NiziU

NiziUのChopstickの原曲は有名なピアノワルツ?パクリや似てると言われる理由は?

NiziUのChopstickの原曲は有名なピアノワルツ?パクリや似てると言われる理由は?

Pocket

今回は『NiziUのChopstickの原曲は有名なピアノワルツ?パクリや似てると言われる理由は?』に関して紹介していきたいと思います。

11/24に1stアルバム「U」がリリースされましたね。

このアルバムに収録されているChopstick(チョップスティック)に関して、似てる原曲があると言われています。

この記事で分かること
  • 「Chopstick(チョップスティック)」に似てる原曲はなに?
  • 「Chopstick(チョップスティック)」はパクリと言われているけど?
  • 「Chopstick(チョップスティック)」は誰が作曲しているの?
ゴロー
ゴロー
イントロのピアノの部分が似てるみたいだね。
モグラ博士
モグラ博士
パクリという噂もあるけど、どうなんだろう?

それでは『NiziUのChopstickの原曲は有名なピアノワルツ?パクリや似てると言われる理由は?』と題して見ていきましょう。

 


NiziUのChopstick(チョップスティック)に似てる原曲は何?

ここではNiziU新曲「Chopstick(チョップスティック)」に似てる原曲についてまとめていきたいと思います。

「Chopstick(チョップスティック)」のイントロ部分はピアノの習っていた人であれば誰でも知っているフレーズのようですね。

それぞれ見ていきましょう。

 

原曲はピアノワルツ「Chopsticks」

NiziUの新曲「Chopstick(チョップスティック)」は有名なピアノワルツ曲「Chopsticks」を参考にしているようです。

曲のタイトルも微妙に違っていますね。

  • NiziU → Chopstick (単数形)
  • 参考にしている原曲 → Chopsticks (複数形)

原曲のChopsticksについて以下にまとめます。

Chopsticksについて
  • 曲名:「The Celebrated Chop Walz」(通称:Chopsticks)
  • 作曲者:「Euphemia Allen」(ユーフェミア・アレン)※イギリスの女性作曲家
  • 作曲年:1887年
  • 日本での呼び名:「トトトのうた」 ※メロディに日本語の歌詞をつけた子供向けの歌

特徴としては、両手の人差し指だけで弾けるという点です。

このことから世界中で愛される有名なピアノ曲となりました。

日本ではNHK「みんなのうた」にて子供向けに歌詞を付けた歌「トトトのうた」として馴染みがあるようですね。

モグラ博士
モグラ博士
世界中で有名な曲のイントロ部分を参考にしていたんだね。

 

著作権の問題について

NiziUの「Chopstick(チョップスティック)」を聴いた人の中で著作権の問題について心配する声もありました。

ですが、このピアノワルツ「Chopsticks」は100年以上前の曲です。

著作権を持っている作曲者の方の死後、70年以上経過している場合は著作権侵害には当たらないことになっているのですね。

  • 著作権の原則的保護期間は、著作者が著作物を創作した時点から著作者の死後70年までです。

※引用元:CRIC(公益社団法人著作権情報センター)

ゴロー
ゴロー
著作権侵害に当たらないので、参考にしても問題はないみたいだね。

NiziUの「Chopstick(チョップスティック)」のMVでもメンバーの人差し指のピアノ演奏から始まります。

これはもう思いっきり原曲の「Chopsticks」を真似ていますよね(笑

今回の新曲の作曲者は誰なのでしょうか?

次で見ていきたいと思います。

 


NiziUのChopstick(チョップスティック)の作曲はJ.Y.Parkが担当?

ここではNiziUの「Chopstick(チョップスティック)」の作曲をしたのは誰なのか、まとめていきたいと思います。

作曲はこれまで通り、J.Y.Parkさんが担当しているのでしょうか?

原曲の「Chopsticks」を参考にしている点なども気になりますね。

それでは見ていきましょう。

 

Chopstick(チョップスティック)の作詞・作曲はJ.Y.Park

今回のNiziUの新曲「Chopstick(チョップスティック)」の作詞・作曲をしているのはJ.Y.Parkさんでした。

J.Y.Parkさんは、NiziUが所属するJYPエンターテインメントの代表の方ですね。

虹プロジェクトでNiziUを作ったプロデューサーでもあります。

ゴロー
ゴロー
NiziUのプレデビュー曲「Make you happy」のJ.Y.Parkさんが作曲しているね。
モグラ博士
モグラ博士
NiziUの数々の楽曲を手掛けているよ。

JYPエンターテインメントの代表や音楽プロデューサーとしての顔だけではなく、自身も現役のシンガーソングライターとして活動しています。

 

韓国では「Chopsticks」のアレンジが多い

どうやら韓国では「Chopsticks」はピアノ練習曲の「お箸行進曲」として親しまれているようです。

日本でいうところの「猫ふんじゃった」に該当するみたいですね。

韓国の音楽家の間では「Chopsticks」をアレンジし、自分だけのオリジナリティを持たせることに、一つのステイタスがあると言われています。

  • 韓国では「Chopsticks」はすごく有名なピアノ練習曲(お箸行進曲)
  • 「Chopsticks」をアレンジ、オリジナリティを持たせることがステイタス

J.Y.Parkさんも音楽プロデューサ/作曲家として、「Chopsticks=お箸行進曲」のアレンジに挑戦したのだと考えられますね。

もちろんJ.Y.Parkさん自ら、今回のNiziU新曲の「Chopstick(チョップスティック)」は「お箸行進曲」のオマージュであることを公言されていました。

モグラ博士
モグラ博士
韓国でも評判が良いみたいだよ。

 


NiziUのChopstickの原曲は有名なピアノワルツ?パクリや似てると言われる理由は?まとめ

今回は『NiziUのChopstickの原曲は有名なピアノワルツ?パクリや似てると言われる理由は?』と題してまとめてきました。

最後にもう一度振り返っておきましょう。

まとめ

■「Chopstick(チョップスティック)」に似てる原曲はなに?

  • 19世紀に登場したイギリスのピアノワルツ曲「The Celebrated Chop Walz」(通称:Chopsticks)
  • 日本では子供向けに歌詞をつけた「トトトのうた」として親しまれている

■「Chopstick(チョップスティック)」はパクリと言われているけど?

  • 70年以上経過している場合は著作権侵害には当たらない
  • ピアノワルツ「Chopsticks」をサンプリングしているだけ

■「Chopstick(チョップスティック)」は誰が作曲しているの?

  • JYPエンターテインメント代表の「J.Y.Park」
  • 韓国では「Chopsticks」アレンジが音楽家の間でステイタス

それでは『NiziUのChopstickの原曲は有名なピアノワルツ?パクリや似てると言われる理由は?』を最後までお読み頂き、有難うございました。