趣味

DBDの『怪我の功名』がアップデート!足跡も消えて強いって本当?

DBDの『怪我の功名』が強化!性能と対策を解説!

Pocket

DBDのパーク『怪我の功名』が最近アップデートで強化されました!

どうやら今までの効力に加えて、発動中に足跡と血痕が見えなくなり強くなったと噂されていますね。

今回はアップデートされたサバイバーのパーク『怪我の功名』に関してまとめていきたい思います。

『怪我の功名』のアップデートで足跡と血痕も消えるとなると、単純に考えても強いですよね。

そうなるとキラー側の対策に関しても考えていく必要があるのではないでしょうか。

今回は、キラー側の対策についても併せて解説していきたいと思います。

 


DBDの『怪我の功名』がアップデートで足跡が消える?変更前との違いを解説!

DBDの『怪我の功名』が強化!性能と対策を解説!

パーク『怪我の功名』はサバイバーの木村結衣の固有パークですね。

このパークは、元々はそれほど注目されていたパークではありませんでした。

まずは、アップデートされた『怪我の功名』に関して、変更前と後での違いについて見ていきたいと思います。

かなり強化されたと言われているのですが、一体どれだけ強くなっているのでしょうか?

早速見ていきましょう。

 

変更前のパーク性能

『怪我の功名』の変更前の性能は以下となります。

  • キラーからの攻撃を受けて負傷するとパークの効果が発動する。
  • 最大180秒(レベルMAX)の間、血痕が残らなくなる。
  • この合計の有効時間が経過すると、それ以降の儀式の中ではこのパークの効力は発動しなくなる。

う~ん、ダメージを負った時に血痕が残らなくなる。

確かにこれだと微妙な効果ですよね。

あまり使われていなかったのも頷けます。

通常、キラーに攻撃を食らった後は走って移動することになります。

なぜかと言うと、少しでも距離を離すためですね。

その時にこのパークの効果だと血痕は出なくなっても、結局足跡が残ってしまうので、キラーからの追跡を受けてしまいます。

どういう効果を見込んで使えばいいのか、イマイチ分からないパークですね(汗

 

変更後のパーク性能

『怪我の功名』の変更後の性能は以下となります。

  • キラーからの攻撃を受けて負傷するとパークの効果が発動する。
  • 最大60秒(レベルMAX)の間、血痕と足跡が残らなくなる。
  • この合計の有効時間が経過すると、それ以降の儀式の中ではこのパークの効力は発動しなくなる。

効果が発動している時間が1/3の60秒になるのと、あとは血痕と足跡も残らなくなるんですね!

先ほど変更前の仕様で問題視していた足跡にまで効果が追加されました。

こうなると話が180度変わってきます。

キラーからすると攻撃を与えたサバイバーが、その後60秒間、血痕も足跡も見えなくなるのです。

つまり、攻撃ヒット後に一度でもサバイバーを見失ってしまうと、再度見つけることが極端に難しくなります。

なにせ、目に見える痕跡が何もなくなってしまうのですから(笑

確かにこれは単純に強化ですし、キラーからすると厄介極まりないですね。

パーク「怪我の功名」の効果時間は、一時期45秒でしたが、現在(8月12日時点)では60秒になっています。

 

ゲームバランスへの影響

これは僕が個人的に思うことですが、今回の『怪我の功名』のアップデートは少なからずゲームバランスに影響を与えると考えられます。

今のDBDのゲームバランスとしては、キラー1人対サバイバー4人の状態のときは間違いなくサバイバー有利です。

キラー側をプレイしたことがある人ならば、いかに早く効率よくサバイバーのフックへの釣り回数を増やすことが重要かということが分かるでしょう。

今回の『怪我の功名』と鋼の意思の組み合わせによる効果は、その釣り回数に対して直接的なインパクトを与えます。

一度攻撃を与えたサバイバーを見失いやすくなってしまうのです(笑

それをサバイバーも分かっていますから、あえて遮蔽物に隠れるような逃げ方をするようになるでしょう。

しかも、パークは全部で4つ持っていけます。

残りの3つのパーク枠で『怪我の功名』と相性の良いパークを組み合わせて持っていく事で、更なる強化も見込めると考えられます。

キラーが側からすると、追っていたサバイバーを見失ってしまうというのは、とてつもないアドバンテージをサバイバー側に与えてしまう事になりますよね。

もし今回のアップデートで『怪我の功名』が流行るようなことがあれば、ますますキラー不利の環境に拍車がかかることが予想されます。

 

DBDの『怪我の功名』のアップデート後に相性の良いパークを考察!

DBDの『怪我の功名』がアップデート!足跡も消えて強いって本当?

ここでは、僕が考えるDBDの『怪我の功名』のアップデート後に相性の良いパークを考察していきたいと思います。

『怪我の功名』のアップデート後の特徴から、以下の4つのパークが相性が良いのではないかと考えています。

相性が良いパーク4つ
  • 鋼の意思
  • セルフケア+医療キット
  • 内なる力
  • 素早く静かに

一つずつ見ていきましょう。

 

鋼の意思

1つ目は、鋼の意思です。

パークの効力は以下となります。

負傷時のうめき声が最大で100%減少する。

うめき声が100%減少するとは、つまり、声が聞こえなくなるということですね。

そして『怪我の功名』のアップデート後の効果として、負傷時に60秒間、血痕と足跡が残らなくなるというものでしたが、ここに更にうめき声も消してしまうというものです。

60秒間、キラーに対して何も痕跡を残さない状態になるのですね。

これは何か一つでもマップ上にあるオブジェクトに身を隠せれば、高確率でキラーからの追跡を免れるのではないでしょうか?

キラー側からすると、しっかりとサバイバー側の姿を視認し続けていなければなりません。

ですが、一回通常攻撃を与えると武器の血を拭うモーションに入り、視線が下を向きますよね。

その間にサバイバーが上手くオブジェクトに身を隠しつつ、少しでも遠くに逃げることで、キラーを撒くことができるんですね。

 

セルフケア+医療キット

2つ目は、セルフケアと医療キットの組み合わせです。

セルフケアの効力は以下となります。

医療キットを使わずに通常の50%の速度で自己治療ができる。

自己治療に医療キットを使う時の治療速度が最大で20%上昇する。

なぜセルフケアが『怪我の功名』と相性が良いのかというと、『怪我の功名』はあくまで負傷時の60秒の間、その効力を発揮する為です。

つまり、仮に負傷してから即座にキズを治療することが出来れば、次に負傷したときもまた『怪我の功名』の効力が発動することになるんですね。

この為、より『怪我の功名』の効力を有効活用するためには、早くキラーを撒いて、出来るだけ早く回復をすることが重要になってきます。

有効時間は60秒とそれほど長くはないですが、上手く回復ができれば2回はキラーを撒くことができると思います。

パークの力で2回もキラーを撒くことが出来れば、かなりの時間稼ぎができると思いませんか?

医療キットと組み合わせることで更に高速に回復ができるようになります。

中でもおすすめは回復速度がメチャクチャ速い緑色の医療キットですね。

 

内なる力

3つ目は、内なる力です。

このパークの効力は以下です。

トーテムを浄化すると内なる力が発動可能になる。

内なる力が発動可能かつ負傷状態でロッカー内に最小8秒間隠れると、負傷状態から完全に回復する。

こちらも負傷状態を回復させられる効力を持ったパークですね。

トーテムを壊すという作業とロッカーに隠れるという行動が必要になりますが、最小で8秒で負傷状態を回復できるため、60秒しかない『怪我の功名』と相性が良いと言えるでしょう。

早めにキラーを撒くことができれば、即座にロッカーを探して回復することで30秒くらいは『怪我の功名』の効力時間は残っているのではないでしょうか。

『怪我の功名』の効力を最大限に活かすためにも、やはり早めの回復を行うということが重要になってきそうですね。

 

素早く静かに

4つ目は、素早く静かにです。

このパークの効力は以下です。

窓枠や板を乗り越えやロッカーに隠れるアクションで発生する音が100%減少する。

この効果は最小で20秒間のクールタイムがある。

『怪我の功名』の効力が発動している時は血痕も足跡も残りませんから、その状態で出来るだけ早くキラーから離れたいですよね。

そんな時に役立つのが素早く静かにだと思います。

キラーに斬りつけられてから、近くにチェイスポイントの壁や窓枠があった時は、そこを飛び越えて遠くに逃げることで、より確実にキラーの追跡を免れることができます。

また、先ほど紹介した「内なる力」というパークと組み合わせても面白いかもしれませんね。

素早く静かにがあれば、ロッカーに勢いよく駆け込んでも音が鳴りませんので、上手く身を潜めればキラーを撒くのと同時に回復まで出来てしまいます(笑

これは、やられた方のキラーからするときっとワケが分からないでしょうね。

チートやバグでも使っていると思ってしまうのではないでしょうか。

それくらい、『怪我の功名』+「内なる力」+「素早く静かに」の構成は刺さると面白いと思っています。

 


僕が考える『怪我の功名』アップデート後のDBDキラー側の対策とは?

DBDの『怪我の功名』が強化!性能と対策を解説!

ここまで、『怪我の功名』のアップデートによる壊れっぷりを紹介してきました。

もうキラー側に対策の手立てはないのでしょうか?

サバイバーに屈伸され煽られる未来しかないのでしょうか?(笑

そんなことはないでしょう!

ここでは、今回強化された『怪我の功名』に対するキラー側の対策に関して紹介をしていきたいと思います。

キラーメインでプレイされる方は、是非参考にしてみてください。

 

パークで対策

まずはキラー側のパークで対策するというものです。

『怪我の功名』に鋼の意思まで組み合わせられると、血痕、足跡、うめき声の3つが無くなります。

この状態に抗うパークとしては、もう喘鳴(ぜんめい)しかありませんね!

喘鳴

サバイバーが負傷時にあげるうめき声が50%(レベルMAX)、通常の呼吸音が25%(レベルMAX)大きくなる。

喘鳴は鋼の意思に対しても効力を発揮し、少しだけうめき声をあげさせることが可能です。

フェイズウォークと相性が良いので、よくスピリット(山岡凛)で使われるパークですね。

今回の『怪我の功名』と鋼の意思の組み合わせでは、血痕と足跡が消えるのはどうしようありません。

ただ、うめき声だけは喘鳴で対策が可能ですよね。

たとえ、血痕と足跡が見えなくなってもうめき声に全神経を集中することで、見失いかけたサバイバーを見つけることができるかもしれません!

確かに、この喘鳴だけでは完全にメタることはできないかもしれませんが、この最強の隠密構成に抗うことはできるでしょう。

 

アドオンで対策

これは特定のキラーによる対策になりますが、アドオンでも対策が可能なものがあります。

キラーとしては、リージョン、カニバル、ドクター です。

それぞれの対策となるアドオンとしては以下となります。

リージョン

アドオン:リージョンのバッジ

  • 狂乱中に斬りつけた2人目以降のサバイバーに、60秒間の衰弱効果を与える。
カニバル

アドオン:錆びた鎖

  • チェーンソーで負傷させたサバイバーに90秒間の衰弱効果を与える。
ドクター

アドオン:懲罰

  • 狂気ステータスのサバイバーは懲罰の効果を得る。
  • 狂気度レベル2:追いかけられているとき、サバイバーは幻覚の赤い光と脅威範囲の影響を受ける。
  • 狂気度レベル3:幻覚の赤い光と脅威範囲が常に作用している。(ドクターは幻覚の赤い光を視ることができる)

一つ一つ見ていきます。

リージョンとカニバルは衰弱効果のアドオンです。

衰弱効果自体はその効果時間中は回復ができない、というものです。

つまり、サバイバーが仮に『怪我の功名』でキラーを振り切ったとしても、60秒~90秒は衰弱効果となり、回復ができないのですね。

普通であれば、キラーを振り切った後に即回復をして体勢を立て直すところが、負傷状態を維持させられてしまいます。

『怪我の功名』の効果半減、とまではいかなくてもサバイバーからしたら厄介なハズです。

次はドクターの懲罰ですね。

これは狂気度をレベル3まで上げる必要がありますが、幻覚の赤い光が見えるようになるので、単純に視覚情報が復活するイメージです。

また、ドクターの場合は放電爆破の能力も持っているため、『怪我の功名』を持ってきているサバイバーをあぶり出す能力にも長けていますね!

 

無防備効果で対策

これは割と単純な対策になります。

無防備効果、つまりワンパンで倒してしまおう!というものです(笑

ワンパンで倒してしまえば『怪我の功名』の効果はもう関係ないですね!

僕個人的には、アップデートがきて『怪我の功名』が流行るようなことになった場合は、無防備効果を能力にもつキラーを使う人が増えると思っています。

ワンパンキラー
  • トラッパー
  • ヒルビリー
  • カニバル
  • シェイプ
  • ゴーストフェイス

ワンパンキラーは結構いますね(笑

ちなみにトラッパーが選抜されているのは、罠にかかったサバイバーを捕まえた場合は無防備と同様、ワンパンで仕留めることができる為です。

この辺りのキラーが増えるのではないでしょうか?

また、無防備状態を付加するパークとして、貪られる希望、誰も死から逃れられない、なども有効と言えるでしょう。

 

DBDの『怪我の功名』がアップデート!足跡も消えて強い・まとめ

DBDの『怪我の功名』が強化!性能と対策を解説!

今回は、DBDの『怪我の功名』がアップデートされ、足跡も消えて強いと言われているため、その事について解説してきました。

DBD界隈ではサバイバー有利のバランスと言われて久しい中での、サバイバー側のパーク強化。

もしアップデートされた『怪我の功名』が流行るようなことになれば、キラーメインでプレイされている方にとっては厳しい時代が到来するかもしれませんね。

アップデートで足跡も消えることから、鋼の意思との組み合わせをすることでかなり強い効力を発揮すると考えられます。

そのうち、今回の『怪我の功名』並みのアップデートがキラー側にも訪れることを期待して、なんとかこの厳しい時代を乗り切っていきましょう!