虹プロ2

虹プロ2(男性版)オーディションの詳細や放送はいつから?課題曲や参加者を予想!

Nizi Project Season2(男性バージョン)オーディションの詳細!放送や配信はいつから?

Pocket

7月12日に都内で行われた記者会見で「Nizi Project Season2」(以下虹プロ2)が始動することが発表されました。

前回の虹プロ1では、9人組のグローバルガールズグループである「NiziU」が誕生しましたが、虹プロ2となる今回は“男性版”となります。

この記事では、虹プロ2(男性版)のオーディションの詳細や番組の放送はいつから始まるのか、課題曲や参加者の予想についてまとめていきます。

オーディション番組の放送に関しては、見逃さないように配信される時期をしっかりと把握しておきましょう。

また、オーディンションの課題曲や参加者に関して現時点で分かっている範囲でまとめていきたいと思います。

 


虹プロ2(男性版)のオーディション詳細は?Niziペンダントも一新!

ここでは、虹プロ2(男性版)のオーディションの詳細に関してまとめていきたいと思います。

前回の虹プロ1から新たに追加された要素などはあるのでしょうか?

その辺りにも着目して見ていきましょう。

 

応募期間や応募資格

虹プロ2への応募期間や応募資格は以下となっています。

■応募期間

・2021年7月13日(火) ~ 2021年10月29日(金)17:00 エントリー〆切

■応募資格

  • 2023年3月に中学校卒業予定 ~ 満22歳(オーディション〆切時点)の男性
  • 国籍は不問(少しでも日本語で会話ができる方)
  • 1次審査以降の審査に参加できる方
  • テレビ・WEB・その他のメディアに出演が可能な方
  • 日本・韓国での合宿に参加可能な方(メンバー候補生に選ばれた場合)
  • 現在、特定の芸能事務所やレコード会社、音楽出版社などに所属していない方

オーディションの詳細情報や実際のエントリーに関しては、こちらのNizi Project Season2の公式ページから確認できます。

 

エントリー部門に「作詞・作曲部門」が追加

今回の虹プロ2からはエントリー部門に「作詞・作曲部門」が追加されました!

このエントリー部門は前回の虹プロ1の時にはなかったものです。

オーディションの総合プロデューサーを務めるJ.Y.Parkさんは、この「作詞・作曲部門」の新設に関して以下のようにコメントしています。

■J.Y.Park

全世界にも日本にも多くのボーイズグループが存在しています。

従来のカラーだけでは、多くのボーイズグループの中で新たにポジションを占めていくのは難しいことだと思います。

ですので、新しいカラーを打ち出していくことが今後ボーイズグループに求められる、有利な面になっていくのではないかと思っています。

それは正に、自分自身の考えや、自分たちの価値観を自分の言葉で書いて、曲を作っていくということです。

そのような新しい才能を今回発見できたらいいなと期待を込めて、今回「作詞・作曲」部門を取り入れています。

もしここで新たな才能が発掘されたら、プロデューサーにとってものすごく大きな力になります。

新しい時代の歌手、新しい時代のボーイズグループというのを形作るのは、自分の言葉を持った歌手たち、その価値が求められるのではないかと考えています。

自分の価値観、考えを歌詞や曲で表現できるアーティストが今回見つかればという願いを込めてこの部門を設けました。

※引用元:Yahooニュース

前回の虹プロ1では、リマさんがオリジナルラップの歌詞を作ってパフォーマンスを披露していましたね。

前回はオーディション応募時のエントリー部門には「作詞・作曲部門」はありませんでしたが、リマさんの作詞スキルというのもオーディション中でしっかりと評価されていたと思います。

今回は最初からエントリー部門として設けられているので、明確な評価対象になっていくと予想できますね。

 

オーディションのプロセスについて

前回の虹プロ1でのオーディションのプロセスは、各主要都市での地域予選を行い、そこから東京合宿へ参加するメンバーを選出。

さらにその東京合宿から韓国合宿へ参加するメンバーを選出し、韓国合宿での評価を経てデビューメンバーが選出されていました。

今回の虹プロ2ではどのようなプロセスになるのか紹介していきます。

■虹プロ2 オーディションのプロセス

  • 11月~12月にかけて、次の11ヵ所で行われる地域オーディションを実施。(札幌、仙台、東京、名古屋、神戸、広島、福岡、沖縄、アメリカ(ニューヨーク、ロサンゼルス)、韓国(ソウル))
  • 地域オーディションの最終審査をJ.Y.Park氏が行い、東京合宿行きのメンバーを選出。
  • 東京合宿では韓国合宿へ参加するメンバーを選出。
  • 韓国合宿でのトレーニング期間を経て、2022年12月に最終デビューメンバーを選出。
  • 2023年3月メジャーデビュー。

前回の虹プロ1とほとんど同じプロセスで非常に分かりやすいですね!

異なっている点としては、地域オーディションの場所が少し変わっている点でしょうか。

今回は地域オーディションの場所として、大阪から神戸、ハワイからニューヨーク、そして新たに韓国のソウルが加わっています。

前回のオーディション企画の規模を上回る盛り上がりを見せるのではないでしょうか。

 

Niziペンダントも進化

Nizi Project といえば、名物の「Niziペンダント」ではないでしょうか!

なんと今回、虹プロ1のペンダントを男子に合う形にバージョンアップがされたようです。

それが上記の画像にあるペンダントになるのですが、虹プロ1と比較しても少し堅牢で頑丈そうな感じなったと思います。

4色のキューブにはそれぞれ以下の意味が込められているようです。

■Niziペンダントのキューブの意味

  • ダンス
  • スター性
  • 姿勢

「姿勢」と言われているキューブですが、ここは虹プロ1では「人柄」と言われていました。

言葉は違えど、求められることとしてはJYP Entertainmentが求める「真実」、「誠実」、「謙虚」の3つの理念だと考えられます。

4つのキューブの中でもJ.Y.Parkが最も重要視していた項目の一つではないでしょうか。

 

虹プロ2(男性版)のオーディション番組の放送や配信はいつから?

ここでは、虹プロ2(男性版)のオーディションの番組の放送や配信はいつから行われるのかについてまとめていきたいと思います。

虹プロ1の時もこのオーディション企画の番組が放送/配信されたことにより、注目が爆発的に伸びましたよね!

今回の虹プロ2でも放送/配信される時期をしっかりと把握しておきましょう。

 

オーディション番組は2022年下半期に公開予定

7月12日、虹プロ2の発足が発表された記者会見の場で、J.Y.Parkさんが放送時期に関して言及されていました。

■J.Y.Park

・シーズン1は日本テレビ系『スッキリ』やHuluで放送/配信されたが、シーズン2については「来年下半期にメディアを通して皆さんにお届けする予定です」と語った。

※引用元:Yahooニュース

2022年下半期となると、早くても2022年6月以降となりますね。

虹プロ2のオーディションのプロセスとしては、2022年12月に最終デビューメンバーの選出となっています。

虹プロ1の時を思い返してみると、韓国合宿はおおよそ半年間をかけて行われていました。

虹プロ2でも韓国合宿は同様に半年間だと考えると、丁度2022年6月ころから韓国合宿がスタートされるのではないでしょうか?

つまり、オーディション番組は東京合宿が終わってから放送/配信が開始されると考えられますね!

 

番組が公開される配信コンテンツ

オーディション番組が公開されるであろう配信コンテンツに関して紹介していきたいと思います。

虹プロ1の時はどうだったのかというと、TV番組では日本テレビ系「スッキリ」で取り上げられていましたね。

サブスクの配信コンテンツでは「Hulu」で全話配信がされていました。

その後、JYP Entertainment公式のYouTubeチャンネルでも全話配信がされていましたが、このYouTube配信では、少しだけ内容がカットされて配信されていましたね。

虹プロ2も同様に日本テレビ系「スッキリ」、「Hulu」、「公式Youtubeチャンネル」で放送/配信される可能性が非常に高いと考えられます!

その場合、オススメとしてはオーディション企画をカット無しで観ることができる「Hulu」になると思います。

Nizi Project Season2が配信されるコンテンツ(予測)
  • 日本テレビ系「スッキリ」
  • 「Hulu」 ※2週間の無料トライアルはこちら
  • JYP Entertainmentの公式YouTubeチャンネル ※Nizi Project Season1はこちら

 


虹プロ2(男性版)オーディションの課題曲や参加者の予想!

ここでは、虹プロ2(男性版)オーディションの課題曲や参加者の予想を紹介していきたいと思います。

今回の虹プロ2ではエントリー部門が5つありますが、それぞれで課題曲は設けられているのでしょうか?

オーディション参加者の予想に関しても、現時点で予想できる範囲でしていきたいと思います。

 

オーディションの課題曲

虹プロ2(男性版)のオーディションでは、主催側からは特に課題曲を設けられてはいないようです。

エントリーする希望の部門ごとにテスト内容が設定されています。

■ボーカル部門(VOCAL)

  • 好きな曲を1曲選び、アカペラで歌唱していただきます。

■ダンス部門(DANCE)

  • 好きな曲を1曲選び、自身のスマートフォンにセットして流していただき、その音楽に合わせてダンスを披露していただきます。

■モデル部門(MODEL)

  • ウォーキング/ポージングを3つ披露していただきます。(音楽は流せません)

■ラップ部門(RAP)

  • 好きな曲を1曲選び、アカペラで歌唱していただきます。

■作詞・作曲部門(SONGWRITING)

  • 自作曲を披露していただきます。

ボーカル部門とラップ部門に関しては、アカペラでの歌唱となっているようですね。

モデル部門でも音楽は流せないなど、パフォーマンス時の表現のさせ方が少し難しいかもしれませんね。

 

オーディション参加者を予想!

虹プロ2(男性版)への参加者としては、他のオーディション企画で惜しくも脱落してしまったメンバーの名前が、虹プロ2への参加の期待も込めて挙がっていますね。

■PRODUCE 101 JAPAN

こちらのオーディション企画を観ていた方々から、以下の3名が虹プロ2へのエントリーによく声が挙がっていました。

  • 大久保波留
  • 西島漣汰
  • 小林大吾

■LOUD

現在行われている、ボーイズグループオーディション番組「LOUD」からも惜しくも脱落したメンバーが虹プロ2へエントリーするのでは?と噂されていますね。

LOUDへの参加者一覧は こちら から確認いただけます。

 

虹プロ2(男性版)オーディションの詳細や放送はいつから?課題曲や参加者を予想!・まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、 虹プロ2(男性版)のオーディションの詳細や番組の放送はいつから行われるのか、課題曲や参加者の予想についてまとめてきました。

虹プロ2(男性版)のオーディションの詳細ですが、10月29日までがエントリー受付となっており、そこからは虹プロ1とほぼ同じ流れとなっていましたね。

地域予選は、神戸やニューヨーク、ソウルが新しく追加されていました。

オーディション番組の放送に関しては、2022年の下半期から開始されると言われています。

コンテンツはSeason1と同様の日本テレビ系「スッキリ」や「Hulu」、JYP Entertainmentの公式YouTubeチャンネルになる可能性が高いと予測しました。

課題曲や参加者の予測に関しては、また新しい情報が公開され次第アップデートをしていきたいと思います。