NiziU

チョップスティック/NiziUマユカのラップが上手すぎる?歌詞・曲の意味や歌割りも!

チョップスティック/NiziUマユカのラップが上手すぎる?歌詞・曲の意味や歌割りも!

Pocket

今回は『チョップスティック/NiziUマユカのラップが上手すぎる?歌詞・曲の意味や歌割りも!』に関して紹介していきたいと思います。

11/24にリリースされる1stアルバム「U」に収録されているChopstickのMVが公開されましたね。

この記事で分かること
  • 「Chopstick」のマユカのラップが上手すぎる?
  • 「Chopstick」のセンターはマユカ?
  • 「Chopstick」の意味は?
  • 「Chopstick」の歌詞や歌割りは?
ゴロー
ゴロー
ファン待望の1stアルバム「U」収録曲だね。 マユカのラップに注目が集まっているらしい。
モグラ博士
モグラ博士
Chopstickという曲名にはどんな意味があるのかな?

それでは『チョップスティック/NiziUマユカのラップが上手すぎる?歌詞・曲の意味や歌割りも!』と題して見ていきましょう。

 

NiziUのNeed Uの作曲は岡嶋かな多?BTSやTWICEにも楽曲提供してる?
NiziUのNeed Uの作曲は岡嶋かな多?BTSやTWICEにも楽曲提供してる?今回は『NiziUのNeed Uの作曲は岡嶋かな多?BTSやTWICEにも楽曲提供している?』についてまとめていきます。 Nizi...

 


NiziU新曲ChopstickのMVが公開!マユカの誕生日に1000万回再生?

11/11は「箸の日」と言われているようです。

この「箸の日」にちなんでChopstickのMVが、JYP Entertainmentの公式Youtubeで公開されました。

それから2日経過した11/13に1000万回再生を達成したことで話題となっていますね!

モグラ博士
モグラ博士
配信してからたったの3日で1000万回再生は凄いことだよ!

そしてこの11/13がマユカさんの誕生日だったようです。

ファンであるWithUの間でもマユカさんにとって最高の誕生日になったと祝福の声が沢山上がっていました。

 


NiziU新曲Chopstickのマユカのラップが上手すぎる?動画を紹介!

Chopstickではマユカさんのラップにとても注目が集まっていました。

NiziUの中ではラップパートはリマさんとマユカさんが担当していますね。

ここでは、Chopstickのマユカさんラップに関してまとめていきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

 

マユカの高速ラップ

こちらが2021年のベストヒット歌謡祭で披露されたNiziUのChopstickの動画です。

終始ダンスを踊りながら生歌でパフォーマンスを披露していました。

そんな中でいつもの通りラップパートと言えば、リマさんとマユカさん。

リマさんのラップは以前から英語の発音の上手さなど安定的でしたが、

ここにきてマユカさんが飛躍的にラップの腕前を上げてきているのが分かるのではないでしょうか?

番組を視聴していたファンの人からも、

  • いつ息をしているの?
  • 人間にできるワザとは思えない・・
  • マユカちゃんのラップが上手くなってる!
  • 息切れしていたあの頃とは別人、どれだけ努力したの?

といった声が沢山出ていました。

 

マユカの虹プロ時代のラップ

こちらがマユカさんの虹プロ時代のラップがまとめられた動画です。

確かにChopstickでのラップと聴き比べると、成長が目まぐるしいですね!

「息切れしていたあの頃」というのは、5秒くらいから始まるTwiceの「Seaside Fairies」でのラップのことでした。

まだオーディション時代で体力も無かったからか、マイクに息切れが入ってしまってますね(笑

この頃からと比べると、もはや別人級です。

 


NiziU新曲Chopstickはマユカがセンターで決定?MVでの指揮者が話題に!

ここではNiziU新曲のChopstickのセンターはマユカで決定なのかについて、まとめていきたいと思います。

そもそもマユカがセンターでは?と言われていた理由は何なのでしょうか?

それでは見ていきましょう。

 

Chopstickはマユカがセンターと噂される理由

Chopstickのティーザーが順次公開されていました。

11/9の最終日にはマユカがソロで登場しています。

マユカ以外のメンバーは2人1組で登場していたことに対して、マユカはソロでしたね。

このことから、Chopstickのセンターはマユカが務めるのでは?と言われていたのでした。

  • Chopstickのティーザーにマユカはソロで登場していた。
  • マユカがソロで登場 → Chopstickではセンターを務めると予想。

 

MVでのマユカは指揮者

MV上ではサビのセンターはマコ・リク・マヤ・リオでした。

その他、AメロやBメロやラップパートでは、そのパートを担当するメンバーがセンターで歌うという感じでしたね。

  • サビのセンターはマコ・リク・マヤ・リオ。
  • Aメロ、Bメロ、ラップパートを担当するメンバーがセンターになっていた。

個人的な感想としても、今回のChopstickはマユカのパートは少ない印象です。

その中でも特徴的だったのは、マユカのラップパートで指揮者のパフォーマンスをしていたことでした。

モグラ博士
モグラ博士
Chopstick=箸を持って指揮を執る姿は格好よかったね。

 

ファンの反応

マユカのラップや指揮者に対する感想が多かったですね!

サビのマコ・リクのコンビも安定していてとても良い!という声も多かったです。

 


NiziU新曲Chopstickの意味はなに?歌詞や歌割りも紹介!

ここではNiziU新曲のChopstickの意味や、歌詞・歌割りについてまとめていきたいと思います。

Chopstickにはどんな意味があるのでしょうか?

それぞれ見ていきましょう。

 

Chopstickの意味

Chopstickの英単語をそのまま訳すと以下のような意味になります。

  • Chopstickの意味 : 箸

日本を始め、アジア地域で使われる”箸”が曲名になっているのも珍しいですね。

この曲名「Chopstick」のポイントとしては単数形になっているという点です。

箸という物の特徴から、複数形の「Chopsticks」となるのが本来の使い方だと言われていました。

あえて複数形ではなく単数形になっているのは、どういった理由があるのでしょうか?

  • 箸は一本だけあっても本来の使い方ができない。
  • 箸は二本あって初めてその効力を発揮する。

つまりこれは、NiziUとWithUのこと、NiziUメンバー同士のことを意味していると考えられますね。

1人では出来ないことも、2人だったできる、仲間がいれば大丈夫、といったメッセージが込められているのではないでしょうか?

モグラ博士
モグラ博士
1stアルバム「U」の意味からも、ファンや仲間のことを意味していると考えられるね。

このChopstickの曲のコンセプトについて、リーダーのマコさんは以下のように語っています。

  • 「新曲『Chopstick』には“あなたの存在が必要”というメッセージが込められていて、曲中にペアダンスをする部分があるんですけど、そこに注目していただけるとうれしいです」

※引用元:Yahooニュース

 

歌詞・歌割り

Chopstickの歌詞・歌割り

[リマ]

時針のない分針意味が無いでしょ

ご馳走のないパーティ地味になりそう

 

[アヤカ]

君が聞かない歌じゃダメでしょ

Cuz everything I do, I do for you

 

[ニナ]

君へ届けたこの気持ちを笑顔にできますように

 

[ミイヒ]

全て見せてあげる私でも伝え切れるものかな?

 

[マコ]

like a chopstick 1本じゃ掴めない

like a hand to clap 1人じゃつまらない

 

[リク]

like a pretty shoe ちぐはぐじゃ心配

like a wing to fly 君としか飛べない

 

[マヤ]

That’s why I need you

I always wanna be with you

 

[マユカ]

同じ気持ちでいて

 

[マコ]

That’s why I need you

I always wanna be with you

 

[リオ]

同じ明日を見て

 

[アヤカ]

音楽のないスピーカーまるで意味ない

バッテリーのない携帯役に立たない

 

[マヤ]

君が見ないステージには意味が無い

Cuz everything I sing, I sing for you

 

[ミイヒ]

前で音で支えてるから

笑顔にできるものなら

 

[ニナ]

君がいなきゃいけない訳なんて

上手く言えないだけど…

 

[リオ]

like a chopstick 1本じゃ掴めない

like a hand to clap 1人じゃつまらない

 

[マヤ]

like a pretty shoe ちぐはぐじゃ心配

like a wing to fly 君としか飛べない

 

[リマ]

One Team that’s what we are

Teamwork that’s what we need

Pass assist and shoot rebound

Ball keeps moving around and around

君がいないと飛べないよ

誰にも代われないよ

嫌だな意味がないよ君じゃないとね

 

[マユカ]

1人なんてincomplete

自信が無い I can’t complete

2-1は1でもzero

Supermanより君だけがmy hero

夢の答え心の糧

君とtopそれがjob

最強のタッグ Ain’t nobody can stop

勝利して Let the champagne pop

 

[ニナ]

君へ届けたこの気持ちを

笑顔にできますように

 

[ミイヒ]

全て見せてあげる私でも

伝え切れるものかな?

 

[マコ]

like a chopstick ほら一緒だったら

like a hand to clap 君と鳴らしたい

 

[リク]

like a pretty shoe 揃え出かけたい

like a wing to fly 一緒に飛べるかな

 

[マヤ]

That’s why I need you

I always wanna be with you

 

[リオ]

同じ気持ちでいて

 

[マコ]

That’s why I need you

I always wanna be with you

 

[マユカ]

同じ明日を見て

今回の「Chopstick」で歌割りが一番多かったメンバーはマコさんのようでした。

逆に一番少なかったメンバーはアヤカさんのようです。

Aメロから歌い出していたアヤカさんが一番少ないのは意外でしたね。

モグラ博士
モグラ博士
アヤカは多い印象だったけど一番少なかったんだね。

 


チョップスティック/NiziUマユカのラップが上手すぎる?歌詞・曲の意味や歌割りも!まとめ

今回は『チョップスティック/NiziUマユカのラップが上手すぎる?歌詞・曲の意味や歌割りも!』と題してまとめてきました。

最後にもう一度振り返っておきましょう。

まとめ

■Chopstick」の意味は?

  • 日本語訳は「箸」。
  • 1本では意味はなくても2本あれば効力を発揮する、という意味がある。

■「Chopstick」のセンターはマユカ?

  • Aメロ・Bメロ・ラップパートを担当するそれぞれのメンバーがセンター。
  • マユカは指揮者のパフォーマンス。

■「Chopstick」のマユカのラップは上手すぎる?

  • どこで息継ぎをしているのか分からないくらいの高速ラップ
  • 虹プロ時代から飛躍的な成長を遂げている

それでは『チョップスティック/NiziUマユカのラップが上手すぎる?歌詞・曲の意味や歌割りも!』を最後までお読み頂き、有難うございました。

 

NiziUのNeed Uの作曲は岡嶋かな多?BTSやTWICEにも楽曲提供してる?
NiziUのNeed Uの作曲は岡嶋かな多?BTSやTWICEにも楽曲提供してる?今回は『NiziUのNeed Uの作曲は岡嶋かな多?BTSやTWICEにも楽曲提供している?』についてまとめていきます。 Nizi...