ニュース

生稲晃子はなぜ立候補した?選挙公約やアンケート無回答がヤバイ?

生稲晃子はなぜ立候補した?選挙公約やアンケート無回答がヤバイ?

Pocket

今回は『生稲晃子はなぜ立候補した?選挙公約やアンケート無回答がヤバイ?』について紹介していきたいと思います。

 


生稲晃子はなぜ立候補した?

どうやら、生稲晃子さんが選挙に立候補した理由は、

自民党の議席確保の流れが強いようですね。

やはり、自民党の悲願である「改憲」のための3分の2の議席を確保するために、生稲晃子さんのような有名なタレントの方を出馬させたのでしょうか。

 


生稲晃子の選挙公約は?

生稲晃子さんが掲げている選挙公約も非常に気になるところですね。

ご自身のTwitterアカウントで選挙公約ではありませんが、生稲晃子さんが政治家になってやりたいことが沢山語られていました。

憲法改正には賛成とのこと。

あとは、ご自身の乳がんの闘病生活の経験から、病気の治療と仕事との両立や、日々の暮らしに対するケア施策などを掲げているようですね。

 


生稲晃子のアンケート無回答がヤバイ?

生稲晃子さんが候補者アンケートに無回答だったとして騒ぎになっていました。

ですが、6月28日にご自身の公式Twitterのほうで、アンケートに対しする回答が出されていましたね。

生稲晃子さんのTwitterアカウントのアンケート回答のスレッドはこちらです。

 

しかし、非常に残念ながら以下のようなツイートもありました。

各メディアからの質問に対する回答で「真逆」の回答をしているものがあるようです。

確かに、自分の中でしっかりと意見を持っていて回答していれば、このようなことは起こることはありませんね。

 


生稲晃子の当選に対するネットの反応

やはり、結構厳しい声が多いですね。

勉強不足なのであればこれから勉強すれば良いとは思いますが、選挙活動となると順番が逆なのではないでしょうか。

自分の中で選挙公約として実行したいことがあって、初めて選挙に立候補するのが普通ですよね。

生稲晃子さんのこれからの活動や活躍に注目していきましょう。

 


タイトル・まとめ

『生稲晃子はなぜ立候補した?選挙公約やアンケート無回答がヤバイ?』をお読み頂き有難うございました。