ドラマ

彼女はキレイだった(日本版)のロケ地(公園・海・レストラン・カフェ・出版社ビル)の情報まとめ!

彼女はキレイだった(日本版)のロケ地(公園・海・レストラン・カフェ・出版社ビル)の情報まとめ!

Pocket

韓国ドラマとして日本でも人気のあった「彼女はキレイだった」ですが、2021年7月6日から日本版が放送開始されましたね。

この記事では、「彼女はキレイだった」(日本版)の以下のロケ地に関して紹介していきたいと思います。

ロケ地
  • 公園
  • レストラン
  • カフェ
  • 出版社ビル
  • etc

各話ごとに登場したロケ地をまとめていきますので、随時アップデートをしていきます。

それでは、「彼女はキレイだった」(日本版)のロケ地(公園・海・レストラン・カフェ・出版社ビル)の情報まとめ、見ていきましょう。

 

Contents

彼女はキレイだった(日本版)のロケ地(公園・海・レストラン・カフェ・出版社ビル) 第1話

ここでは、「彼女はキレイだった」(日本版)の第1話で登場したロケ地に関して紹介していきたいと思います。

宗介と愛が再開を果たした公園や、ザ・モスト編集部が入っているビルなど、気になるロケ地が沢山登場しましたね。

気になる場所を見ていきましょう。

 

宗介と愛が16年振りに再開を果たした公園

第1話で宗介と愛が16年振りに再開をする約束をした場所が、噴水のある公園でしたね。

この公園は神奈川県の横須賀市にある「ヴェルニー公園」だったようです。

公園からは自衛隊やアメリカ軍の船が見えることがあるようですね。

夜になると噴水もライトアップされてとても綺麗な公園で、散策路などにも適しています。

■住所

  • 〒238-0042 神奈川県横須賀市汐入町1丁目1

 

ザ・モスト編集部がある文講出版のビル

愛の就職先であり、宗介が副編集長を務めるザ・モスト編集部がある文講出版のビルは、恵比寿にある「恵比寿ビジネスタワー」だったようです。

まだまだ築年数が浅い新しいビルのようですね。

近くの駅周辺には飲食店も充実しているようですので、ランチタイムなどには食事を楽しむことができるようです。

また第1話で、愛が「私の名前は総務部ではありません!」と宗介に言い「この名前が気に入らない」と言い返されるシーンがありました。

このシーンの撮影場所は同ビル内の「株式会社フィナンシャル・エイジェンシー」の前だったようです。

■住所

  • 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目19−19

 

梨沙の職場のレストラン

第1話で、梨沙の職場であるレストランの前で宗介とバッタリ遭遇してしまうシーンがありましたね。

そこで登場したレストランが代官山にある「KASHIYAMA DAIKANYAMA」になります。

カフェ・レストラン・バーが併設されており、雨の日でも行列ができるくらい人気のあるお店のようですね。

B1階がカフェ、4階がレストラン、5階がバーになっているようです。

■住所

  • 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14-18

 

愛がアルバイトをしていた居酒屋

第1話で、愛がアルバイトをしていた居酒屋は「お魚本舗たいこ茶屋」だったようです。

半沢直樹など、よくドラマなどで使われている有名店なようですね。

ランチタイムには、なんとお刺身食べ放題のビュッフェをやっているようです!

お刺身好きな方は是非一度訪問してみてはいかがでしょうか。

■住所

  • 〒103-0002  東京都中央区日本橋馬喰町2丁目3−2 セントピアビルB1F

 

梨沙と宗介が食事をしていたレストラン

第1話では、愛のフリをした梨沙が宗介とレストランで食事をするシーンがありました。

そこで使われていたレストランが南青山の「ラ・ロシェル南青山」だったようです。

料理の鉄人でお馴染みの坂井シェフがオーナーを務めるフレンチレストランですね。

隣に教会があり、そこで開かれる結婚式の披露宴にもここのレストランが使われるようです。

■住所

  • 〒107-0062  東京都港区南青山3丁目14−23

 

梨沙と宗介が食事をしていた建物の外観

第1話で、梨沙と宗介がレストランで食事をした後にお店から出てくるシーンで外観として使われた建物がありました。

その建物が南青山にある「Casa d’Angela Aoyama」のようです。

この建物は結婚式場になります。

綺麗なステンドグラス大聖堂が印象的で、式当日にはプラネタリウムの演出があるなど、とても評判の良い式場のようですね。

■住所

  • 〒107-0062  東京都港区南青山2丁目22−16

 

愛が幼少期に住んでいた家

第1話では、愛と宗介の幼少期のシーンがありました。

愛が幼少期に住んでいた家は「ユアーズ成城」だったようです。

こちらはハウススタジオのようで、ドラマなどでよく使われるようですね!

3年A組や35歳の少女、CRISIS(クライシス)などのドラマで使用されています。

■住所

  • 〒157-0066 世田谷区成城7-18-5

 

彼女はキレイだった(日本版)のロケ地(公園・海・レストラン・カフェ・出版社ビル) 第2話

ここでは、「彼女はキレイだった」(日本版)の第2話で登場したロケ地に関して紹介していきます。

梨沙と宗介がフリスビーをした公園や、宗介が傘を買ったお店などが登場しますね。

それ以外にも気になる場所が沢山あります!

 

梨沙と宗介がフリスビーをした公園

第2話では、夕食を食べた後に梨沙と宗介がフリスビーをするシーンがありました。

そのフリスビーをしていた公園というのが「有明ガーデン」だったようです。

2020年6月にオープンしたショッピングモールですね。

3階から屋上までテラスがあり開放的な作りになっているようです。

温泉やホテルやフードコートも揃っていて、とても便利な商業施設となっていますね。

■住所

  • 〒135-0063  東京都江東区有明2丁目1−8

 

梨沙と宗介がオムライスを食べたレストラン

第2話では、梨沙と宗介がフリスビーをする前に洋食屋でオムライスを食べるシーンがありました。

その洋食屋が浅草にある「洋食ヨシカミ」だったようです。

浅草で有名な老舗洋食屋のようで、オムライス以外にもハンバーグが絶品のようですね。

またカツサンドも有名でテイクアウト可能なようです。

■住所

  • 〒111-0032  東京都台東区浅草1丁目41−4

 

愛と樋口が一緒に行っていた居酒屋

第2話では、愛と樋口が居酒屋で一緒に食事をするシーンがありましたね。

その居酒屋は目黒にある「居酒屋たつみや」だったようです。

ドラマ「チェリまほ 」でも使われていた居酒屋のようですね。

1Fがたい焼き屋さんになっており、カリカリで美味しいと評判です。

■住所

  • 〒153-0064  東京都目黒区下目黒1丁目2−22 セザール目黒1F

 

愛と梨沙が一緒に来ていたカフェ

第2話では、愛の勉強に付き合う形で梨沙も一緒に来ていたカフェのシーンがありました。

そちらのカフェが虎ノ門にある「Good Morning Cafe & Grill 虎ノ門」だったようです。

アメリカにありそうな平屋のオープンカフェとなっています。

テラス席も沢山あり開放的なカフェという感じですね。

■住所

  • 〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目16−6

 

宗介が出勤前に立ち寄っているカフェ

第2話では、宗介が出勤前に立ち寄っているカフェのシーンがありましたね。

そのカフェは日本橋にある「VASHON Pizza-Bar-Grill/Seattle’s Best Coffee日本橋兜町」だったようです。

名前の通りアメリカのシアトルでよくみられるパシフィックノースウェスト風のカフェですね。

レストランも兼ねているようなので食事をすることもできます。

■住所

  • 〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町6−5 兜町第6平和ビル 1F

 

宗介が傘を買ったお店

第2話では、回想シーンで宗介が愛に傘を買うシーンがありました。

その傘を買ったお店が白金の「MONO Ca’TALY 白金店」だったようですね。

プライベートな空間でイタリアのファッションを展開しているオシャレなお店です。

ミラノを始めとしたヨーロッパの服や小物を取り揃えており、このお店でしか買えない一点物などもあるようですね。

■住所

  • 〒108-0071 東京都港区白金台4-19-21 白金台イガックスビル 2F

 


彼女はキレイだった(日本版)のロケ地(公園・海・レストラン・カフェ・出版社ビル) 第3話

ここでは、「彼女はキレイだった」(日本版)の第3話で登場したロケ地に関して紹介していきます。

樋口がランニングをしていた公園や、ザ・モスト編集部のメンバーで行った焼肉店などがありますね。

 

樋口がランニングをしていた公園

第3話では、梨沙が公園のベンチに座っているところに、ランニングをしていた樋口が通りがかるというシーンがありましたね。

この時に使われていた公園が埼玉県三郷市にある「みさと公園」だったようです。

かなり広大な敷地になっているようで、川を挟んで対岸には水元公園があります。

この水元公園も含めて一周しようとすると結構大変なことになりますので、注意しましょう。

■住所

  • 〒341-0037 埼玉県 三郷市 高州3丁目地内

 

ザ・モスト編集部のメンバーで行っていた焼肉屋さん

第3話では、ザ・モスト編集部のメンバーで焼肉屋さんに行くシーンがありましたね。

その時に撮影で利用されていた焼肉屋さんは渋谷区にある「黒牛」というお店だったようです。

超高級焼肉というよりも、普通より高級焼肉という感じのお店みたいです。

店内は牛肉の脂の香りが充満しているとのことで、とても食欲をそそりますね!

■住所

  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木3丁目1−11 パシフィックスクエア代々木 B1F

 

樋口が愛にプロポーズ(?)した歩道橋

第3話では、樋口が愛にプロポーズ(?)をするシーンがありましたね。

その場所というのが、「メッセモールの交差点の歩道橋」だったようですね。

宗介が事故現場を見て過去のトラウマから動けなくなるシーンも、同様にこのメッセモール交差点でした。(歩道橋の下)

■住所

  • 〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目5

 

彼女はキレイだった(日本版)のロケ地(公園・海・レストラン・カフェ・出版社ビル) 第4話

ここでは、「彼女はキレイだった」(日本版)の第4話で登場したロケ地に関して紹介していきます。

第4話では、宗介と愛が一緒に出張で取材に行くことになりましたね。

ロケ地としては出張先で色々と注目されている場所があるようです!

 

宗介と愛が出張先で取材に行ったバラ園

第4話では、宗介と愛が一緒に出張に行くことになり、バラ園に取材に行くシーンがありましたね。

そのバラ園というのが、千葉県にある「東京ドイツ村のローズガーデン」だったようです。

ここのローズガーデンでは、初夏と秋には約200種/5,000株の色とりどり様々なバラが見頃となっています。

四季折々の花が咲き乱れる「フラワーガーデン」という場所もあります。

また、宗介と愛がバウムクーヘンを見に行った売店もこの東京ドイツ村に入っていました。

■住所

  • 〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419

 

宗介と愛が出張先で取材に行った神社

第4話で、宗介と愛が出張取材で訪れた神社のシーンがありました。

その神社は、千葉県にある「八剱八幡神社」だったようです。

この神社は鎌倉時代の初期に創建されたと言われています。

源頼朝も社殿を寄進したと伝えられており、日本武尊他を祭神とする伊八の「鳳凰」が残されているとのことです。

■住所

  • 〒292-0831 千葉県木更津市富士見1丁目6−15

 

海の波打ち際ではしゃぐ愛を宗介が写真に撮った砂浜

第4話では、海の波打ち際ではしゃぐ愛の姿を写真に収める宗介のシーンがありましたね。

それはどこの海(砂浜)だったかというと、千葉県の「富津海水浴場」だったようです。

富津岬の南側に広がる海水浴場で富士山がとても綺麗に見えるスポットでもあり、海水も綺麗に透き通って見えます。

夏場は比較的混んでいるようなので、秋に訪れると良いでしょう。

■住所

  • 〒293-0021 千葉県富津市富津

 

愛が「手紙を書きたくなる一人旅」の話をした崖の上

第4話では、愛が「手紙を書きたくなる一人旅」の話をしていたシーンがありました。

その話をしていた場所は、千葉県の「屏風ヶ浦」だったようです。

大自然の素晴らしさ実感できる観光スポットだと言われています。

日本版のドーバー海峡とも言われており、夕日の時間帯などは絶景を楽しむことができるようですね。

■住所

  • 〒288-0815  千葉県銚子市三崎町1丁目

 

宗介と愛が取材に訪れたレストラン

第4話では、宗介と愛が出張取材で訪れたレストランがありました。

そのレストランというのが、千葉県にある「君ヶ浜ベイハウス」だったようです。

犬吠埼と君ヶ浜をパノラマビューで楽しめるカフェ・レストランなので、海が見える席に座れるとより良いですね。

観光地としてスポットライトを浴びていますが、地元の方々にも人気のあるレストランのようです。

■住所

  • 〒288-0011 千葉県銚子市君ケ浜8853−156

 

宗介と愛が取材で訪れた灯台

第4話では、先に紹介した君ヶ浜ベイハウスで食事をしたあと、宗介と愛が歩いている時に灯台が映るシーンがありました。

その時の灯台が「犬吠埼灯台」だったようです。

近くに郵便ポストがあり、ここでは限定の消印が付くので絵葉書を出すのも良いと言われていますね。

ここの灯台は階段で登ることができ、海を一望できるようになっているので 、訪れた際は一度登ってみることをオススメします。

■住所

  • 〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼9576

 

宗介と愛が取材で訪れた水族館

第4話では、大水槽の前で愛が宗介に借りていたタオルを返すシーンがありました。

その時の場所というのが、横浜の「八景島シーパラダイス」だったようです。

また、この八景島シーパラダイスの撮影では、愛がネオンの綺麗なウッドデッキで転ぶシーンもありましたね。

タオルを返した大水槽がある場所はアクアミュージアムです。

ここの水族館は中がとても広いため、ゆっくりと見て回るには一日の時間をしっかりと確保することをオススメします。

クリスマスの時期にはイルミネーションなど夜の水族館も楽しめるようになるので、行ったことがない人は、是非クリスマスに訪問してみてください。

■住所

  • 〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島

 


彼女はキレイだった(日本版)のロケ地(公園・海・レストラン・カフェ・出版社ビル)の情報まとめ!

今回はドラマ「彼女はキレイだった」(日本版)のロケ地(公園・海・レストラン・カフェ・出版社ビル)の情報をまとめてきました。

ロケ地としては、レストランやカフェ、出版社ビルがあるのは主に東京都の中でしたね。

公園や海に関しては、埼玉県や千葉県、神奈川県の横浜などがロケ地として使われていました。

彼女はキレイだった(日本版)の最新話が放送される毎に気になるロケ地の情報を追加していきたいと思います。