専門的なレッスンを長い期間受けるとなると、まさに鬼に金棒レベルですね。

 

また、マコさんには驚くべき習慣があります。

プロフィールの趣味にもありましたが、マコさんは日記を毎日書いていて、そこにToDoリストも書いて復習や予習をしているようなのです。

この日記に関しては「Nizi Project」の期間中も書いていましたね。

日記は50冊目に到達しているようで、本当に素晴らしいことだと思います。

まさにこの継続力こそが、マコさんのダンスパフォーマンスにも生きているのでしょうね。

 

NiziUメンバー マコの上手いと話題のレベルテストを紹介!

ここでは「Nizi Project」のオーディション時に行われた各レベルテストでのマコさんのダンスパフォーマンスを紹介していきたいと思います。

マコさんは地区予選(東京オーディション)の時から、他の応募候補者と比較しても頭一つ出ていた感じでしたね。

どれも非常に素晴らしいパフォーマンスですので、是非確認にしてみてください。

それでは見ていきましょう。

 

地区予選(東京オーディション)

地区予選の様子はJYPの公式youtubeチャンネルで公開されていますね。

マコさんの東京オーディションの様子がオンエアされたのは、地方オーディションの最後の回でした。

自分の順番が来るまでの間、常に他のメンバー(ミイヒとリマ)を励ます姿がとても印象的で、面倒見の良いお姉さんという感じですね。

この時のマコさんのパフォーマンスですが、以下の2曲になります。

  • Uru「フリージア」
  • J.Y.Park「You’re the one」

J.Y.Parkさんから以下のようにコメントを頂いていますね。

「歌唱力に劣らず大切なことが、話すように歌うことです。山口さんは歌うときに完璧に話すような感じがします。」

「ダンスは強弱、緩急があります。強く踊る動きと、軽くする動きが区分できています。」

「2年という時間が長いといえば長く、短いといえば本当に短い時間です。2年という時間、本当に誠実に練習したみたいです。誇らしく思っています。」

歌もダンスもとても高い評価を得てましたね。

その場で東京合宿への参加合格を告げられていました。

 

東京合宿

東京合宿では次の4項目でのテスト評価が実施されました。

テスト項目
  • ダンスレベルテスト
  • ボーカルテスト
  • スター性テスト
  • チームバトル

各テストごとに合格点に達していたメンバーにはキューブが渡されます。

次の韓国合宿へ進むためにはできるだけ多くのキューブを集める必要がありました。

この中で今回紹介したいのは、もちろんダンスレベルテストのマコさんのパフォーマンスです。

2PMというアーティストの「Again&Again」という曲でパフォーマンスを披露したのですが、参加者全員にとてつもない印象を与えましたね。

見てもらえればわかりますが、マコさん一人だけ次元が違います(笑

パフォーマンス終了後、J.Y.Parkさんからは次のようにコメントを頂いています。

「オーディションを見ながら涙が出たのは初めてだと思います。」

「一つ一つの動作をしっかり踊ろうとどれだけ練習したかが感じられました。最初に腕を上げたところでもう心を奪われました。」

「本当に上手すぎて、歌手になる準備がすべて出来ています。」

「人というのは長く見てみないとよく分からないけど、(マコさんは)成功しても人として変わらないような気がします」

見ていて感動すら覚えました。

開いた口が塞がらないとはこのことだと思いましたね(笑

マコさんは他のテストでも全てキューブを手に入れて、堂々の全体1位で韓国合宿行きを決めました。

 

韓国合宿

韓国合宿では次の3項目でのテスト評価が実施されました。

ここにボックスタイトルを入力
  • 個人レベルテスト
  • チームミッション
  • チームバトル

東京合宿の時と同様、各テストごとに合格点に達していたメンバーにはキューブが渡されます。

この韓国合宿では、高評価を得て多くのキューブを獲得したメンバーの中から、最終オーディションでプロデビューするメンバーを選抜すると言われていました。

そして東京合宿と異なる点としては、2回連続で全体最下位の評価を与えられてしまった場合は、その場でリタイアとなってしまうというルールです。

より、今までよりも成長性が求められるテストとなっていました。

そんな中で今回紹介したいのは、一番初めの個人レベルテストでのマコさんのパフォーマンスです。

Sunmiというアーティストの「24hours」という曲でパフォーマンスを披露したのですが、今回もまた、参加者全員を虜にするパフォーマンスでした。

マコさんのパフォーマンスを見ていて、気が付いたら終わっていませんでしたか?(笑

思わず見惚れてしまうかのようなパフォーマンスでしたね。

J.Y.Parkさんからも以下のコメントを頂いています。

「現在活動している他の女性歌手の中で、この振付をこんなにも力強く踊りながらここまで安定して歌える方が何人いるか! 多くないと思います・・・。」

「普通だったら緊張したり、やったことのない新しいスタイルのダンスを踊るとプレッシャーからリズムが速くなるんですよ。こんなに余裕を持ってできますか?」

「もう一つ驚いたところは、Bメロのところを裏声で歌った直後に地声で強く歌ったところがありましたよね? それがダンスもけっこう踊って、タンブリングまでした後だったのに、どうしてそんなに強くて正確に音が出せるのかビックリしました!」

「ダンスと歌の基本が、活動している歌手と比べても負けていないと思います。」

大絶賛でしたね!

続くチームミッションやチームバトルでも、マコさんは全体のトップレベルのパフォーマンスを維持しました。

そして見事、全体一位の順位でプロデビューのメンバーに選出されるのですね。

 


NiziUメンバー マコの上手いと話題の倍速ダンスを紹介!

上記ではマコさんの「Nizi Project」でのダンスパフォーマンスを紹介してきました。

NiziUとしてのデビューが決まった後、マコさんは更にすごいスキルがあることを世に証明しました。

それが倍速ダンスです。

ここでは、その倍速ダンスのパフォーマンスを紹介していきたいと思います。

 

NiziUメンバー「Make you happy」の2倍速を披露!

韓国のパフォーマンスでは、2倍速ダンスと言うのはよくあるようです。

次の動画は2020年11月6日、NiziUがスッキリの番組でプレデビュー曲の「Make you happy」2倍速を披露したときのものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yuuuu.1155がシェアした投稿

JYPのダンスの先生の2倍速の提案にも、NiziUメンバー全員は頑張ってついていってましたね!

ですが実際には、マコさん以外のメンバーは2倍速についていくのがやっとで、終わった後にはヘトヘトになってしまってました。

でもこれが普通なのかもしれませんね(笑

 

マコのみ4倍速ダンスに挑戦!

2倍速ダンスの提案をした後、なんとダンスの先生はマコさんに4倍速での挑戦を持ち掛けたのでした(笑

4倍速ですよ?

さっきの2倍速の更に倍の速度で踊らなければならないのですから、そんなの無理だという他のメンバーを差し置いて、なんとマコさんは挑戦します!

本当に凄すぎませんか?

しかも曲のラップの部分で最も激しい動きをするところでも、4倍速ダンスを踊れてしまっています。

鍛錬に裏付けされた素晴らしい運動神経を持っているのだと思います。

そうでないと4倍速ダンスまでは出来ないでしょう(笑

マコさんは2倍速ダンスの時には軸もほとんどブレず、余裕にこなしていたのを見ていた先生が、4倍速へ挑戦させたのではないでしょうか。

挑戦させる先生も凄いですが、それをこなせてしまうマコさんもまた、凄すぎますね(笑

 

NiziUメンバー マコはダンスが上手い?レベルテストや倍速ダンス・まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、NiziUメンバーのマコさんがダンスが上手い理由と、「Nizi Project」でのレベルテストや倍速ダンスを紹介してきました。

マコさんがダンスが上手い理由は、ずばり、ストイックで努力家であることが第一に言えると思います。

マコさんが今までダンスの練習に割いてきた時間というのは、誰しもが同じだけの時間をかけられるものではないでしょうし、そこには情熱も必要です。

その努力の成果が、レベルテストや倍速ダンスというパフォーマンスを生んだ賜物なのだと言えると思います。

そんなマコさんには、これからもNiziUの絶対的リーダーとしてメンバーの皆を世界の舞台へ引っ張っていって欲しいですね。