ニュース

24時間テレビ2021マラソンランナーは誰?距離・場所・歴代ランナーを紹介!

24時間テレビ2021マラソンランナーは誰?距離・場所・歴代ランナーを紹介!

Pocket

2021年8月21日(土)~8月22日(日)にかけて、「24時間テレビ44」が放送される予定ですね。

今年のテーマは「想い~世界は、きっと変わる。」となっており、東京の両国国技館から無観客で行われます。

この記事では、2021年の24時間テレビのマラソンランナーは誰なのか、走行距離や場所、これまでの歴代ランナーを紹介していきたいと思います。

マラソンランナーに関しては放送当日までに順次発表されるのが通例となっていますね。

また、走行距離や場所など、前年と比較してどうなっているのかも気になります。

それでは、2021年の24時間テレビのマラソンランナーは誰なのか、走行距離や場所、歴代ランナーを見ていきましょう。

 


24時間テレビ2021マラソンランナーは誰?距離や場所はどこ?

ここでは、2021年の24時間テレビのマラソンランナーは誰なのか、走行距離や場所に関してまとめていきたいと思います。

今年のマラソン企画名は「復興への想いを繋ぐ募金リレー」となっています。

昨年から引き続き「募金リレー」ですね。

それでは見ていきましょう!

 

マラソンランナーは岸優太をはじめ合計10名(予定)

今回のマラソンランナーは、番組のメインパーソナリティーを務める「King &Prince」の「岸優太」くんが第一走者となるようです。

また今回のマラソンのチャリティー企画では、復興を目指す被災地に向けて、岸をはじめとする合計10名(予定)のランナーがいるとされています。

何走者目かは分かりませんが、五郎丸歩さん、荒川静香さん、丸山桂里奈さんはランナーとして公表されていますね。

現在分かっているマラソンランナーは以下となっています。

走行順 名前
第一走者 岸優太(King &Prince)
第二走者 水谷隼
第三走者 荒川静香
第四走者 川井姉妹(川井梨沙子、川井友香子)
第五走者 五郎丸歩
第六走者 田中理恵
第七走者 長谷川穂積
第八走者 丸山桂里奈
第九走者 林咲希
第十走者 城島茂

マラソンランナーが発表され次第、追記していきたいと思います!

 

※8/22追記

以上の11名の方が2021年の24時間テレビのマラソンランナーでしたね。

最終走者はTOKIOのリーダーこと城島茂さんでした。

走り終えた城島さんは以下のようにコメントをされています。

  • 誰かを想うこと、そんな余裕もない時代かもしれませんが、それでも誰かを想う、人を想うことって素敵だなと思いながら、皆でリレーしました。ありがとうございました。

事務所の先輩でもある城島さんの走りとこのコメントを受けて、第1走者であり番組メインパーソナリティーを務めていたKing&Princeの岸優太くんは以下のようにコメントをしていました。

  • 男の姿を感じました。力強くゴールした瞬間もそうですし、走っている間もあれだけずっと笑顔をキープされるのは難しいこと」
  • 「刺激を受けました。普段の城島さんもカッコいいんですけど、ギャップといいますか…。男の姿を見させていただきましたね」

番組が始まる前ではランナーは10名と言われていましたが、結果的には川井姉妹が2人で第四走者を務めていたので、11名でのリレーとなりました。

この11名のランナーがそれぞれの想いの胸に、合計約100kmの距離を走り切りましたね!

お疲れ様でした。

24時間テレビのマラソンに関して、各ランナーの裏側に焦点を当てた番組が明日(8/23)の21時から放送される予定ですね。

それぞれのランナーの方々がどのような想いで走っていたのか、本番の生放送では語られなかったコメントが語られるのではないでしょうか?

 

走行距離は約100キロ

今回の企画「復興への想いを繋ぐ募金リレー」では、合計10名(予定)のランナーが、リレー形式で約100キロの距離を走ると言われています。

どのランナーが何キロ走るのか、などはまだ情報が公開されていませんね。

合計10名(予定)のランナーと言われているので、一人当たり10キロ程度の走行距離になるのではないでしょうか?

この点に関しても、情報が公開され次第追記していきたいと思います。

 

場所は閉鎖された敷地内

走行場所に関してですが、今年も新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、前年に引き続き一般公道は走らないようです。

沿道に密を生む可能性を考慮し、一般の人が入ることができない「敷地内」をランナーが順番に走行することになります。

このマラソンコースに関しては、以上のような安全上の理由からも、事前に公開されることは無いと言われていますね。

どこを走っているのかは当日の番組を見る中で分かるのではないでしょうか?

この点に関しては、放送当日に場所が分かり次第、追記していきたいと思います。

 

24時間テレビの歴代マラソンランナーを紹介!

ここでは、過去の24時間テレビの歴代マラソンランナーに関して紹介をしていきたいと思います。

昨年も新型コロナウイルスの感染防止対策のための「募金リレー」となっていましたね。

そのことによる、歴代のマラソンランナーに何か違いはあったのでしょうか?

この辺りも見ていきましょう。

 

2020年のマラソンランナー

2020年の24時間テレビのマラソンランナーは以下となっています。

2020年マラソンランナー
  • 高橋尚子 116キロ
  • 土屋太鳳 30キロ
  • 吉田沙保里 25キロ
  • 陣内貴美子 10キロ
  • 松本 薫 15キロ
  • 野口みずき 40キロ

走行距離は「合計236キロ」となっていました。

2020年の企画でも走る場所は今年と同じく一般公道ではありませんでした。

1周5kmのコースの私有地を走るという新しいスタイルで、その走った距離に応じて募金額を増やしていく「募金ラン」として注目を浴びていましたね。

 

2019年のマラソンランナー

2019年の24時間テレビのマラソンランナーは以下となっています。

2019年マラソンランナー
  • 近藤春菜(ハリセンボン) 32.195キロ
  • よしこ(ガンバレルーヤ) 32.195キロ
  • 水ト麻美(日テレアナウンサー) 42.195キロ
  • いとうあさこ 42.195キロ

合計の走行距離は「148.78キロ」でした。

この年の「24時間駅伝」と銘打たれたチャリティーマラソンでしたね。

企画が発表された当初はランナー4人がそれぞれフルマラソンの距離(42.195km)を完走することを目指していました。

ですが、怪我や事故のリスク回避を考慮し、近藤春菜さんとよしこさんは32.195キロに変更になっていたようです。

 

2018年のマラソンランナー

2018年の24時間テレビのマラソンランナーは以下となっています。

2018年マラソンランナー
  • みやぞん(ANZEN漫才) 161.55キロ(総距離)

この年は史上初となる「24時間トライアスロン(水泳・自転車・マラソン)」に挑戦するという企画でした。

マラソンの走行距離は100キロとなっていましたが、水泳と自転車も含めた総距離は「161.55キロ」となっています。

見事、時間内に完走していましたね。

 


24時間テレビ2021マラソンランナーは誰?距離・場所・歴代ランナーを紹介・まとめ

今回は、2021年の24時間テレビのマラソンランナーは誰なのか、その走行距離や場所、歴代ランナーに関してまとめてきました。

2021年の24時間テレビのマラソンランナーは現時点で3人の名前が公開されていましたね。

残りのランナーは誰なのか、各々の走行距離や走る場所は分かり次第追記していきたいと思います。

歴代ランナーとして2018年まで紹介してきましたが、毎年、様々な趣向が凝らされていましたね。

今年もこのマラソンのチャリティー企画がどのようなものになるのか、楽しみですね。