KPOP

NiziU『Make you happy』の歌詞の意味とパート割りを紹介!ラップに秘密が隠されている?

NiziU『Make you happy』の歌詞の意味とパート割りを紹介!ラップに秘密が隠されている?

Pocket

NiziUのプレデビュー曲『Make you happy』はMVの累計再生回数が2億回を突破するほどの人気を博しました。

正式なデビュー前の曲でこの再生回数は凄すぎますね。

日本では社会現象にまで発展しました。

今回はそんなNiziUのプレデビュー曲『Make you happy』の歌詞の意味とパート割りに関してまとめていきたいと思います。

そして、どうやらこの曲のラップの歌詞にはある秘密が隠されているのだとか。

ですので今回はラップの歌詞に関しても注目をしていきたいと思います。

それでは、NiziU『Make you happy』の歌詞の意味とパート割り、見ていきましょう!

 


NiziU『Make you happy』の歌詞の意味を徹底考察!

ここでは早速、NiziU『Make you happy』の歌詞の意味に関して考察をしていきたいと思います。

この曲はタイトルの通り「あなたを幸せにする」、”あなた”とはつまりファンのことや、この曲を聴いてくれた全ての人を指しています。

聴いてくれた人みんなをハッピーにする、そんな「幸せ」を運んでくれるこの曲の歌詞に込められたメッセージを読み解いていきましょう。

それでは見ていきます!

 

NiziU『Make you happy』・1番

Nothing ヒミツならNothing

Something 特別なモノあげるのに

どんなのがいい? 笑顔にしたいのに

That thing 探し出す キミのために

「キミのために」という歌詞が印象的ですね。

キミが笑顔になってくれるなら特別な何かを探してあげたい、キミが笑顔になれるプレゼントを探してあげたい。

そんな気持ちが伝わってくる歌詞ですね。

 

もう ねぇねぇ 何見て

何聴いて 幸せ?

話してみて すべてね

先ほどに続き、何かGiveするものを教えて欲しい、そんなメッセージを含んだ歌詞になっています。

キミが幸せになれるもの、キミを笑顔にしてくれるもの。

そういった色んな幸せや笑顔になれるものを全部教えて欲しい、というメッセージが伺えます。

 

「もう ねぇねぇ」といった、相手に話しかけるような歌詞になっていますね。

まるで主人公であるNiziUメンバーの楽しそうな様子が伝わってきます。

 

NiziU『Make you happy』・サビ

Ooh I just wanna make you happy

あ~もう! 笑ってほしい

忘れちゃった笑顔も 大丈夫 ちゃんと取り戻して

英語の部分を和訳すると「もうとにかくキミに幸せになってほしい!」という意味になりますね。

「あ~もう!」という歌詞も、心の底から笑ってほしいと思っている様子がイメージできます。

そしてここでは笑顔にしたい相手、つまり”キミ”が笑顔を忘れてしまったということがわかりますね。

笑顔を忘れてしまった人に、もう一度笑って欲しい、そういったストーリーが描かれているのではないでしょうか。

この曲の歌詞で出てくる”キミ”とはつまり、ファンやリスナーのことを指していると考えられます。

NiziUファンのことをWithUと言いますが、WithUを私たちNiziUが笑顔にするよ!という想いが込められた曲なんですね。

 

その笑顔見てるとき ほんと幸せ

What do you want?

What do you need?

Anything

Everything

You, Tell me

そしてここで、”キミ”を笑顔にしたい理由が出てきますね。

その理由とは、”キミ”の笑顔が私たちを幸せにしてくれるから、というものです。

大切な人の幸せが自分の幸せ。

NiziUとして、アーティストとして、歌やパフォーマンスをファンに届ける。

それを受け取ったファンが笑顔になり、その笑顔が自分たちのエネルギーになる。

まさにアーティストとして本望ともなる歌詞になっていますね。

 

NiziU『Make you happy』・2番

Gave me きれいな恋 Gave me

Held me 小さなこの手繋いで

大切よ ひとりきりにはさせないよ

Take me この私 全部あげたいの

2番になって、giveやheldという受動態を思わせる表現が出てきます。

これは過去に”キミ”が私にしてくれた、という意味に受け取れますね。

きれいな恋を与えてくれた、小さなこの手を繋いでくれた、かつての”キミ”は私が落ち込んでいた時にそばにいてくれたことが伝わってきます。

そして、私自身が辛い時に”キミ”が助けてくれたから、私にとっては”キミ”がかけがえのない存在なんだよ、という想いが伝わってきますね。

 

バレバレのハート

私だけのカード

忘れずに そばに来て

「バレバレのハート」という歌詞から、私が”キミ”のことを大好きなことは、もう誰が見てもわかるということなのでしょうね。

“キミ”のことを笑顔にしたい、幸せにしたい、そこには打算なんていうものは一切ないということがわかる「バレバレのハート」

それが「私だけのカード」つまり、切り札ということなのだと思います。

打算や計算なんていうものはないのはわかるでしょう? と言いたいのではないでしょうか。

そのことを忘れずに、私を信じてそばに来て、というメッセージが込められているのだと思いますね。

 

NiziU『Make you happy』・Cメロ

Tell me Like OOH-AHH

FANCY me do not

be ICY I’m So Hot

no Good-bye Baby good-bye

2回目のサビの後にはラップパートがあります。

ここの英語歌詞を和訳しようとしても、きちんとした意味にはなりません。

なぜならば、ここの英語歌詞にはNiziUと同じJYPエンターテインメント所属の先輩グループの曲名が引用されているからなんですね(笑

この点に関しては後述で詳しく考察していきたいと思います!

 

キミがくれる安心

寄り添って 休めるための場所

光が満ちて Feel いつだって

夢見てるの一緒

続いては日本語のラップがあります。

今までは私と”キミ”(=WithU)の関係が描かれた歌詞のようでしたが、ここでは少し違った意味も含んでいそうです。

ここでも安心や安らぎをくれるのは”キミ”なのですが、「夢見てるの一緒」という歌詞から、NiziUメンバーの事を指しているようにも受け取れますね。

同じ夢という歌詞からは、「Nizi Project」のオーディションを一緒に戦ってきた仲間の姿も見えてきます。

 

完全Sweetなメロディー

本当に癒してくるセオリー

Put it on repeat 聴いて ずっと ずっと

You’re my favorite song

最後の「You’re my favorite song」から、”キミ”という最高の歌をずっと聴いていたい、それはつまり、ずっと傍にいたいという意味ですね。

今まで出てきた”キミ”という存在を歌に置き換えている歌詞になるのだと思います。

お気に入りの曲を何度もリピートするように、もうずっと離れられない。

そんな淡い恋心も表現しているのではないでしょうか。

 

NiziU『Make you happy』の歌詞のパート割りを紹介!

ここでは、NiziU『Make you happy』の歌詞のパート割りを紹介していきたいと思います。

『Make you happy』はNiziUのプレデビュー曲で初めてリリースされた曲ですね。

一体のどのメンバーがどこのパートを歌っているのでしょうか?

サビは誰が担当していたのかなど、とても気になりますね!

それでは見ていきましょう!

 

■『Make you happy』歌詞パート割り

 

[リマ]

Nothing ヒミツならNothing

 

[リオ]

Something 特別なモノあげるのに

 

[アヤカ]

どんなのがいい? 笑顔にしたいのに

 

[マコ]

That thing 探し出す キミのために

 

[マヤ]

もう ねぇねぇ 何見て

何聴いて 幸せ?

 

[マユカ]

話してみて すべてね

 

[リク]

Ooh I just wanna make you happy

あ~もう! 笑ってほしい

 

[ミイヒ]

忘れちゃった笑顔も 大丈夫 ちゃんと取り戻して

 

[ニナ]

その笑顔見てるとき ほんと幸せ

What do you want?

What do you need?

 

[マコ]

Anything

 

[マヤ]

Everything

 

[アヤカ]

You, Tell me

 

[リオ]

Gave me きれいな恋 Gave me

 

[マユカ]

Held me 小さなこの手繋いで

 

[アヤカ]

大切よ ひとりきりにはさせないよ

 

[マヤ]

Take me この私 全部あげたいの

 

[マコ]

バレバレのハート

私だけのカード

 

[リマ]

忘れずに そばに来て

 

[リク]

Ooh I just wanna make you happy

あ~もう! 笑ってほしい

 

[ミイヒ]

忘れちゃった笑顔も 大丈夫 ちゃんと取り戻して

 

[ニナ]

その笑顔見てるとき ほんと幸せ

What do you want?

What do you need?

 

[マコ]

Anything

 

[マヤ]

Everything

 

[アヤカ]

You, Tell me

 

[マコ]

Tell me Like OOH-AHH

FANCY me do not

be ICY I’m So Hot

no Good-bye Baby good-bye

 

[リオ]

Tell me Like OOH-AHH

FANCY me do not

be ICY I’m So Hot

no Good-bye Baby good-bye

 

[マユカ]

キミがくれる安心

寄り添って 休めるための場所

光が満ちて Feel いつだって

夢見てるの一緒

 

[リマ]

完全Sweetなメロディー

本当に癒してくるセオリー

Put it on repeat 聴いて ずっと ずっと

You’re my favorite song

 

[リク]

Ooh I just wanna make you happy

あ~もう! 笑ってほしい

 

[ミイヒ]

忘れちゃった笑顔も 大丈夫 ちゃんと取り戻して

 

[ニナ]

その笑顔見てるとき ほんと幸せ

What do you want?

What do you need?

 

[マコ]

Anything

 

[マヤ]

Everything

 

[アヤカ]

You, Tell me

 

いかがでしたか?

サビを担当されていたのはリクさんでしたね!

そしてラップパートをマコさんとリオさんも歌っていたのは、結構珍しくないですか?笑

ラップパートといえば、リマさんやマユカさんの専売特許のようなものだったので。

そういう意味でも『Make you happy』は貴重な曲ですね!

 


NiziU『Make you happy』の歌詞・ラップに隠されている秘密とは?

ここでは、先ほど『Make you happy』の歌詞の意味の考察で先述した、ラップパートに隠された秘密について解説していきたいと思います。

『Make you happy』を作詞・作曲したのは、総合プロデューサーでもあるJ.Y.Parkさんですが、歌詞の中にとても粋な計らいをしていたようですね。

そこにはJ.Y.Parkさんからのメッセージも込められていたのかもしれません。

それではどのような秘密が隠されているのか、早速見ていきましょう!

 

ラップにはJYP先輩グループのヒット曲が隠されていた

なんと『Make you happy』の前半のラップパートには、JYPエンターテインメントの先輩ガールズグループの曲名が詰め込まれているのですね。

先輩ガールズグループの曲名

Tell me Like OOH-AHH

FANCY me do not

be ICY I’m So Hot

no Good-bye Baby good-bye

 

TWICE → 「FANCY」「Like OHH-AHH」

ITZY → 「ICY」

Wonder Girls → 「Tell me」「So Hot」

missA → 「Good-bye baby」

これらは全てJYPの先輩ガールズグループであり、いずれもK-POPを牽引してきた存在になります。

先輩グループの曲名が取り入れられた歌詞には、いずれNiziUも楽曲の歌詞に名前を刻まれるほどに活躍してほしいというJ.Y.Parkさんからの思いが込められているのかもしれませんね。

余談ですが、どうやら『Make you happy』のMVではこれらの曲と同じ振り付けも取り入れられているようです(笑

 

ラップに隠されたJYP先輩グループのヒット曲から読み取る歌詞の意味

ここでは更に、これらのJYP先輩グループのヒット曲から、ラップパートの歌詞の意味を深読みしていきたいと思います。

J.Y.Parkさんからの粋な計らいとも考えられる為、そこにも隠されたメッセージがあるのではないかと考えています。

 

■TWICE 「FANCY」「Like OHH-AHH」

TWICEは恋の歌のタイトルが埋め込まれていましたね。

「FANCY」はあなたのそばにいたいと思う恋心、「Like OHH-AHH」は情熱的な恋。

TWICEは愛がテーマだったのではないでしょうか。

 

■ITZY 「ICY」

「ICY」は自分に自信を持つという、カッコイイ姿を歌った曲です。

自信に満ち溢れていてカッコイイ自分自身の姿がテーマと考えられます。

 

■Wonder Girls 「Tell me」「So Hot」

Wonder Girlsは愛を享受するタイトルの曲が選ばれています。

「Tell me」は愛していると言ってという、愛を求める歌ですね。

「So Hot」は生まれながらのスターで、常にスポットライトを浴び続ける心情を描いた歌になっています。

ファンの皆から愛されるアーティスト、というのがテーマになっているのではないでしょうか。

 

■missA 「Good-bye baby」

「Good-bye baby」は別れの歌ですが、歌詞の中で”no”で否定をしているのがポイントになります。

逆の意味となり、悲しい別れはないというテーマが感じ取れますね。

 

これら4つの先輩グループの曲タイトルから連想されるのは、

  • とてもカッコ良く皆から愛される自分自身
  • 情熱的な恋のように決して離れることはない

そんな存在になってほしいというメッセージが込められているのではないでしょうか。

 

NiziU『Make you happy』の歌詞の意味とパート割り・まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、NiziU『Make you happy』の歌詞の意味とパート割り、そしてラップに隠されていた秘密を紹介してきました。

『Make you happy』の歌詞の意味としては、ファン=WithUを笑顔や幸せにしたいというメッセージと、NiziUメンバーへの想いが込められていましたね。

パート割りに関してはサビを担当していたのはリクさんでした。

また、ラップでマコさんとリオさんのパートがあったことも印象的でしたね。

ラップの歌詞では、JYPの先輩グループの曲タイトルが埋め込まれていました。

作詞・作曲をしたJ.Y.Parkさんからのメッセージもうかがえましたね。

通称「縄跳びダンス」と呼ばれるダンスに注目されがちな『Make you happy』ですが、歌詞の中にも注目ポイントが沢山あることがわかりました。

MVの累計再生回数が2億回を超えているのも伊達ではなかったということですね(笑

これからもNiziUの活躍に期待していきましょう。